海野隆司(うみのたかし)経歴wiki!身長体重や彼女は?

野球

海野隆司選手は東海大学硬式野球部の正捕手で、ドラフト最上位指名の候補選手です。

小学5年から捕手一筋に技を磨き、強肩を武器にプロ野球選手にも劣らない二塁送球タイムを記録しています。

バッティングも東海大学2年生の時に大幅に改善し、それからは常に3割の打率をキープし、プロ野球各球団スカウトから高い評価を受けています。

海野隆司選手の経歴プロフィール・身長体重に加え、彼女等のプライベート情報も調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

海野隆司の経歴プロフィール!出身地は?

名前:海野隆司(うみの たかし)
生年月日:1997年7月15日
星座:蟹(かに)座
出身地:岡山県岡山市
身長:174cm
体重:80kg
投打:右投右打
ポジション:捕手(キャッチャー)
小学:岡山市立平福小学校
(所属チーム:福島下町ソフトボール)
中学:岡山市立福浜中学校
(所属チーム:ファイターズ岡山)
高校:関西高校
大学:東海大学

海野隆司選手の画像①

https://column.sp.baseball.findfriends.jp

海野隆司選手は岡山県岡山市出身です。海野隆司選手は身長174cm、体重80kgで、野球選手としては小柄な方に入ります。

海野隆司選手は小学1年の時に福島下町ソフトボールに入りソフトボールを始めました。

始めたころは内野手をしていましたが、小学5年生の時に捕手(キャッチャー)にコンバートされ、それ以来捕手一筋に力をつけてきました。

中学からは硬式野球に転身し、高校は野球の名門関西高校に進学し甲子園を経験しました。高校卒業後は東海大学に進み数々の実績を残し、侍ジャパン(大学日本代表)に選ばれ国際大会での実力も発揮しました。

海野隆司選手はソフトボールから野球に転身したわけです。

そこで、ソフトボールからプロ野球選手へ転身した選手について調べてみました。

ソフトボール選手からプロ野球選手へ転身

ソフトボールからプロ野球選手になった有名選手がたくさんいました。

【阪神】福留孝介選手 外野手 鹿児島県 大崎ソフト
(元メジャーリーガー、アトランタ五輪、アテネ五輪、2006、2009WBC日本代表)

【巨人】小林誠司選手 捕手 大阪府堺市 新檜尾台ファイターズ
(2014、2017WBC日本代表)

【巨人】丸佳浩選手 外野手 千葉県勝浦市
(2013盗塁王、2013~2016ゴールデングラブ賞、2014、2016ベストナイン受賞)

【広島】田中広輔選手 内野手 神奈川県厚木市依知南小
(2016MVP、2017WBC日本代表)

【西部】秋山翔吾選手 外野手 神奈川県横須賀市 大津小
(シーズン最多安打日本記録、2015プレミア12日本代表、2017WBC日本代表)

【ソフトバンク】武田翔太選手 投手 宮崎県宮崎市 住吉
(2015プレミア12日本代表、2017WBC日本代表)

【ロッテ】涌井秀章選手 投手 千葉県松戸市 寒風台ソフト
(北京五輪代表、2009、2013WBC日本代表)

日本でプロ野球選手として登録された日本人選手の内、全934人中の68人7.28%が小学生時代にソフトボール選手として活躍していました。

このように多くの選手がソフトボール選手からプロ野球選手に転身し活躍している事実は、ソフトボールで鍛えられる瞬発力の速さや肩の強さはプロ野球でも大いに役立つことを証明していると思います。

続いては、海野隆司選手の彼女について調べてみました。

海野隆司の彼女は?

海野隆司選手の彼女の情報を調べてみました。

残念ながらネット上に情報は一切ありませんでした。

海野隆司選手が今後ドラフト会議などで取り上げられると、まだ童顔の残る海野隆司選手の女性ファンが急増する事でしょうね!

続いては、海野隆司選手の1.8秒の強肩と打撃について調べてみました。

海野隆司の1.8秒の強肩!打撃は?

海野隆司選手の特徴は二塁送球が1.8秒を切るという強肩です。

2018/10/29 【2019ソフトバンク2位】 海野隆司 (東海大学) 上武大学戦 牽制刺 盗塁刺 セカンドスローイング

この動画の二塁送球は強肩に加え、ベースの左側・右側そして高さがしっかりコントロールされています。ボールをキャッチしてから送球するまでの動作がスムーズで非常にスピーディです。相手選手にとっては脅威となる捕手(キャッチャー)です。

2018年捕手二塁送球タイムBest10

甲斐拓也選手がTOP4まで独占しています。しかし海野隆司選手の記録も負けていません。

海野隆司選手は強肩だけにとどまらず、ワンバウンドしたボールを止める「ブロッキング」という技術にも優れています。

フォークボールを多用する投手が多い中、ワンバウンドしたボールを止めてくれる捕手、海野隆司選手は投手から絶対の信頼が得られると思います。

海野隆司選手は小学5年生から捕手一辺倒で自らを磨き、自分の長所を伸ばし侍ジャパン(大学日本代表)の正捕手となったわけです。

海野隆司選手は福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也選手を目指していると話しています。甲斐拓也選手はプロ野球界屈指の強肩の捕手で、身長・体重も海野隆司選手と同じぐらいです。

是非とも将来甲斐拓也選手のような活躍を期待しています。

甲斐拓也選手の画像

https://www.softbankhawks.co.jp

海野隆司選手の打撃

海野隆司選手の打撃シーンがYouTubeにありました。

【ドラフト2019候補】海野隆司の打撃&送球シーン

海野隆司選手の打撃の成績を打率中心に調べてみました。

*打率=安打÷(打数−四球)

【首都大学リーグでの打撃成績】
2016年秋  3試合 2打数 2安打 0四球 打率1.0
2017年春 11試合 37打数 7安打 0四球 打率0.189
2017年秋  4試合 7打数 0安打 0四球 打率0.0
2018年春 12試合 42打数 14安打 0四球 打率0.333
2018年秋 10試合 34打数 11安打 4四球 打率0.366
2019年春 11試合 38打数 12安打 5四球 打率0.363

海野隆司選手の画像②

https://number.bunshun.jp

2017年秋は打撃不振になり出場機会がなくなりましたが、翌2018年春には打撃を大幅に改善し3割3分3厘という好成績を残しリーグ首位打者に輝きました。

その後は常に3割を超える高打率を残しているばかりではなく、四球も多く取れるようになり出塁率が上がっています。

2017年のスランプを脱してから打撃でもトップクラスの選手になったわけです。

2018年のハーレムベースボールウィークでも12打数5安打1本塁打と好成績を残し国際舞台での強さも証明しました。

続いては、海野隆司選手のスカウトの評価とライバルたちについて調べてみました。

海野隆司のスカウトの評価!ライバル達は?

海野隆司選手に対する各球団のスカウト評価をまとめてみました。

【巨人・内田スカウト】
「甘い球を逃さず捉えるのはさすが。肩の強さ、送球の正確さも戦力として魅力的」

【ホークス・永井スカウト部長】
「バランスがいいしマイナス面が少ない。甲斐みたいになれる力はある」

【阪神・平塚スカウト】
「(二塁送球は)1・8秒台。やっぱり肩がいい」

【広島・尾形スカウト】
「捕手でナンバーワン。1、2位でないと獲得は難しいという位置付け」

【オリックス・古屋編成副部長】
「総合力は一番高い。上位候補」

【日本ハム・大渕スカウト部長】
「送球の安定感は抜群。度胸も良さそうだし、勝負強い。野手は需要次第にもなるけれど、捕手が欲しいと判断した球団は高く評価するのでは」

以上はスカウトの評価の一部ですが、いずれも高い評価をしています。日本ハムの大渕スカウト部長が言っているように、特に捕手に悩む球団はどうしても取りたい選手になるでしょう。

海野隆司選手の画像③

https://4years.asahi.com

素早く正確な二塁への送球シーンです。

海野隆司選手にスカウトからは非常に高い評価を受けている事について聞くと「自分ですか~?」と謙虚な姿勢で答えを返します。自分を冷静な目と広い視野で見つめることができる力も捕手として今後大きな武器になるのかもしれません。

今年のドラフト会議が楽しみです。

ライバル達

侍ジャパンに選ばれた捕手は4人でした。東洋大学の佐藤都志也選手、立教大学の藤野隼大選手、慶應義塾大学の郡司裕也選手そして東海大学の海野隆司選手です。

4人ともスカウトから高く評価されている選手ばかりです。

2019年プロ志望提出者一覧で4人の名前を探してみました。佐藤都志也選手、郡司裕也選手、海野隆司選手の名前はありましたが、藤野隼大選手の名前が見つかりませんでした。

海野隆司選手がライバルたちとプロ野球の世界で戦う姿を期待し応援したいと思います。

続いては、海野隆司選手の画像を調べてまとめてみました。

海野隆司の画像まとめ!

海野隆司選手の画像④

https://www.nikkansports.com

2019日米大学野球選手権で3回先制2ランホームランを放ち、海野隆司選手は「気持ちで打ちました。2年連続、勝ち越せてない。今年こそは、の気持ちが強いです」と、3年ぶりの優勝へ強い思いを語りました。

海野隆司選手の画像⑤

https://twitter.com

まだ童顔の残る海野隆司選手です。

海野隆司(うみのたかし)経歴wiki!身長体重や彼女は?まとめ

海野隆司選手は小学校時代ソフトボールからスタートしました。小学5年の時に捕手にコンバートされそれ以来捕手の技を磨き続けました。野球名門の関西高校から全日本優勝7回を誇る東海大学に進み、正捕手として首都大学リーグ・全日本大学野球選手権大会で活躍しました。侍ジャパン(大学日本代表)にも選ばれ国際大会でも勝負強さを発揮しました。

プロ野球スカウトからは高い評価でドラフトの上位指名が期待されます。
プロ野球選手として活躍する海野隆司選手を応援したいと思います。

今後の活躍を期待しています。
最後までご覧いただき有難うございました!

■関連記事はコチラ■
クリック↓
宮城大弥(ひろや)兄弟は?経歴や出身中学も徹底調査!
菊田拡和経歴wiki!出身中学や身長体重・彼女も調べてみた!
中村敢晴がイケメン!出身地や中学時代の成績も気になる!
及川雅貴wiki風プロフィールと経歴は!イップスで投球異常がヤバい?
西川僚祐プロフィールと経歴は?身長体重や出身中学校も徹底調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました