鬼塚翔太(東海大)兄弟も陸上選手!出身中学高校での経歴と成績は?

スポーツ

鬼塚翔太選手は東海大学の駅伝選手です。1年生から大学三大駅伝を走り、今年4年生となり、大学最後となる箱根駅伝での活躍が大いに期待されています。

中学校までは目立った記録はなく、大牟田高校に入り突然のようにトップランナーとなりました。

鬼塚翔太選手の兄弟・出身中学高校での経歴と成績に加え、彼女・好きな女優についても調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

鬼塚翔太の出身高校での経歴と成績?

鬼塚翔太選手は駅伝の強豪校である大牟田高校に進学し駅伝部に入部しました。

鬼塚翔太選手は中学生時代には目立った記録は残していませんが、大牟田高校に入り突然頭角を現しトップクラスの選手の仲間入りをすることになりました。

鬼塚翔太選手の画像①

https://instagrammernews.com

大牟田高校駅伝部は1958年(昭和33年)に創部され、60周年を超える歴史の中で、全国高校駅伝優勝5回、準優勝9回と輝かしい成績を残しています。

鬼塚翔太選手は高校時代、大牟田高校の赤池監督の自宅に下宿していました。赤池監督の自宅には鬼塚翔太選手を含む11名が下宿していました。

鬼塚翔太選手は公私ともに赤池監督の指導の下、その力を鍛えていきました。

高校1年生(2013年)

鬼塚翔太選手は高校1年で出場した全国高校駅伝(都大路)ですぐに結果を出しました。

鬼塚翔太選手はアンカーでタスキを受けると、山梨学院大学付属高校の西山選手・伊賀白鳳高校の中畑選手・世羅高校の中島選手、3選手が優勝争いを繰り広げるなか、ハイペースで追いつき、4人の集団となり激しく競い合いとなりました。

その時の動画がありました。

歴史に残る激戦の、2013年全国高校駅伝(男子)ゴール風景です。

4人がゴールの競技場まで並走し最後はトラック勝負となりました。

惜しくも1秒差で大牟田高校は2位となりましたが、鬼塚翔太選手は区間2位の素晴らしい結果を残しました。

高校2年生(2014年)

鬼塚翔太選手は高校2年で出場したインターハイ5000mで13分58秒という記録を出し、高校生のトップランナーの仲間入りを果たしました。

全国高等学校陸上競技大会10000mでは6位入賞という好成績を残しました。

この大会での上位選手の記録は以下の通りです。

1     太田智樹              浜松日体              30分07秒33
2     加藤拓海              成田                     30分07秒96
3     關颯人                  佐久長聖              30分22秒77
4     堀尾健介              須磨学園              30分26秒22
5     佐藤友麻              盈進                     30分27秒58
6     鬼塚翔太              大牟田                  30分27秒72
7     山藤篤司              愛知                     30分29秒22
8     阿比留和弘           松浦                     30分32秒42

この大会で競い合った選手は大学に入ってからも、ライバルとしてあるいはチームメイトとして、一緒に競技を続けることになりました。

全国高校駅伝では3区に出場し13位と残念な結果でした。

都道府県駅伝には1区に出場し20分04秒という好タイムで区間賞を獲得しました。

鬼塚翔太選手の画像②

https://twitter.com

高校3年生(2015年)

全国高校駅伝では前年と同じ1区で出場しました。結果は29分08秒区間4位と好成績を残しましたが、ライバルの關選手・羽生選手・中島選手に負けた悔しさが残りました。

都道府県別駅伝では1区に出場し20分05秒というタイムで、学法石川の遠藤選手に1秒及ばず区間2位という結果となりました。

鬼塚翔太選手は高校1年からいきなり頭角を現し、次々を好記録をたたき出しさらなる成長を求め東海大学へ進みました。

続いては、鬼塚翔太選手の家族・兄弟と弟も陸上選手について調べてみました。

鬼塚翔太の家族・兄弟は?弟も陸上選手!

鬼塚翔太選手はご両親・お姉さん・弟さんの5人家族です。ご両親とお姉さんについてはネット上に情報はありませんでした。

弟さんは秀斗さんという方で鬼塚翔太選手と同じ大牟田高校に進学し陸上競技をしているという情報がありました。

続いては、鬼塚翔太選手の経歴プロフィールと出身中学について調べてみました。

鬼塚翔太の経歴プロフィール!出身中学は?

名前:鬼塚翔太(おにづか しょうた)
生年月日:1997年9月13日
星座:乙女(おとめ)座
出身地:長崎県松浦市
身長:170cm
体重:52kg
小学校:松浦市立上佐志小学校
中学校:松浦市立志佐中学校
高校:大牟田高校
大学:東海大学 体育学部

鬼塚翔太選手の画像③

https://banbi-eye.com

鬼塚翔太選手の出身地松浦市は長崎県北部の北勝浦半島に位置し、人口21,000人の漁業の盛んな、「アジ」水揚げ日本一を誇る都市です。

松浦市の観光案内では、「松浦は、アジフライの聖地」とうたわれています。

松浦市立佐志中学校

鬼塚翔太選手は松浦市立志佐中学校を卒業しています。

志佐中学校は1947年(昭和22年)の学制改革で創立されました。

鬼塚翔太選手は中学時代には特に目立った記録を残していません。全日本中学陸上競技選手権や都道府県対抗にも出場していません。

松浦市が陸上競技や駅伝に力を入れているという記事がありました。

松浦市議会議員のblogに以下の記事がありました。

「松浦市中学校駅伝競走大会を応援しました松浦市内の中学校から選抜された約100名の選手が走りました。」

松浦市中学校駅伝競走大会の画像

https://blog.goo.ne.jp

松浦市の中学校から選抜された選手100名が力走しています。

鬼塚翔太選手もかつてこの中で走っていたかもしれません。

「松浦市ロードレース」という大会が、松浦市陸上競技協会主催の下で毎年開催されています。スポーツの振興、体力づくり及び交流人口の拡大を図ることを目的にしています。

松浦市ロードレースの画像

http://matsuura-roadrace.com

小学4年生から高校生まで学年別・距離別の競技に加え、一般・40歳以上・50歳以上・60歳以上などの年齢別となっているロードレースです。

鬼塚翔太選手の小学校・中学校時代の記録はネット上にありませんでしたが、陸上や駅伝の盛んな松浦市で鬼塚翔太選手は陸上競技に親しみ、参加した大会ではきっと断トツの走りを見せていたに違いないと推測しました。

続いては、鬼塚翔太選手の彼女と好きな女優さんについて調べてみました。

鬼塚翔太の彼女は?好きな女優さんは?

鬼塚翔太選手の彼女に関する情報はネット上にありませんでした。

好きな女優さんは新木優子さんという記事がありました。

新木優子さんの画像

https://neoway-style.com

今は駅伝一筋でデートの時間もないことでしょう。社内人となり素敵な彼女との出会いがあるといいですね。

続いては、鬼塚翔太選手の東海大学での成績と歴代エースと肩を並べるについて調べてみました。

鬼塚翔太の東海大学での成績は?歴代エースと肩を並べる!

鬼塚翔太選手は東海大学に進み、1年生の時から大学三大駅伝に出場し、数々の好成績を残しています。

1年生(2016年度)

出雲駅伝 1区2位
全日本大学駅伝 1区10位
箱根駅伝 1区2位

2年生(2017年度)

出雲駅伝 4区1位
全日本大学駅伝 1区9位
箱根駅伝 3区3位

3年生(2018年度)

全日本大学駅伝 5区2位
箱根駅伝 1区6位

4年生(2019年)

出雲駅伝 5区4位

鬼塚翔太選手は2年生の時に箱根駅伝に出場する抱負として以下のように語っています。

「『まだエースとしての走りが全然できていない。卒業生の佐藤悠基さんや村澤明伸さん(ともに体育学部卒・日清食品グループ)に比べるとまだまだ弱い』」と言われ、もっと日々の生活から見直し、競技力を磨かなければならないと痛感しました。」

鬼塚翔太選手は「歴代のエースに肩を並べる存在になる」ことを目標としているわけです。

鬼塚翔太選手の画像④

http://vivivigirl.com

鬼塚翔太(東海大)兄弟も陸上選手!出身中学高校での経歴と成績は?まとめ

鬼塚翔太選手は大牟田高校に入り突然のようにトップランナーの仲間入りを果たしました。東海大学では1年生から大学三大駅伝を走り数々の好成績を残してきました。

大学最後となる今年の活躍、さらに社会人となってからの益々のご活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました!

■関連記事はコチラ■
クリック↓
伊藤達彦(東京国際大)経歴wiki!出身高校中学や彼女は?
西川雄一朗(東海大)wiki経歴!身長体重や彼女についても調べてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました