レメキロマノラヴァ嫁子供画像!出身地や来日した理由は?

ラグビー

ラグビー日本代表に、選出された経験をもつ、レメキロマノラヴァ選手ですが、子供と嫁の画像を発見しました。家族での写真もあり、とても仲が良いことがわかります。そんなレメキロマノラヴァ選手の来日理由は、結婚がポイントでした!
今回は、レメキロマノラヴァ選手の嫁と子供の画像について、出身地や来日した理由は?について解明していきます!

レメキロマノラヴァの嫁と子供について!画像も発見!

実は、レメキロマノラヴァ選手は結婚をしています!

お嫁さんと子ども3人の5人家族です。

レメキロマノラヴァ選手は、キャノン時代に知り合った日本人の女性と結婚しました。

噂の、お嫁さんの名前は…

恵梨香さんという方です。

知り合ったきっかけは、レメキロマノラヴァ選手の先輩の奥さんが、恵梨香さんを紹介したことによるものでした。

友人のつながりで、知り合うというきっかけはよくある話ですよね!

もっと調べてみると、どうやら調べてみたところ、レメキロマノラヴァ選手がお嫁さんである、恵梨香さんに一目惚れをしたことがわかりました。

また、レメキロマノラヴァ選手は、恵梨香さんと日本語で、スラスラと会話が弾むようにと、日本語を猛勉強した過去もありました。

好きな女性の為に、ここまで出来る男性は素敵ですよね!
女性ならば、レメキロマノラヴァ選手のような男性に、憧れると思います。

そんな、気になる家族の画像がこちらです。

レメキロマノラヴァ 家族 画像

https://ikumen-smile.com

画像をみると、とても家族で仲がいいことがうかがえますよね!

ちなみに、子どもたちの名前も公表をされていました。

長男:一志(いし)君
次男:基(もと)君
三男:凱(かい)君

 

という名前です!

全員、かっこよくて男らしい名前が、特徴的ですね。

続いては、レメキロマノラヴァ選手の出身地と来日理由についてです。

レメキロマノラヴァの出身地と来日理由は?嫁との結婚がターニングポイント!

レメキロマノラヴァ選手は、1989年1月20日にオークランドで生まれ育ちました。

オークランドというのは、様々な国でよく聞く地名ですよね。

しかし、レメキロマノラヴァ選手が生まれ育ったのは、ニュージーランドにあるオークランドです!

しかし、高校3年生の時に家族揃って、オーストラリアへ移住しました。

ちなみに、オーストラリアではランコーン高校に編入をし、卒業をしています。

ニュージーランドで、生まれ育っても高校生の終わりに、外国であるオーストラリアに移住した経験は大切な経験だと思います。

なかなか、家族揃って外国に、移住をする経験はできないからです。

プロのラグビー選手となって、様々な国の選手との関わりが必要となりますが、レメキロマノラヴァ選手は、抵抗なく外国の人を受け入れることが出来たと思います。

来日理由ですが、率直に言うとお嫁さんの恵梨香さんと結婚を決めたから、ではないかと思います。

また、その後の2014年には国籍を変更して、日本国籍を取得しました。
その理由は、お嫁さんである恵梨香さんと、結婚が決まったからだと思います。

日本に帰化したことにより、レメキロマノラヴァ選手は、日本代表にも選手されました!

続いては、レメキロマノラヴァ選手のけいれきについてです。

レメキロマノラヴァの経歴について!4歳からラグビーを始めていた!

レメキロマノラヴァ 画像

https://deskgram.net

レメキロマノラヴァ選手は、1989年1月20日にオークランドで生まれ育ちました。

オークランドというのは、アメリカなどにも存在する、都市であります。
しかし、レメキロマノラヴァ選手が生まれ育ったのは、ニュージーランドにあるオークランドです!

その、オークランドで、レメキロマノラヴァ選手は、5人兄弟の4番目として生まれました。

兄弟が、とても多くてビックリしますね!
大家族で、毎日楽しそうなイメージがあります。

そんな、大家族に生まれたレメキロマノラヴァ選手は、4歳からラグビーを始めて、高校3年生の時に家族揃って、オーストラリアへ移住しました。

移住をした先の、オーストラリアではランコーン高校に編入をし、卒業しました。

ちなみに、余談になりますが、レメキロマノラヴァ選手の父親が、トンガ共和国出身の方でプロボクサーとして活躍をしていた話があります。

もしかすると、お父さんのお仕事の事情で、移住をしたのかもしれませんね!

その後2009年に、日本へ来日をしキャノンでプロとしてラグビーを続けました。
そこでの、結果が認められたことによりその後、マツダ、ホンダと強豪チームに移籍をし、続々と素晴らしい結果を残してきました。

ラグビーだけでなく、公私ともに充実をさせていて、2012年には一般女性と、結婚をしました。

また、2014年にはトンガ共和国の国籍から、日本国籍を取得し、アジア大会にて日本代表に選出されました。
この大会では、金メダルを獲得し、日本ラグビー界の歴史にその名を刻みました。

よく、ネットでは「レメキロマノラヴァ選手は、外国籍なのにどうして日本代表なの?」などの声が出ています。

その理由は、とても簡単で日本国籍を取得したことにより、帰化したからです。

レメキロマノラヴァ選手は、れっきとした日本人なのです。

日本に帰化をした2016年には、リオデジャネイロオリンピックの7人制で、日本代表に選出されました。

また同年には、リポビタンDチャレンジカップ2016アルゼンチン戦で、先発出場をし日本代表初キャップを獲得しました。

この試合から、レメキロマノラヴァ選手は日本のラグビー界には、欠かせない存在となりました。

その後、2017年にはサンウルブズの2018年スコッドに入りました。

ニングポイントになったのは、日本に帰化した所だと思います。
レメキロマノラヴァ選手が、帰化してくれたことにより、レメキロマノラヴァ選手自身も日本代表に選ばれました。
そして、日本ラグビー界としても、かけがえのない強い存在を、獲得できたと思います。

続いては、レメキロマノラヴァ選手のプレースタイルについてです。

レメキロマノラヴァのプレースタイルは?スピードと捨て身タックルが武器!

レメキロマノラヴァ選手の、プレースタイルは、スピードと捨て身タックルで、全力を出すところだと思います。

177cmと、小柄な体格ではありますが、持ち味であるスピードを武器に、守備の抜け道を探しては。駆け抜けていきます。

また、相手の考えを先読みして、捨て身タックルでチームのピンチを沢山救ってくれます。

レメキロマノラヴァ タックル 画像

https://deskgram.net

加速性と協調性を問われる、ラグビーという競技であるからこそ、レメキロマノラヴァ選手には最適な競技だと思います。

続いては、レメキロマノラヴァ選手のプロフィールを、簡単にまとめました!

レメキロマノラヴァwiki風プロフィール

レメキロマノラヴァ 画像

https://sportiva.shueisha.co.jp

名前 レメキロマノラヴァ
生年月日 1989.01.20
出身地 オークランド
身長 177cm
体重 92kg
愛称 マノ

続いては、レメキロマノラヴァ嫁子供画像!出身地や来日した理由は?のまとめをしました。

レメキロマノラヴァ嫁子供画像!出身地や来日した理由は?まとめ

レメキロマノラヴァ選手は、小柄な体格をマイナスにせずに、スピードで勝負をかけるなど技術でカバーしていると思います。
また、ラグビーだけでなく公私ともに充実していることが、よくわかりましたね!
子どもの名前も、かっこいい名前で1度聞いたら忘れられないような名前だと思います。

今後も、日本ラグビー界が盛り上がるように、レメキロマノラヴァ選手に期待したいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
リーチマイケル選手の経歴や国籍は?嫁の画像、子供の画像や写真も気になる!
レメキロマノラヴァwiki風プロフィールや経歴は?身長体重も気になる!
田中史朗は身長の低さを筋肉でカバー!経歴やプロフィールは?
流大(ラグビー)経歴は?出身は荒尾高校で大学での成績も気になる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました