ウィリアムトゥポウ経歴wiki風プロフィール!出身高校やプレースタイル特徴は?

ラグビー

ウィリアムトゥポウ選手はラグビーワールドカップ日本代表に選ばれた選手で、突破力と強烈なタックルを武器とする大型フルバックとして大いに期待されています。

ウィリアムトゥポウ選手の経歴プロフィール・出身高校やプレースタイルに加え、超美人なお嫁さん・子供・弟などのプライベート情報も調べてみました。

詳しく調べてみましたので、最後までご覧ください。

ウィリアムトゥポウのプロフィール経歴・出身地!

 氏名:ウィリアムトゥポウ(William Tupou)
 生年月日/星座: 1990年7月20日/かに座
 出身地:ニュージーランド オークランド
 身長:190cm
 体重:104kg
 出身高校:ブリスベンステート高校
 ポジション:
 CTB(センター)、FB(フルバック)
 所属クラブ:
 コカ・コーラ レッドスパークス
 スーパーラグビー出場回数:
 ウェスタン・フォース13試合
 サンウルブズ14試合
 日本代表キャップ数:10

ウィリアムトゥポウ選手はニュージーランドのオークランドで生まれました。オークランドはニュージーランドの北島の北部に位置し、人口約125万人のニュージーランド最大の都市です。

ウィリアムトゥポウ選手は10歳の時に、ラグビー選手だったお父さんにあこがれラグビーを始めました。

ウィリアムトゥポウ選手の画像①

https://club.ccbji.co.jp

パーソナルデータ

 ニックネーム:トゥープス
 趣味(オフの過ごし方):アクティブに!
 宝物:家族とインターネット
 よく出没する場所:日本・イタリア
 自分のセールスポイント:
 常に冷静沈着、コンタクトエリアの強さ
 好きな言葉:
 Hard works pays off
 (努力は必ず報われる)
 尊敬する人:コンラッド・スミス

ウィリアムトゥポウ選手はパーソナルデータから察するに、イタリアによく行っているようです。自分のセールスポイントの「常に冷静沈着、コンタクトエリアの強さ」はまさしくプレースタイルそのものです。好きな言葉「Hard works pays off(努力は必ず報われる)」の通りのプレーをしています。尊敬する人「コンラッド・スミス」はニュージーランド代表オールブラックスで11年間活躍し、世界最強のCTB(センター)と言われたプレーヤーでした。ウィリアムトゥポウ選手のポジションも同じCTB(センター)です。

続いては、ウィリアムトゥポウ選手のお嫁さん・子供、家族について調べてみました。

ウィリアムトゥポウの結婚した嫁・子供画像!

ウィリアムトゥポウ選手は19歳の時にイタリア人のジャスミンさんという方と結婚していました。

19歳で結婚とは、かなり早いですよね。

オーストラリアに家族旅行中のジャスミンさんと出会ったのがきっかけでした。

家族旅行中の方と旅先で恋に落ちてそのまま結婚するなんて、映画にもなりそうな素敵な話です。

ウィリアムトゥポウ選手とジャスミンさんの2ショット画像

https://www.picimon.com

ソフトバンク観戦の時の2ショットです。「Lucky to have this girl in my life」とコメントされています。出会いから月日が経った今も愛情たっぷりですね!

ウィリアムトゥポウ選手とジャスミンさんとの間には二人の可愛い男の子がいました。

ウィリアムトゥポウ選手家族4人の画像

https://www.picimon.com

「Family is everything」とコメントされていました。ウィリアムトゥポウ選手は「家族がすべて」と言っています。家族愛に支えられているのでしょうね!

続いては、ウィリアムトゥポウ選手出身高校とオーストラリアでの活躍について調べてみました。

ウィリアムトゥポウの出身高校!オーストラリアでの活躍?

ウィリアムトゥポウ選手は中学を卒業後、州立ブリスベン高校(Brisbane State High School)に進みました。

州立ブリスベン高校について調べてみました。

州立ブリスベン高校はオーストラリア第三の都市ブリスベン市内にあり、 8年生から 12年生まで、約 2000 人の生徒が通う大きな学校です。都市部にありながら広大なキャンパスをもち、充実したスポーツ施設、美術棟などの専門教育施設、コンピュータ設備がそろった恵まれた環境の学校です。

ウィリアムトゥポウ選手は高校時代にオーストラリア代表に選抜されるほど高く評価されていました。

ウィリアムトゥポウ選手は高校卒業後オーストラリアのノースクイーンズランド・カウボーイズというラグビーチームに所属しました。ノースクイーンズランド・カウボーイズはオーストラリアのナショナルラグビーリーグ(NRL)に参加するラグビーチームで1995年移設されて以来3度の優勝を誇る強豪チームです。

ここでラグビーリーグについて少し説明しておきます。

3つのラグビー競技とラグビーリーグ

大きく分けてラグビーには3つの競技があります。

①ラグビーユニオン(15人制ラグビー)
②ラグビーリーグ(13人制ラグビー)
③セブンズ(7人制ラグビー)

日本ではラグビーというと「①ラグビーユニオン」のことで、高校・大学・トップリーグ・スーパーラグビーなどはすべて15人制ラグビーです。

「②ラグビーリーグ」は13人制ラグビーでイングランド、オーストラリア、ニュージーランドなど多くの国で人気の競技です。15人制に比べボールがよく回り激しいタックルが特徴です。「③セブンズ」は7人制であるためよりスピードが要求される競技で、2016年リオデジャネイロオリンピックで初めて採用されました。

【ラグビーリーグ】ワールドカップ決勝 イングランドvsオーストラリア

2017年に開催されたラグビーリーグワールドカップの決勝、イングランドとオーストラリアの試合です。ラック・モール・ラインアウトがないので、ボールがよく回りタックルの後はすぐにリスタートするので分かりやすいですね。

ウィリアムトゥポウ選手は激しいタックルの13人制ラグビーを4年間経験し強い体とスピードを手に入れたわけです。

ウィリアムトゥポウ選手はノースクイーンズランド・カウボーイズ退団後、15人制ラグビーのスーパーラグビーに参加するオーストラリアのウェスタン・フォースに移籍しスーパーラグビーを経験し、その後日本に来たわけです。

続いては、ウィリアムトゥポウ選手の所属チームと日本代表にセンバツ?について調べてみました。

ウィリアムトゥポウの所属チーム!日本代表にセンバツ?

ウィリアムトゥポウ選手が日本に来た理由を「違う文化を経験したかった。家族も私も日本が好き」と語っています。

ご家族皆さんが日本好きで良かったですね!

2014年日野自動車レッドドルフィンズに入り、2016年にはコカ・コーラレッドスパークスに移籍しました。2017年には日本代表にセンバツされ初キャップを獲得しました。

ウィリアムトゥポウ選手は日本国籍ではありませんが、ラグビーの国際的なルール「3年以上継続して日本に居住している」という条件を満たし日本代表となりました。日本代表としてすでに10キャップを獲得しています。さらにサンウルブズにも選ばれスーパーラグビー14試合に参加しました。

続いては、ウィリアムトゥポウ選手のプレースタイルの凄さとポジションは?について調べてみました。

ウィリアムトゥポウのプレースタイルの凄さ!ポジションは?

ウィリアムトゥポウ選手のプレースタイルの凄さは、相手選手を止める強力なタックルとボールを持って相手選手を振り切る突破力です。ポジションは所属チームではCTB(センター)ですが、日本代表ではFB(フルバック)としても期待されています。

ラグビーのポジションの画像

https://ja.wikipedia.org

自らも強力なタックルと突破力が特徴と語っています。

ウィリアムトゥポウ選手の画像②

https://news.jsports.co.jp

鋭い突破力で相手選手を振り切っています。

ウィリアムトゥポウ選手の画像③

http://bigsta.net

激しいタックルの後の流血シーンでしょうか?

続いては、ウィリアムトゥポウ選手の弟もラグビー選手という話題について調べてみました。

ウィリアムトゥポウの弟もラグビー選手!

ウィリアムトゥポウ選手には9歳離れたラグビー選手の弟がいます。セシミトゥポウ選手です。レベルズに所属しオーストラリアのU20代表にも選ばれた選手です。

ウィリアムトゥポウ弟セシミトゥポウ選手の画像

https://www.rugbypass.com

続いては、ウィリアムトゥポウ選手の年収について調べてみました。

ウィリアムトゥポウの年収は?

コカ・コーラボトラーズの平均年収は30歳で600万円ぐらいでした。ウィリアムトゥポウ選手の年収は、これからメディアへ登場することも増えると予想される為、合計すると1200万円~1400万円ぐらいと推測しました。

続いては、ウィリアムトゥポウ選手のイケメン画像について調べてみました。

ウィリアムトゥポウなイケメン画像!

ウィリアムトゥポウ選手の画像④

https://www.instarix.org

イケメンですね!メディアでの露出と共に女性ファンがどんどん増えますね!

ウィリアムトゥポウ選手の画像⑤

https://www.instarix.org

コカ・コーラボトラーズで行われたワールドカップ走行会の1コマです。

ウィリアムトゥポウ経歴とwiki風プロフィール!出身中学高校での成績を調査!まとめ

ウィリアムトゥポウ選手はニュージーランドで生まれ10歳でラグビーを始めました。その後オーストラリアで数々の経験を積み上げ、日本代表を目指して家族で日本に移り住み、遂に日本代表を獲得しました。大型フルバックとして突破力と強力なタックルでの活躍を期待しています。

頑張れニッポン!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
山中亮平経歴wiki風プロフィール!出身高校やプレースタイル特徴は?
ジェイミージョゼフ監督経歴とプロフィール!戦術や評価を徹底調査!
リーチマイケルのカフェ場所や評判は?メニューはニュージーランドスタイル!
田中史朗は身長の低さを筋肉でカバー!経歴やプロフィールは?
流大(ラグビー)経歴は?出身は荒尾高校で大学での成績も気になる!
姫野和樹プロフィールや経歴は?イケメンで筋肉もヤバすぎる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました