堀江翔太経歴wiki風プロフィール!出身高校やプレースタイル特徴は?

ラグビー

堀江翔太選手はラグビー日本代表選手です。ラグビーワールドカップで最も活躍が期待されている選手です。堀江翔太選手の経歴プロフィール、出身高校やプレースタイル特徴に加え、お嫁さん、子供、家族などのプライベートも調べてみました。
詳しく調べてみましたので、最後までご覧ください。

堀江翔太のプロフィール経歴・出身地!家族構成は?

氏名: 堀江翔太(ほりえ しょうた)
生年月日/星座: 1986年1月21日/水瓶座
出身地: 大阪府
身長:180cm
体重:104kg
出身高校:島本高校
出身大学:帝京大学
ポジション: HO(フッカー)
所属クラブ: パナソニック ワイルドナイツ
スーパーラグビー出場回数:レベルズ 19試合、サンウルブズ 26試合
日本代表キャップ数:61

堀江翔太選手は大阪府出身です。

幼稚園から小学4年まではサッカーをしていましたが、小学5年の時に吹田ラグビースクールに入りラグビーを始めました。小学6年の時には175cm 77kgという並みはずれた体格をしていました。

堀江翔太選手がラグビーを始めた吹田ラグビースクールを少し調べてみました。

吹田ラグビースクールは昭和53年に設立され40年以上の歴史あるラグビースクールでした。幼年部・小学部・中学部あわせて約170名の生徒と約70名の指導員(ボランティア)が在籍している大きなラグビースクールでした。

ジャージは黒と黄色のタイガージャージで、黄色=「希望」 黒=「団結」を意味しています。

吹田ラグビースクールの画像

http://suita-rs.com/

パーソナルデータ

ニックネーム:しょうた、ホリエ
血液型:A型
趣味:ギター、沖縄三味線、ダラダラすること
私の宝物:家族
好きな食べ物:崎陽軒
よく行くお店:FOOTBALL MARK
座右の銘:勇気なくして栄光なし。

堀江翔太選手は無類の「崎陽軒」好きですが、ネット上に「崎陽軒」弁当を持った写真がたくさんありました。

堀江翔太選手の「崎陽軒」画像

https://twitter.com

堀江翔太選手の家族はご両親とお兄さんの4人家族でした。

お父さんの慎一さんは営業で出張が多く自宅にいることはほとんどありませんでしたが、父・慎一さんは堀江翔太選手のラグビーを強く応援してくれました。

ニュージーランドへ留学する際、お母さんが心配して反対する中、「自分が決めたことなら行ってこい」と慎一さんは強く推してくれました。

その後慎一さんは癌でなくなりました。

堀江翔太選手がここまで活躍する選手に成長したことを、天国でとても喜んでいるはずですよね。

続いては、堀江翔太選手の元同級生のお嫁さん・子供、イクメンパパについて調べてみました。
 

堀江翔太の元同級生の嫁・子供!イクメンパパについて調査!

堀江翔太選手のお嫁さん・友加里さんは小学・中学の同級生でした。

小学1年の時に転向してきた友加里さんにやさしく声をかけてくれたのが堀江翔太選手でした。友加里さんの初恋の人は堀江翔太選手で、その恋が実り2012年結婚したわけです。

堀江翔太選手と奥さんの画像

https://suiminhusai.com

2014年には一人目の女の子美乃(よしの)ちゃんが誕生し、続いて二人目の女の子も誕生しました。二人のイクメンパパ写真がありました。

堀江翔太選手のイクメンパパ画像

https://trend-express.net

続いては、堀江翔太選手の出身中学・高校での成績について調べてみました。

堀江翔太の出身中学・高校での成績は?

堀江翔太選手の出身中学は南千里中学校です。

南千里中学校にはラグビー部がなかったためバスケットボール部に入りました。1年の時から抜群の身体能力を生かしてレギュラーとなり中心選手として活躍しました。

相手校からは「レスラー」とか「強いゴリラ」と言われるほどの体を生かしたプレーと得点能力は高い評価を受けました。バスケットボールの強豪校がひしめく大阪の中でベストエイトという成績を残しました。

堀江翔太選手は公立ではラグビーの強豪校である島本高校に進学しました。

大阪では啓光学園(現・常翔啓光学園)や大工大高(現・常翔学園)、東海大仰星など私立高校が常に上位にいる中、堀江翔太選手が3年の冬には、島本高校が大工大高を破って決勝に進出、惜しくも敗れましたが大健闘しました。

決勝はTV放送されましたが、堀江翔太選手が活躍するシーンではアナウンサーが「堀江」を連呼し、堀江翔太選手のスター性が確実に評価されました。

堀江翔太選手は高校3年の時オール大阪に選抜されました。当時を知る元吹田ラグビーチームのチームメイトは次のように語っています。

「僕は中学から啓光学園のラグビー部に進んで、小学校卒業後は堀江とはたまに顔を合わす程度でした。でも高校3年で共にオール大阪に選ばれて、静岡国体の時に久しぶりに一緒にプレーしました。当時は『高校日本代表になるよりもオール大阪になる方が難しい』と言われているくらいで、メンバーはほぼ全員が啓光、大工大高、仰星の“私学3強”。私立以外は堀江とあと1人だけでした。でも、堀江は国体で決勝まで進んだそのチームの中でも抜きん出ていましたね。ガンガン自分で突破するし、オフロードパスなんかも当時から普通にしていて。自分はベンチだったんですが、横で仰星の選手が『あいつヤバい』って驚いてました」
引用:https://number.bunshun.jp/articles/-/825150?page=3

堀江翔太選手はスポーツ万能ですね。

中学ではバスケットボールで高い評価を受けました。高校ラグビーでは私学3強と言われるなか、公立のラグビー強豪島本高校に進み、やはり高い評価を受けオール大阪に選抜され大活躍しました。

堀江翔太選手は中学時代にはすでに自分の身体能力のアドバンテージに気づき、その活かし方を分かっていたのだと思います。強い意志のようなものを感じますね。

続いては、堀江翔太選手の帝京大学時代の成績とニュージーランド留学について調べてみました。

堀江翔太の帝京大学時代の成績?卒業後のニュージーランド留学!

堀江翔太選手は帝京大学に進学しました。2007年大学4年の時にはキャプテンを務めラグビー大学選手権ベスト4という成績を収めました。その後岩出雅之監督が率いる帝京大学はラグビーの常勝軍団となりました。

大学選手権は2009年から9連覇達成、関東大学対抗戦は2011年から8連覇達成と一躍ラグビーのNO.1大学へと駆け上がりました。

年度             関東大学対抗戦  主将             大学選手権
2007             4位               堀江翔太          準決勝 5-12 早稲田大学
2008             1位               吉澤尊             準優勝 10-20 早稲田大学
2009             4位               野口真寛          優勝  14-13 東海大学
2010             4位               吉田光治郎       優勝  17-12 早稲田大学
2011             1位               森田佳寿          優勝  15-12 天理大学
2012             1位            泉敬                 優勝  39-22 筑波大学
2013             1位            中村亮土           優勝  41-34 早稲田大学
2014             1位            流大                 優勝  50-7 筑波大学
2015             1位            坂手淳史           優勝  27-17 東海大学
2016             1位            亀井亮依           優勝  33-26 東海大学
2017             1位            堀越康介           優勝  21-20 明治大学
2018             1位            秋山大地           準決勝 7-29 天理大学

今年のワールドカップ代表に選ばれた帝京大学出身選手を調べてみましたら、なんと7人もいました。最も先輩が堀江翔太選手、最も若手選手が松田力也選手です。帝京大学をラグビーNO.1大学へと引き上げた選手たちが、今度はワールドカップでラグビー日本代表を世界のTOPレベルへ引き上げてくれることを期待せずにはいられません。

帝京大学卒業後本場のラグビーを学ぶために、「うまくなるには、もっと辛い思いをしないといけない」と考え、堀江翔太選手はニュージーランドのカンタベリーアカデミーに留学しました。

続いては、堀江翔太選手のワイルドナイツでの活躍と日本代表での成績について調べてみました。

堀江翔太のワイルドナイツでの活躍!日本代表での成績?

堀江翔太選手は2009年ニュージーランド留学から日本に戻り再度三洋電機ワイルドナイツに所属しました。企業合併により現在はパナソニックワイルドナイツとなっています。

2014年パナソニックワイルドナイツで主将を務め、ジャパンラグビートップリーグ及び日本選手権で優勝、初の二冠達成を成し遂げました。トップリーグではベスト15に7回選ばれ、リーグ戦MVPにも2回選ばれました。

2009-10 トップリーグベスト15
2010-11 トップリーグベスト15 リーグ戦MVP
2011-12 トップリーグベスト15
2013-14 トップリーグベスト15
2014-15 トップリーグベスト15
2015-16 トップリーグベスト15 リーグ戦MVP
2017-18 トップリーグベスト15

日本代表での成績

日本代表としては2009年のカナダとのテストマッチで初キャップとなり、2011年ニュージーランド大会の日本代表に選ばれ3試合に出場しました。2013年スーパーラグビーに参加しているレベルズに入団し日本人として最初にスーパーラグビーを経験し、2015年ワールドカップイングランド大会に選ばれ、日本代表の3勝に貢献しました。2016年にはスーパーラグビーに参加する日本のサンウルブズに選ばれキャプテンを務めました。そして、日本で開催されるワールドカップ日本代表に選ばれたわけです。

堀江翔太選手は世界レベルのラグビーを知るために留学をし、スーパーラグビーを経験し、ワールドカップイングランド大会では南アフリカを破るという奇跡を実現してきました。日本で開催されるワールドカップでその集大成を見れることを期待しています。

続いては、堀江翔太選手のプレースタイルと特徴、ポジションついて調べてみました。

堀江翔太のプレースタイル・特徴?ポジション!

堀江翔太選手はパワーとテクニックの両方を兼ね備えた選手です。ベンチプレスでは130Kgを持ち上げたこともあります。

ポジションはスクラムの最後方ナンバー8(NO.8)の選手でした。ニュージーランド留学の前にフッカー(HO)へ転向することを次のように語っています。

『日本のレベルを上げるには器用なフッカーが必要なんや。カラダを張ることとかスクラムももちろん頑張るけど、トライが取れる、得点に貢献できるフッカーに俺はなるねん』

堀江翔太選手は「フォワード、しかも1列目なのにやたら器用で上手い」と評価されています。パス、ランさらにはキックとテクニカルプレーでもその才能は発揮されます。2015年ワールドカップイングランド大会の南アフリカ戦でも大型の相手選手の目の前でバックフリップパスを成功させ驚かせました。

スポーツ万能で器用な堀江翔太選手にとってフッカー(HO)はベストポジションだったわけです。

ラグビーのポジションの画像

https://ja.wikipedia.org

フッカー(HO)にはいろいろな役割があります。スクラム1列目としてスクラムをまとめる役割、「フッキング」というボールをスクラム後方へける役割、そしてラインアウトではスローイングする役割です。スローイングでは中学時代のバスケットボールの経験が生きているかもしれません。やはりスポーツ万能で器用な堀江翔太選手には、フッカー(HO)はベストポジションです。

続いては、堀江翔太選手の年収と200万円の食事について調べてみました。

堀江翔太の年収?家計簿と200万円の食費!

堀江翔太選手の年収をパナソニック社員の平均年収から推測すると、33歳の平均年収590万~690万円となります。加えて1試合参加ごとに10万円、勝つと更に10万円というインセンティブ(ボーナス)があります。加えてサンウルブズ、日本代表などの試合も多くこなしています。それらを考慮すると年収は2000万円~3000万円ぐらいかと思われます。

日本のラグビー発展の為何とか年収アップしてあげたいと願うばかりです。

TV番組で堀江翔太選手の一年間の家計が出ていました。

食事                    186万円
メンテナンス代       82万円
入浴剤                   20万円
嫁の遠征同行費      200万円
合計                     468万円

アスリートにとって食事メンテナンスは欠かせない経費ですよね。やはり年収アップを願うばかりです。

RUGBY-アスリートの妻- (山田章仁,田中史朗,堀江翔太)

ワールドカップイングランド大会の時のYouTubeです。9:50頃から堀江翔太選手と奥さんと子供が登場します。大好きな勝負飯は奥様が作る甘い卵焼きです。いっぱい食べてください。

続いては、堀江翔太選手のイケメン画像と髪型ドレッドヘアについて調べてみました。

堀江翔太のイケメン画像!髪型ドレッドヘア?

https://www.jsports.co.jp

堀江翔太選手のドレッドヘアが話題になっています。

なんでも奥様がこの髪型を編んでくれているということです。スクラムを組む時に相手選手が嫌がるからこのヘアスタイルにしているとのことです。

いい作戦ですよね笑

https://panasonic.co.jp

堀江翔太選手のランは相手選手の脅威となります。

堀江翔太経歴とwiki風プロフィール!出身中学高校での成績を調査!まとめ

堀江翔太選手はスポーツ万能なその才能を開花させ世界のトップレベルで戦えるラグビー選手に成長しました。大きな2度のけがをつらいリハビリで乗り越えて復活を果たし、その存在は日本代表の精神的柱となりました。その集大成として迎える、日本で開催されるラグビーワールドカップでの活躍を応援しています。

頑張れニッポン!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
山中亮平経歴wiki風プロフィール!出身高校やプレースタイル特徴は?
リーチマイケルのカフェ場所や評判は?メニューはニュージーランドスタイル!
ボーデンバレットの年収がヤバい!彼女や結婚についても徹底調査!
福岡堅樹wiki風プロフィールや経歴は?出身高校や大学も気になる!
姫野和樹プロフィールや経歴は?イケメンで筋肉もヤバすぎる!

コメント

  1. […] ■関連記事はコチラ■クリック↓堀江翔太経歴wiki風プロフィール!出身高校やプレースタイル特徴は?リーチマイケルのカフェ場所や評判は?メニューはニュージーランドスタイル!田中史朗は身長の低さを筋肉でカバー!経歴やプロフィールは?流大(ラグビー)経歴は?出身は荒尾高校で大学での成績も気になる!姫野和樹プロフィールや経歴は?イケメンで筋肉もヤバすぎる! […]

タイトルとURLをコピーしました