西川雄一朗(東海大)wiki経歴!身長体重や彼女についても調べてみた!

スポーツ

西川雄一郎選手は東海大学の駅伝選手です。東海大学は箱根駅伝の連続優勝を目指しており、西川雄一郎選手は昨年に続いて主力メンバーとしての活躍が期待されています。

駅伝の選手としては珍しく183cmという身長を生かして、大きなストライドで他選手を追い抜きます。

西川雄一郎選手(東海大学)のプロフィール経歴・身長体重に加え、彼女等のプライベート情報も調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

西川雄一朗の経歴プロフィール!出身地は?

名前:西川雄一朗(にしかわ ゆういちろう)
生年月日:1997年10月10日
星座:天秤(てんびん)座
出身地:兵庫県加古郡稲美町
身長:183cm
体重:60kg
中学:稲美町立稲美北中学校
高校:須磨学園高等学校
大学:東海大学 体育学部

西川雄一朗選手の画像①

http://www.ekiden.u-tokai.ac.jp

西川雄一朗選手は兵庫県加古郡稲美町出身です。

西川雄一朗選手は稲美町立稲美北中学校に進み、中学校で陸上を始めました。

稲美町と稲美北中学校

稲美町について調べてみました。

稲美町は兵庫県の南部に位置し神戸都市圏に属する町です。阪神地域の都市近郊農村地帯として農業が盛んです。

阪神地域のベッドタウンとして住宅開発が進められ、1980年代には人口3万人を超えましたが、その後は減少傾向にあります。

稲美北中学校についても調べてみました。

平成29年の全国中学校体育大会選手壮行会の画像がありました。

https://www.facebook.com

女生徒3名が全国大会に行くことになり、町長・町議会議長も参加して壮行会を開催しました。

稲美北中学校は陸上競技に力を入れている学校と推測されました。

西川雄一朗選手は神戸に近い農業が盛んな長閑(のどか)な稲美町で育ち、稲美中学校で陸上を始めたわけです。

続いては、西川雄一朗選手の彼女と好きな女優さんについて調べてみました。

西川雄一朗の彼女は?好きな女優さんは?

西川雄一朗選手の彼女の情報を調べてみましたが、ネット上で見つけることはできませんでした。

西川雄一朗選手が好きな女優さんは戸田恵梨香さんと今田美桜さんだという情報がありました。

戸田恵梨香さんの画像

引用:https://www.biteki.com

戸田恵梨香さんはNHKの朝ドラ「スカーレット」のヒロインとして活躍しています。

https://biz-journal.jp

今田美桜さんの動画

若手女優ではかなりの人気を誇る今田美桜さん。

今田美桜さんのCM動画です。髪型がお気に入りです。

今田美桜、ミュージカル風CMでダンス披露 ヘアアクセ編み込んだツインテールも ヘアの悩みは…

 

西川雄一朗選手は競技一筋でしばらくは彼女とデートする時間もないでしょう。

少し余裕ができたら素敵な彼女と出会えたらいいですね。

続いては、西川雄一朗選手の中学校時代の成績について調べてみました。

西川雄一朗の中学校時代の成績?

西川雄一郎選手が中学校時代に出場した大会での記録がありました。

この大会での成績は20位、9分5秒79という結果でした。

日本人中学生の3000m歴代記録を調べてみました。

タイム                     名前                     所属                                   日付
1     8分17秒84        石田洸介              北九州市立浅川中学校       2017年10月29日
2     8分19秒14        林田洋翔              大村市立桜が原中学校       2016年10月11日
3     8分21秒22        池田親                加古川市立山手中学校       2012年5月25日
4     8分22秒92        太田智樹              浜松市立浜名中学校         2012年10月28日
5     8分23秒80        大住和                函館市立大川中学校         2005年10月30日
6     8分24秒04        福士優太朗           裾野市立深良中学校         2005年10月30日
7     8分24秒24        佐藤悠基              清水町立清水南中学校       2001年10月17日
8     8分25秒18        羽生拓矢              印西市立印西中学校         2012年10月28日
9     8分25秒64        服部凱杏              名古屋市立千種中学校       2016年10月15日
10   8分25秒65        新迫志希              東広島市立志和中学校       2012年10月28日

西川雄一郎選手の記録をこの中学生の歴代記録と比較すると、その差はまだ大きく開いていました。

続いては、西川雄一郎選手の高校時代の成績について調べてみました。

西川雄一朗の高校時代の成績?

西川雄一朗選手は中学校を卒業し須磨学園高等学校へ進みました。

須磨学園高等学校は駅伝の名門校で数々の素晴らしい成績を残しています。

特に女子は全国高等学校駅伝競走大会(都大路)で、優勝2回、2位4回、3位3回、入賞21回という常にTOPを争う素晴らしい成績を残しています。

須磨学園女子陸上長距離部の画像

https://www.suma.ac.jp

須磨学園高等学校は女子高としての歴史が長く、男女共学となったのは1999年でした。

男子も全国高等学校駅伝競走大会(都大路)に5回出場し入賞3回の記録を残しています。

西川雄一朗選手は2015年の全国高等学校駅伝競走大会(都大路)の1区に出場し、区間14位30分04秒でタスキを繋ぎ、チームは12位という記録を残していました。

同じ区間で1位の成績を残した關颯人選手(佐久長聖)は29分08秒というタイムで、西川雄一郎選手との差は1分近くありました。

西川雄一朗選手は2016年の都道府県駅伝の1区に出場し、区間13位20分18秒でタスキを繋ぎ、チームは9位いう成績を残していました。

兵庫県は全国でも屈指の駅伝大国です。西脇工業高等学校は全国優勝8回、報告学園高等学校は全国優勝6回の実績を持っています。

西川雄一朗選手は強豪ひしめく兵庫県でもまれ鍛えられました。

2015年度フィールド記録会、長距離記録会 男子5000m1組

 

長身の西川雄一郎選手が大きなストライドで、全選手を抜き去り1位でゴールしました。

続いては、西川雄一朗選手の東海大学での成績とその才能が開花について調べてみました。

西川雄一朗の東海大学での成績は?その才能が開花!

西川雄一郎選手は高校を卒業し東海大学へ進み、徐々にその才能が開花することになりました。

  • 2017年全日本駅伝予選会関東地区予選会
    西川雄一郎選手は2年生の時に2017年全日本駅伝予選会関東地区予選会に出場しました。3組に出場し8位29分18秒という成績を残しました。同じ3区に出場し1位となった舟津彰馬選手(中央大)のタイムは29分06秒で、西川雄一郎選手は1位に12秒差まで迫りました。

西川雄一郎選手の画像②

https://twitter.com

  • 2018年箱根駅伝
    2018年の箱根駅伝では5区の付き添いとして参加し走ることはありませんでした。
  • 2018年出雲駅伝
    2018年の出雲駅伝に1区で出場し、区間6位23分35秒というタイムでタスキを繋ぎ、チームは3位という成績を残しました。この大会で1区1位の橋詰大慧選手(青山学院)との差は20秒に縮めました。
  • 2018年全日本大学駅伝
    2018年の全日本大学駅伝では1区に出場し、区間4位27分29秒というタイムでタスキを繋ぎ、チームは3位という成績でした。
  • 2018年全日本インカレ5000m
    2018年の全日本インカレ5000mの0組に出場し、4位14分14秒90という記録を残しました。

この動画で西川雄一郎選手は箱根駅伝に向けて抱負を語っています。

【公式】第30回 出雲全日本大学選抜駅伝<東海大学3年 西川雄一朗選手インタビュー>
  • 2019年箱根駅伝 総合優勝
    2019年の箱根駅伝では3区に出場し、区間7位1時間3分2秒というタイムでタスキを繋ぎ、チームは1位という成績を残しました。

西川雄一郎選手の画像③

https://twitter.com

  • 2019年関東インカレ5000m
    2019年の関東インカレ5000mの1組に出場し、13位14分16秒というタイムを残しました。
  • 2019年出雲駅伝
    2019年の出雲駅伝では1区に出場し、区間4位24分28秒という記録でタスキを繋ぎ、チームは4位という成績を残しました。

東海大学の箱根駅伝での成績

東海大学は箱根駅伝に1973年初出場し、2012年大会まで40回連続出場を記録した箱根駅伝の常連校です。

2005年第81回大会では往路優勝を果たし、2019年第95回大会では念願の初総合優勝を成し遂げました。

2019年東海大学が箱根駅伝で総合優勝した選手10名の中、4年生は2名だけで選手8名が残っていることから、来年も東海大学は箱根駅伝の優勝候補NO.1と予想されます。

西川雄一朗(東海大)wiki経歴!身長体重や彼女についても調べてみた!まとめ

西川雄一郎選手は中学から陸上競技を始めました。

西川雄一郎選手は、西脇工業、報告学園、須磨学園と駅伝の強豪校がひしめく兵庫県で育ちました。

西川雄一郎選手は須磨学園から東海大学に進み、徐々にその才能が開花され、遂に箱根駅伝の代表選手となり東海大学優勝に貢献しました。

今後の箱根駅伝での活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました!

■関連記事はコチラ■
クリック↓
伊藤達彦(東京国際大)経歴wiki!出身高校中学や彼女は?
鬼塚翔太(東海大)兄弟も陸上選手!出身中学高校での経歴と成績は?
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました