オーウェンファレルwiki風プロフィール!身長や結婚した嫁の画像は?

ラグビー

オーエンファレル選手のプロフィール経歴、身長体重、結婚などを調べてみました。

イングランド代表の司令塔としてスタンドオフを務め、今年9月日本で開催されるラグビーワールドカップで最も活躍することが期待されている選手です。17歳でデビューし、正確なキックと強烈なタックルを武器として一気に世界のトッププレーヤーに駆け上がりました。

オーエンファレル選手のプライベートも気になりますよね。ご両親の10代のロマンス、そして結婚についても調べてみました。

詳しく調べて見ましたので最後までご覧ください。

オーウェンファレルのプロフィール経歴?出身地は?

フルネーム:オーウェン・アンドリュー・ファレル(Owen Andrew Farrell)
誕生日:1991年9月24日
出身地:グレーター・マンチェスター、イギリス
身長:188cm
体重:96kg
出身大学:ハートフォードシャー大学
ポジション:スタンドオフ(SO)、センター(CTB)

https://www.nikkansports.com

オーウェンファレルの経歴

オーウェンファレル選手はとても凄い経歴なので、その一部を紹介します。

シニアキャリア
2008年-      サラサンズ   157キャップ
2009年-2011年   ブルーズ        4キャップ
代表チーム
2011年-2012年  イングランドU20   7キャップ
2012年-      イングランド   71キャップ
2013年、2017年  ライオンズ        4キャップ
オーウェンファレル選手は2008年17歳と11日でサラサンズのメンバーとしてデビューし、最年少記録を作りました。サラサンズではその後数々の記録を作りました。

2011年-2012年シーズン:アビバ・プレミアシップ決勝で5個のペナルティキックを決め個人獲得17ポイントで勝利に貢献

2013年-2014年シーズン:サラサンズをハイネケンカップに進めますが、残念ながらツーロンに敗退

2014年-2015年シーズン:プレミアシップの決勝でトライとキックで10ポイントを取りマンオブザマッチを獲得

2017年シーズン:サラサンズで最多得点者1,548ポイントを獲得、ヨーロッパチャンピオンに導く

2019年シーズン:3度目のヨーロッパチャンピオンに導く

イングランド代表としても数々の記録を残しています。

2012年:
スコットランド戦でデビュー
南アフリカ戦で17ポイント獲得しイングランド勝利に貢献
ニュージーランド戦では17ポイントを獲得し勝利
2015年:
ワールドカップでフィジー戦に出場しすべてのキックを成功させ勝利に貢献
2016年:
ヘッドコーチ・エディジョーンズがイングランド代表に選抜
オーストラリアで行われた3試合でフライハーフとして活躍し3試合勝利に貢献
2018年:
パリで行われたフランス戦でキャプテンを務める

17歳でプロデビューしたオーウェンファレル選手は破竹の勢いでイングランドのトッププレーヤーに駆け上がりました。凄いですね!

続いては、父親・母親・兄弟について調べてみました。

オーウェンファレルの父親・母親・兄弟画像は?

オーエンファレル選手のお父さん・お母さんとの写真です。

https://www.dailymail.co.uk

左がお父さんのアンドリューファレルさん、真ん中がお母さんのコリーンファレルさん、右がオーエンファレル選手です。
オーエンファレル選手が16歳ぐらいの写真です。
オーエンファレル選手には2人の妹エリシアさんとグレイシーさん、1人の弟ガブリエルさんがいますが、兄弟の画像はありませんでした。

続いては、父親もラグビー選手について調べてみました。

オーエンファレル選手の父親はイングランド代表のラグビー選手!

オーエンファレル選手のお父さん、アンドリューファレルさんはプロのラグビー選手でした。

アンドリューファレルさんのラグビーのキャリアを調べてみました。

素晴らしい選手で、書ききれないほどのキャリアなので少しだけ紹介します。

1991年 16歳で地元のウィガンというラグビーチームでデビュー
1993年 チャレンジカップ決勝に最年少17歳11か月で出場
1993年 18歳でイギリス代表入り
1995年 イングランド代表、ワールドカップ準優勝
2000年 イングランド代表キャプテン、ワールドカップ準優勝
2009年-2012年 サラサンズのコーチ
2011年-2015年 イングランドのコーチ
2016年-現在 アイルランドのコーチ

イングランドを代表するラグビー選手であり父であるアンドリューファレルさんは、イングランドを代表するオーエンファレル選手を育てました。日本では一流選手の父親が子供を一流選手に育てる例をあまり聞きません。

親戚に多くのプロのラグビー選手

オーエンファレル選手の親戚を調べてみました。

リアム・ファレル(従妹):イングランド代表にも選ばれたプロのラグビー選手
ショーン・オローリン(叔父):イングランド代表でキャプテンも務めたプロのラグビー選手
ケイロン・オローリン(祖父):ウィガンでもプレーした元プロのラグビー選手

多くのプロのラグビー選手がいました。
ファレルはお父さんの姓、オローリンは母の姓、オーエンファレル選手の父方の親戚にも母方の親戚にもラグビー選手が多くいました。
「ラグビーの町」として有名なウィガンの近くに住むファレル家とオローリン家にはラグビーを始める環境があったわけですね。

続いては、ご両親の10代のロマンスについて調べてみました。

オーウェンファレル誕生!両親10代のロマンス!

オーエンファレル選手の父アンドリューさんと母コリーンさんが共に16歳の時、オーエンファレル選手は生まれました。コリーンさんは家族の友達の紹介で14歳の時にアンドリューさんと出会い、コリーンさんは17歳より数週間早くオーエンファレル選手を出産しました。

16歳で子供を産むことの決断、そして育てるというのは大変なことですよね。
余談ですが14歳で出会った二人はコリーンさんの弟ショーン・オローリンさんのベビーシッターをしていました。ショーン・オローリンさんもその後ラグビー選手になりました。

オーエンファレル選手が生まれた時、オーエンは母の旧姓オローリンとして出生届が出され、オーエンオローリンという名前で数年過ごすことになりました。1995年アンドリューさんとコリーンさんが結婚し、同時にオーエンの姓をファレルという名前に変えオーエンファレル選手が誕生したわけです。

ご両親の10代のロマンスをオーエンファレル選手は知っていたのでしょうか?ラグビーに没頭するオーエンファレル選手はそんなことに関心がなかったでしょうね!
いずれにしても、若い二人はオーエンファレル選手を素晴らしいラグビー選手に育て上げました。

続いては、プレースタイルと強烈なタックルについて調べてみました。

オーウェンファレルのプレースタイル?強烈なタックル!

オーエンファレル選手のプレースタイルは正確なキックと強烈なタックルです。

【最強】オーウェン・ファレル 爽快プレイの連続【ラグビー】

オーエンファレル選手の正確なプレースキックと、もの凄いタックルのシーンです。

こんなタックルを食らったら脳震盪(ノウシントウ)を起こしそうです。

オーエンファレル選手が見事なキックでウイングを走らせトライを決めたシーンです。
見事と言うしかありません。

続いては、世界一になれるか?を調べてみました。

オーウェンファレルは世界一になれる?

オーエンファレル選手は「オールブラックスは倒せない相手ではない」と語っています。事実イギリスとアイルランドの代表チーム・ライオンズはオールブラックスとのテストマッチ3連戦で1勝1敗1分けと健闘しています。

そしてついに今年9月日本で開催のラグビーワールドカップで、その結果が示されることになります。エキサイティングなプレーを期待します。

続いては、結婚とお嫁さんについて調べてみました。

オーウェンファレルの彼女や結婚、嫁の画像について調査!

オーエンファレル選手とお嫁さんの画像です。2018年の夏ジョージーリヨンさんという方と結婚していました。

https://www.mirror.co.uk

トミーちゃんという男の子もいるのですよ。

子供の画像については見つかりませんでしたが、

このお二人の子供ならきっとかわいいでしょうね^^

続いては、オーエンファレル選手と五郎丸選手のキックルーティーンについて調べてみました。

オーウェンファレルのキック前のルーティーン?五郎丸は?

Which Kicker is more OCD – Biggar or Farrell?

オーエンファレル選手のプレースキックのルーティーンです。キック前に首を振るのが特徴です。

ラグビー 五郎丸歩 キック動作

五郎丸選手のプレースキックのルーティーンです。オーエンファレル選手以上に特徴があります。

続いては、イケメン画像と髪型について調べてみました。

オーウェンファレルのイケメンインスタ画像!髪型は?

オーエンファレル選手の狩り上げた髪型が、精悍(セイカン)でイケメンな顔立ちをより強調してます。

フィジカルトレーニング中の写真です。

https://www.ordersuit.info

2017年のヨーロッパ最優秀選手に選ばれました。

オーウェンファレルwiki風プロフィール!身長や結婚した嫁の画像は?まとめ

オーウェンファレル選手はイングランドで「ラグビーの町」として有名なウィガンの近くの町で育ち、父親はイングランド代表のキャプテンも務めた選手でした。そんな環境の中でオーウェンファレル選手はイングランド代表の司令塔に急成長しました。

今年9月日本で開催されるラグビーワールドカップでの活躍を期待したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
デクラーク(南アフリカ)wiki経歴身長体重は?彼女や結婚・年齢も調べてみた!
【イングランドイケメン10番】ジョージフォードの結婚した嫁画像や父・兄についても調査!
キーランリード経歴wiki風プロフィール!嫁や子供画像も調べてみた!
ボーデンバレット兄弟と妹の画像は?足の速さが驚異的!
エツベス(ラグビー)wiki風プロフィールと経歴は?身長体重やイケメン画像も!
オールブラックスメンバー2019!ハカの意味や動画が気になる!
ジョナサンセクストンwiki風プロフィールと経歴は?結婚や子供についても気になる!
レメキロマノラヴァwiki風プロフィールや経歴は?身長体重も気になる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました