五十嵐カノア父親の仕事(職業)は?子供の頃のサーフィン動画もスゴイ!

スポーツ

五十嵐カノア選手は、東京オリンピックで正式競技となったサーフィンの条件付き代表権を獲得した選手です。

五十嵐カノア選手は日本人の両親のもとアメリカ・カルフォルニアで生まれ、ハンティントンビーチでサーフィンを覚え、日本国籍を取得し日本代表として金メダル獲得を目指しています。

五十嵐カノア選手の父親の仕事、子供の頃のサーフィン動画、経歴プロフィール、成長の過程、主な成績、彼女・結婚などを調べてみました。

詳しく調べてみましたので、最後までご覧ください。

五十嵐カノアの父親の仕事は? 家族は?

五十嵐カノア選手は父親の勉さん、母親の美佐子さん、弟のキアヌさんの4人家族です。

五十嵐カノア選手の家族画像

https://www.asahi.com/

家族4人がサーフィンに親しんでいる様子が伝わってきます。

父親の勉さんは高校を卒業後、トレーナーの仕事をしながらサーファーとして活躍していました。母親の美佐子さんも元サーファーです。

二人はサーフィンのために東京からカルフォルニアに引っ越して、アメリカの永住権を取得したのです。

二人は男子二人を授かりサーファーにしたいと考え、英才教育をしたという記事がありました。

父親の勉さんはカルフォルニアでスポーツトレーナーの会社を設立し、現在は社長としてその会社の経営を行っています。

サーフィンが好きな男女がアメリカに渡って、授かった男児二人をプロサーファーに育て上げました。凄いサクセスストーリーですね。

二人がカルフォルニアでサーフィンをして生活するためには、それなりの生活費が必要だと思います。

勉さんが設立したスポーツトレーナーの会社がすこぶる順調な経営状態なのでしょうね。

五十嵐カノア選手の画像①

https://www.projectdesign.jp/

続いては、五十嵐カノア選手の子供の頃のサーフィン動画とワールドチャンプについて調べてみました。

五十嵐カノアの子供の頃のサーフィン動画は?ワールドチャンプ?

五十嵐カノア選手の子供の頃の動画を紹介します。

Introducing Kanoa Igarashi

五十嵐カノア選手は、父親の勉さんがサーフィンに行くときいつもビーチで遊んでいて、3歳の頃からサーフィンを始めました。

3歳ぐらいの子供は何でも親の真似をしたがりますよね。

一流のアスリートに共通しているのは、競技をする環境が常にその周りにあるということです。

五十嵐カノア選手は「波乗りに必要なことは全てお父さんが教えてくれた」と語っています。

五十嵐カノア選手は6歳の頃には、「ワールドチャンプになれそうかい?」というインタビューに「Yeah」「アンディやケリーのようなスーパースターになることを夢見ていた。」と無邪気に答えています。

6歳の子供が、スーパースターの「ケリー・スレーター」と「アンディ・アイアンズ」を夢みていたことに驚きました。

やはり一流アスリートを育てる最大の要素が環境であると確信しました。

続いては、五十嵐カノア選手の経歴プロフィールを調べてみました。

五十嵐カノアの経歴プロフィールは?

名前:五十嵐カノア(いがらし かのあ)
生年月日:1997年10月1日
出身地:アメリカ・カリフォルニア州
身長:180㎝
体重:75㎏
胸囲:98㎝
所属:木下グループ

五十嵐カノア選手の画像②

https://imgjapan.com/

イケメン顔に逆三角形の上体が人気と評判です。

五十嵐カノア選手の「カノア」という名前はハワイ語で「自由」という意味があります。弟の「キアヌ」という名前は、ハワイ語で「山からの涼風」あるいは「絶えず神の意識に集中する者」という意味です。

ご両親は二人の息子にハワイ語の名前を付けたのですが、きっとのびやかに育ってほしいと願って名付けたのだろうと推測しました。

続いては、五十嵐カノア選手の成長の過程と主な成績を調べてみました。

五十嵐カノアの成長の過程は?主な成績は?

五十嵐カノア選手は3歳からサーフィンを始め6歳で優勝を経験し、その後USAチームに入り次々と好成績を収めています。

五十嵐カノア選手の成長の過程と主な成績をまとめてみましたが、もの凄い速さで成長し素晴らしい成績を残しています。

【2004年・6歳】
ローカルコンテスト「Kids For Clean Waves」で優勝

【2007年・9歳】
アマチュアUSAコーチに見出され最年少9歳でUSAチーム入
わずか6歳で優勝を経験し、9歳でナショナルチーム入、その才能に驚きです。

五十嵐カノア選手の画像③

https://www.quiksilver.co.jp/

【2009年・11歳】
NSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)で年間最多優勝30勝を記録しトム・カレンと並び全米タイトル獲得

レジェンドサーファーと称されるトム・カレンと並ぶ記録というのは凄いですね。

五十嵐カノア選手の動画を紹介します。

五十嵐カノアがCT第6戦「コロナ・オープンJ-ベイ」で準決勝進出を果たし今季初の3位入賞

【2010年・12歳】
NSSA全米タイトル獲得

【2011年・13歳】
『Quiksilver』社と契約して、NSSAからプロのASP(Association of Surfing Professionals)現WSL(World Surf League)へ移行

【2012年・14歳】
『DNAエナジープロ』21歳以下のプロジュニアの大会で初優勝

【2013年・15歳】
『Rip Curl GromSearch』制覇
『USA Championsip』の18歳以下クラスを最年少優勝
WQS(World Qualifying Series)に参加

WQSはWCT(World Championship Tour)の予選リーグという位置づけで、WCTは世界最高峰の舞台です。

【2014年・16歳】
『Shoe City Pro』で初優勝

【2015年・17歳】
ブラジルで開催された6,000『Mahalo Surf Eco Festival』で優勝

【2016年・18歳】
USA Championship U-18  最年少優勝
最年少でWCTに参加
『Billabong Pipe Masters』で初のファイナル進出、最高成績の2位
総合ランキング20位

【2017年・19歳】
五十嵐カノア選手のホームビーチ、ハンティントンビーチで開催された『Vans US Open of Surfing』優勝
総合ランキング17位

【2018年・20歳】
日本国籍を取得して『Vans US Open of Surfing』に参加して2年連続優勝
WSL Qualifying Series 3000 – Pro Santa Cruz 2018 優勝
総合ランキング10位

【2019年・21歳】
バリ島で開催された『Corona Bali Protected』でWCT初優勝
総合ランキング2位

五十嵐カノア選手の画像④

https://hotword-coolword.com/

五十嵐カノア選手は天性の才能を素晴らしい環境の中で磨き、わずか13歳でプロ契約を交わし、その後毎年優勝経験を重ねて総合ランキング2位まで上り詰めました。

多くの一流アスリートはどこかで挫折を味わい、その挫折を糧にジャンプアップしてトップアスリートになったという記事をよく見かけます。

しかし、五十嵐カノア選手の成長の過程に挫折という情報はありませんでした。

ネット上に乗っていないところでは挫折を味わったり、大変な努力をしているもしれませんが、やはり五十嵐カノア選手の天性の才能の高さが際立っていると思いました。

続いては、五十嵐カノア選手の彼女・結婚について調べてみました。

五十嵐カノアの彼女・結婚は?

五十嵐カノア選手の彼女はテレサ・ボンヴァロさんという方です。まだ結婚はされていないようです。

テレサ・ボンヴァロさんもプロのサーファーです。

五十嵐カノア選手と彼女の画像①

https://mf-bbc-ch.com/

五十嵐カノア選手と彼女の画像②

https://waval.net/

五十嵐カノア選手と彼女の画像③

https://waval.net/

別れたという記事もあるのですが、特に裏付けられた情報ではないようで、二人が大会で忙しくなかなか会えないということのようです。

五十嵐カノア父親の仕事(職業)は?子供の頃のサーフィン動画もスゴイ!まとめ

五十嵐カノア選手はご両親の強い希望により、サーフィンを始めプロサーファーになりました。

ご両親はサーフィンをするためにアメリカに移住し、子供の為に最高のサーフィン環境を提供し、遂に五十嵐カノア選手はオリンピック出場という夢をかなえました。

1年延期となった東京オリンピックで、五十嵐カノア選手が日本代表として金メダル獲得のため頑張る姿を応援したいと思います。

最後までご覧いただき有難うございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
五十嵐カノアwiki経歴身長体重は?弟キアヌもサーファーだった!
五十嵐カノア両親の仕事は?年収がハンパない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました