吉田圭太(青山学院)イケメン画像!父親は原監督の後輩だった!

スポーツ

吉田圭太選手は青山学院大学の陸上競技部の選手です。

中学・高校と全国駅伝大会で素晴らしい成績を残し、今は青山学院大学のエースとして、大学三大駅伝で数々の好記録を残しています。

吉田圭太選手は大学駅伝での活躍にとどまらず、大学卒業後マラソンでの活躍も大いに期待されている選手です。

吉田圭太選手のイケメン画像に加え、父親が青山学院大学の原晋監督の後輩であった事などを調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

吉田圭太(青山学院)のイケメン画像!箱根駅伝イケメンランキングは?

吉田圭太選手のイケメン画像を調べてみました。

青山学院大学と東海大学にはイケメン選手が多いという記事がありました。

吉田圭太選手の画像①

https://wolf-log.com

吉田圭太選手の女性ファンが急増中です!

吉田圭太選手の画像②

箱根駅伝イケメンランキング

箱根駅伝のイケメンランキングTOP15によると吉田圭太選手は10位というランキングでした。

1位 関 颯人(東海大学 体育学部・4年)
2位 小袖 英人(明治大学 政治経済学部・3年)
3位 真船 恭輔(東京国際大学 人間社会学部・4年)
10位 吉田 圭太(青山学院大学 地球社会共生学部・3年)

続いては、吉田圭太選手のご両親・兄弟と父親が原監督の後輩について調べてみました。

吉田圭太(青山学院)の両親・兄弟は?父親が原監督の後輩とは?

吉田圭太選手のお父さん・吉田祐嗣(ゆうじ)さんは世羅高校の元駅伝選手でした。

吉田祐嗣さんは1984年の全国高校駅伝で世羅高校が準優勝した時の選手の一人で、その時の世羅高校の全選手は以下の通りでした。

1区:金川英司→2区:山本憲雄→3区:吉田祐嗣→4区:原晋→5区:西田和弥→6区:奥河仁康→7区:三浦学

この年は、世羅高校は報徳学園に惜しくも敗れ準優勝という結果でした。

3区の吉田祐嗣さんが吉田圭介選手のお父さんです。4区の原晋さんが青山学院大学の現在の監督です。

吉田祐嗣さんは3年連続して、全国高校駅伝に出場していました。

全国高校駅伝の吉田祐嗣さんと原晋監督の記録を調べてみました。

全国高校駅伝での吉田祐嗣さんの記録

1984年 3区25分18秒区間5位     世羅高校2位
1985年 1区30分12秒区間3位     世羅高校3位
1986年 1区30分11秒区間賞       世羅高校4位

全国高校駅伝での原晋監督の記録

1984年4区24分25秒区間2位      世羅高校2位

スポーツ界ではこのように親の運動能力を子供が引き継ぐ話をよく耳にします。

吉田圭太選手はお父さんの運動能力を引き継ぎ、世羅高校では全国高校駅伝2連覇を果たし、そして今はお父さんの先輩である青山学院大学の原晋監督の下で、大学駅伝優勝を目指しています。

1984年世羅高校全国高校駅伝の画像

https://wolf-log.com

3区の吉田祐嗣さんから4区の原晋監督へタスキを渡した画像です。

吉田圭太選手のお母さんとお姉さんに関する情報はネット上にありませんでした。

続いては、吉田圭太選手の経歴プロフィールと出身中学について調べてみました。

吉田圭太(青山学院)の経歴プロフィール!出身中学は?

名前:吉田圭太(よしだ けいた)
生年月日:1998年8月31日
出身地:広島県東広島市
身長:172cm
体重:52kg
中学校:東広島市立高屋中学校
高校:世羅高校
大学:青山学院大学 地球社会共生学部

吉田圭太選手は小学校を卒業後、地元の高屋中学校に進みました。

高屋中学校は全国でも屈指の駅伝強豪校です。

吉田圭太選手は中学1年の時に出場した全国中学校駅伝大会では、2区を走り9分17秒というタイムで区間4位となり、高屋中学校は6位という成績を残しています。

中学2年の時に出場した都道府県対抗駅伝では、6区を走り9分59秒というタイムで、広島県は6位という成績でした。

中学3年の時に出場した全国中学校駅伝大会では、2区を走り9分35秒というタイムで高屋中学校は11位という成績となりました。

吉田圭太選手は中学校時代3年連続して全国大会に出場し、素晴らしい成績を残して高校に進学しました。

続いては、吉田圭太選手の世羅高校での成績について調べてみました。

吉田圭太(青山学院)の世羅高校での成績は?

吉田圭太選手は中学を卒業し、駅伝の名門校である世羅高校に進学しました。

お父さんが世羅高校の元駅伝選手ですから当然のことでしょう。

吉田圭太選手は1年生と2年生で出場した全国高校駅伝では、世羅高校の2年連続優勝に貢献しました。

吉田圭太選手の画像③

https://www.asahi.com

2年生の時には世羅高校の女子陸上部も全国優勝を果たしました。

世羅高校男子・女子の画像

https://mainichi.jp

男子・女子が同時優勝した世羅高校は、まさに高校駅伝の雄といっても過言ではないでしょう。

吉田圭太選手が3年生で出場した全国高校駅伝では、世羅高校は7位となり3連覇を逃し残念な結果となりました。

続いては、吉田圭太選手の青山学院大学での成績について調べてみました。

吉田圭太(青山学院)の青山学院での成績は?

吉田圭太選手は高校を卒業し青山学院大学に進みました。

吉田圭太選手は1年生の時は大学三大駅伝に出場するチャンスはありませんでしたが、2年生からはチャンスが与えられ次々と好成績を残しています。

1年生(2017年)

吉田圭太選手は全日本インカレ5000mに出場し14分00秒というタイムで9位という成績を残しました。

出雲駅伝と全日本大学駅伝にはエントリーはされましたが、出場する機会はありませんでした。

2年生(2018年)大学三大駅伝で3連続区間賞

吉田圭太選手は出雲駅伝の4区に起用され18分00秒の好タイムで区間賞を獲得しました。青山学院大学は4回目の優勝を飾りました。

全日本大学駅伝では6区に起用され、37分29秒という好タイムで区間賞を獲得しました。青山学院大学は2回目の優勝を飾りました。

箱根駅伝では9区に起用され、1時間8分50秒という好タイムで区間賞を獲得しました。青山学院大学は惜しくも東海大学に敗れ準優勝という結果となりました。

吉田圭太選手はこの年出場した、大学三大駅伝のすべてで区間賞を取るという、目覚ましい活躍をしました。

吉田圭太選手の画像④

https://www.sanspo.com

3年生

吉田圭太選手は青山学院大学のカリキュラムとして、チームメイトの神林勇太選手と一緒にニュージーランドに留学し、徐々に環境に慣れ淡々と練習に励みました。

留学中には日本陸連のマラソン合宿にも参加し、服部勇馬選手と一緒に練習する機会にも恵まれ、大きな刺激を受けて帰国しました。

吉田圭太選手の画像⑤

http://around-topics.net

帰国後9月に開催された日本インカレ5000mでは、日本人トップの3位でゴールし自己ベストの13分43秒をたたき出しました。

出雲駅伝では3区に起用され、23分58秒というタイムで区間4位という結果でした。2年生の好成績に比べ今一つ課題の残る大会となりました。

全日本大学駅伝では17.6kmと距離の長い7区に起用され、52分24秒というタイムでわずか5秒及ばず区間2位という好成績を残しました。

2年生から大学三大駅伝に登場し、いきなり素晴らしい結果を残しました。

大学生としてこの後出場する大学駅伝でもきっと良い成績を残すことでしょう。

続いては、吉田圭太選手の走り方の特徴とその実力の凄さについて調べてみました。

吉田圭太(青山学院)の走り方の特徴!その実力の凄さは?

吉田圭太選手の特徴はスピードと安定感です。

スピードは3年生となりより一層早くなり、次々と自己ベストを更新しています。

  • 2019年ホクレン・ディスタンス北見大会5000m 13分49秒 自己ベスト更新
  • 2019年日本インカレ5000m 13分43秒 自己ベスト更新
2019日本インカレ陸上 男子5000m 決勝

日本インカレで日本トップの3位で自己ベスト更新した時の動画です。

吉田圭太選手の実力に対する評価はますます高くなっています。

吉田圭太(青山学院)イケメン画像!父親は原監督の後輩だった!まとめ

吉田圭太選手は2年生で大学三大駅伝のデビューを果たし、いきなり3連続の区間賞を獲得しました。

3年生ではニュージーランド留学の途中でマラソン選手と練習する機会もあり、帰国後は5000mの自己記録も更新しています。

吉田圭太選手は将来マラソンランナーを目指すという記事もありました。

今後のさらなる成長と活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました!

■関連記事はコチラ■
クリック↓
相澤晃(東洋大)姐さんのwiki経歴身長体重は?父母(両親)についても調べてみた!
中村大聖(駒沢)wiki経歴身長体重は?出身高校中学の記録も調査!
阪口竜平(東海大)松田瑞生が彼女?兄弟や父母画像は?
西川雄一朗(東海大)wiki経歴!身長体重や彼女についても調べてみた!
鬼塚翔太(東海大)兄弟も陸上選手!出身中学高校での経歴と成績は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました