藤井直伸(バレー)経歴wikiプロフィール!彼女や出待ちの噂も徹底調査!

バレー

バレーボールの試合での司令塔であるポジションといえば、セッターですがそのポジションは入れ替わり立ち代わりが多いポジションでもあります。

そんな中、現在大注目を浴びている日本代表チームの司令塔といえば藤井直伸選手です!
出身地である宮城県石巻市でバレーボールと出会い、高校は春の高校バレー常連校に行くなど順風満帆なバレー人生を送っているようにも思えますよね。

しかし、実はそんな順風満帆に見える藤井直伸選手にも、一時はバレーボール人生を終わりにするか本気で考えた事件がありました。

そんな過去を乗り越えて、現在となっては日本を代表するセッターとして大活躍を果たしています。
彼のトスワークや、セットアップの素早さに驚くファンもいたと思います!

今回はそんな藤井直伸選手について、経歴やwikiプロフィール、彼女や出待ちの噂も徹底調査してみました!

藤井直伸(バレー)経歴とwikiプロフィールは?中学時代にはバレーボール部しかなかった!

藤井直伸選手といえば、ベストセッター賞などを受賞するなど日本にとってはとても重要な存在ですよね!
今回は、そんな藤井直伸選手のプロフィールと経歴について書いてみました。

藤井直伸(バレー)wiki風プロフィール

名前    藤井直伸(ふじい なおのぶ)
生年月日  1992.01.05
出身地   宮城県石巻市
身長    183cm
体重    78kg

日本人は、身長が基本的には外国の選手と比べて極めて低いです。
バレーボールで世界と戦うためには、コンビバレーが必須であります。
そのコンビバレーが、とても得意なセッターが藤井直伸選手の特徴です。

藤井直伸(バレー)の経歴

藤井直伸選手は宮城県石巻市出身です。
バレーボールを始めたのは石巻市立大須中学校に入学をしてからでした。
当時、石巻市立大須中学校では、運動系の部活はバレーボール部しかありませんでした。

そのため、藤井直伸選手はバレーボール部に入ることになりました。

石巻市立大須中学校を卒業後には、春の高校バレーの常連校である古川工業高等学校に進学を決めています。

その後、順天堂大学のバレーボール部に入部をしています。
レギュラーとして、試合に出場を果たしたのは藤井直伸選手が大学4年生の頃でした。

卒業後にはVプレミアリーグの東レ・アローズに所属をしています。

2017年に、初めて全日本代表メンバーに登録をされていてバレーボール・ワールドリーグポプラート大会にて、シニア国際大会デビューを果たしました。

2018年にはバレーボール男子世界選手権の予選突破、アジア選手権優勝を収めています。

また、自身としてはベストセッター賞を獲得しています。

続いては、藤井直伸選手の彼女と出待ちについてです。

藤井直伸(バレー)の彼女と出待ちはいる?ベビーフェイスで女性ファンから人気だった!

藤井直伸選手といえば、ベビーフェイスが特徴的ですよね!

藤井直伸 画像

https://sportiva.shueisha.co.jp

可愛い顔立ちですよね~!!
とても中性的な顔立ちで、インターネット上では女性ファンはメロメロでした。

やっぱり、圧倒的に「かわいい」という評価が高かったです。

そんな、藤井直伸選手ですが彼女についての噂は出てきませんでした。

また、藤井直伸選手の名前を検索すると「出待ち」というキーワードが出てきました!

こちらの「出待ち」というキーワードについて調べてみたところ、藤井直伸選手は女性ファンが多いために試合後の出待ちのファンが多数いることがわかりました!

こんなにもかわいいと言われている藤井直伸選手なので、それはもちろん出待ちも多いはずです!

続いては、藤井直伸選手のプレーの特徴についてです。

藤井直伸(バレー)のプレーの特徴は?トスアップの天才だった!

藤井直伸選手のプレースタイルは、やはりトスアップ、トスワークの良さだと思います!

基本的にバレーボールでは、相手のブロッカーがブロックが完全に完成する前に、アタッカーがアタックを打つことが1番理想です。

その為にはセッターのトスワークが重要であります!

藤井直伸選手のトスワークは、アタッカーそれぞれにたいしてのトスの精度をきちんと変化させているように思います。
また、早い攻撃(クイック攻撃)の際には、アタッカーの入る位置は正直バラつきがあります・・・

しかし、そんな中でも藤井直伸選手はどんな時でもいつも同じ位置にトスを上げています。
この技は、簡単なようでかなり難しいです。

いつでも同じ位置・高さで上げることにより、アタッカーとの連携がとりやすくなります。
それだけでなく、この基本的な部分をコンビ(セッターとアタッカー)で出来ていることにより、余裕をもって様々な種類の攻撃につなげることが可能です。

そのため、藤井直伸選手のトスワークは、日本でも屈指の最高級なトスだと思っています!

藤井直伸 トスワーク 画像

https://activel.jp

バレーボール経験者ならば、わかると思いますがこの画像の藤井直伸選手のトスの姿勢、めちゃくちゃきれいですよね!!

正確なトスワークには、基本の姿勢が出来ていないと難しいことを物語っている気がします。

また、日本代表経験選手のセッターでは深津英臣選手がいます。

深津英臣 画像

https://talent.thetv.jp

深津英臣選手はとにかくうまいです。
レシーブがどんなに崩れたとしても、きれいな山なりのトスを正確に上げきれる選手です。

藤井直伸選手は、レシーバーがあげてきたトスを最後アタッカーに上げるときの配球がなかなかセンスのいい配球をします。

深津英臣選手とは、また違ううまさを持っているということですね。

続いては、藤井直伸選手の家族についてです。

藤井直伸(バレー)の家族は?東日本大震災被害にあった過去があった

宮城県石巻市が実家であり、地元の藤井直伸選手ですがその家族についての情報は公表されていません。
しかし、調べている中で唯一わかったことがあります。

それは、東日本大震災の被害者でした。

この東日本大震災によって、藤井直伸選手のご両親は仕事が無くなってしまったのです。

藤井直伸選手のお父様は、地元石巻市にある水産業の会社で働いていました。

この大震災を機に、当時順天堂大学に在学していた藤井直伸選手は、大学とバレーボールを辞めることも考えていたそうです。

自分の地元がめちゃくちゃなことになっていて、自分が育ってきた思い出を思い返すときっと胸が張り裂けるような気持ちになったと思います。

また、そのことにより数々の人々が仕事を失っていてその現実は、自分の実家も値すると思うとより「自分だけ、好きなことをしている場合じゃない」と、思ったと思います。

ちなみに、藤井直伸選手へのダメージはそれにとどまりませんでした。
なんと、自分とバレーボールを繋げた思い出の中学校(大須中学校)は、震災後に生徒数の減少によって、閉校をしました・・・

本当に、「辛い」なんて言葉では片づけることのできない気持ちだったはずです。

藤井直伸(バレー)経歴wikiプロフィール!彼女や出待ちの噂も徹底調査!まとめ

藤井直伸選手は、胸に刻まれた忘れることのない自分の信念がなにかあるような気がしました。
地元石巻のことや、今の自分を作った石巻市立大須中学校での思い出、様々な人生経験が今の藤井直伸選手を作っていると思います。

現在、男子の日本代表が世界で勝つためには「コンビ」が重要といわれていますが、藤井直伸選手のトスワークさえあれば安心できるのではないでしょうか。

これからも、藤井直伸選手から目が離せません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
山本智大(リベロ)経歴wikiプロフィール!出身高校や中学の成績も調査!
小野寺太志父母も元バレー選手!兄弟や彼女についても徹底調査!
小野寺太志経歴wiki風プロフィール!身長体重や出身高校大学は?
山本智大(リベロ)経歴wikiプロフィール!出身高校や中学の成績も調査!
石川真佑wiki風プロフィールや経歴!兄は石川祐希で姉画像は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました