柳田悠岐子供時代は?子供の名前や年俸2019年最新版も気になる!

スポーツ

柳田悠岐子供時代は?子供の名前や年俸2019年最新版も気になる!と話題です。ソフトバンクホークスで活躍する柳田悠岐選手。その豪快なスイングから繰り出されるホームランに魅了されるかたも多いでしょう。また、打率3割以上、ホームラン30本以上、盗塁30回以上、通称「トリプルスリー」を2015年に達成しています。今回は、「柳田悠岐子供時代は?子供の名前や年俸2019年最新版も気になる!」について調べました。是非ご覧ください!

柳田悠岐嫁ゆきの画像は?出会いや馴れ初めは?

柳田悠岐選手の嫁の画像はあるのか?調べてみたところこちらの画像がありました。

結婚式の時の写真だと思いますが、右側の女性が嫁ですね。

お顔は加工されていますが柳田悠岐選手の嫁への配慮ですね。お名前は「ゆき」さんとの情報がありますが、確実な情報ではありません。

柳田悠岐選手の結婚式に参加したと思われる一般のかたのインスタグラム内で、お祝いのメッセージと共に「#YUKI&YUKI」と記されていたことから嫁の名前が「ゆき」さんなのでは?という情報が有力です。柳田悠岐選手の3歳年下とのことなので、2019年現在は28歳~29歳頃と思われます。

お二人の馴れ初めとしては、2013年の夏頃、当時怪我で離脱していた柳田悠岐選手が病院を訪れた際、看護師として働いていた「ゆき」さんの献身的なサポートに心惹かれ交際へと発展し、2015年11月29日に入籍されました。結婚後「ゆき」さんは専業主婦として柳田悠岐選手のサポートをされているとのことです。

ちなみに、柳田悠岐選手いわく嫁の顔は「子犬っぽい」との事です。なんとも微笑ましいですね。

柳田悠岐の歴代彼女が豪華!アナウンサーやモデルも!

 現在は結婚されている柳田悠岐選手ですが、結婚以前はアナウンサーやモデルなど様々な女性と交際されていたとの噂です。ご紹介していきましょう!

 

青山 愛

青山愛アナは2011年にテレビ朝日に入社し、「報道ステーション」、「有吉&マツコの怒り心頭」などの番組に起用された人気アナウンサーです。「愛」と書いて「めぐみ」と読むみたいです。交際の経緯としては、お互いの出身地が広島県であり、柳田悠岐選手の好きなタイプの女性が青山愛アナと答えたこともあったことから交際の噂がたったとの事です。

桐谷 美玲

 

雑誌「non-no」のモデルを経て、現在は女優としても活躍している若手女優の桐谷美玲さん。

「世界で最も美しい顔100人」においても、2014年に日本人最高位の8位にも輝くほどの端正な顔立ちで人気を博しています。交際のきっかけとしては、桐谷美玲さんが「news zero」のキャスターを務めていた際のインタビューで、桐谷美玲さんが「トリプルスリー」期待していると伝えると柳田悠岐選手に、「達成したら、ご飯に行ってほしい」と約束され、実際に「トリプルスリー」を達成したのですが、この年(2015年)にはすでに現在の嫁と交際していたとのことなので、やはり噂に過ぎないのでしょう。

やはり一流のスポーツ選手となると、様々な女性との噂が流れるのですね。

柳田悠岐子供の性別や名前・画像は?子供の村福岡への寄付がすごい

現在はご結婚されている柳田悠岐ですが、結婚と同時に子供も授かっています。「授かり婚」だったんですね。そんな柳田悠岐選手の子共の性別や名前・画像はあるのでしょうか。

調べてみたところ、柳田悠岐選手のインスタグラムに子供との写真がアップされていました。柳田悠岐選手の子供は、2016年1月7日に生まれており、出生時の体重は3020グラムとかなり大きい子供です。

性別は女の子とのことです。

名前は明らかになっていないので、おそらく非公表だと思われます。日々プロ野球選手として戦っている柳田悠岐選手ですが、子供と一緒にいる時は非常にリラックスした表情をしていますね。

そんな柳田悠岐選手ですが、家族とともに過ごす事ができない子供たち、またはその可能性を拭えない子供たちのために日々活動しているNPO法人「SOS子供の村JAPAN」へホームラン1本ごとに30万円を寄付する取り組みを2018年から行っています

他の球団の選手もこういった活動をしていますが、柳田悠岐選手も子供たちのために寄付活動をしていたんですね

「ホームランを打つことで子どもたちへの支援へと繋がることで、自分自身の大きなモチベーションにもなります。子どもたちの未来を支える助けになるのであれば、本当に嬉しいことです。」と語っています。

簡単にできる事ではないのに自ら率先して取り組みに参加し、子供たちのために頑張っている柳田悠岐選手はやはり一流の選手です。

柳田悠岐の天然発言がヤバすぎる!

一流のプロ野球選手として活躍し、子供たちのために寄付活動も行う優しさも持ち合わせている柳田悠岐選手ですが、実は”天然”ではないかとささやかれています。どういう事なのでしょうか?柳田悠岐選手の天然発言を集めてみました。

・座右の銘は「プロテイン」
 ・サンタクロースからなにが欲しいかと聞かれ「筋肉です」
 ・入団時の背番号は44。左の強打者のイメージが強い背番号だが、印象を聞かれると「獅子舞ですか?」と珍回答。
 ・2014の優勝旅行の日、5泊7日の旅行にも関わらず2泊用の極小スーツケースとゴルフバッグ中身は下着とお気に入りのシャンプー。同僚の内川選手に「そんだけなの!?」と驚かれた。
 ・同旅行日、空港内の両替所で、「ドラーに替えて」と言い間違い、後輩から「ダラーですよ!」とツッコまれる。
 ・柳田悠岐選手がキャッチボール中、打撃コーチから「犬も歩けば?」と質問され「棒にあたる」「鬼に?」「金棒」と順調に回答。最後に「雨降って?」と聞かれ「傘をさす」と爆笑回答。

いかがでしょうか?

発言を見る限りぶっ飛んでいるほどではないですが、やはり少し天然さんっぽいですね。

もしかして、柳田悠岐選手は子供時代から”天然”だったりしたんですかね?(笑)。座右の銘は「プロテイン」なんて逆にストレートで分かりやすいです(笑)。

柳田悠岐子供(幼少)時代は?高校・大学時代の飛躍のきっかけとは

柳田悠岐選手は子供時代どう過ごしてきたのでしょうか?

以下の事がわかりました。

・野球を始めたのは小学3年生。
・地元広島の「西風五月が丘少年野球クラブ」に入団。
・身体は小さいが、すばしこかった。
・当時の憧れの選手は「バリー・ボンズ」
・高校時代は、目立った活躍はなし。甲子園出場もなし。当時、身長は180センチと高かったが、体重は68キロ。
・「こんな細い体では大学へ行っても結果が出ない」と思い、ジムへ通い大学入学までの間に10キロ増量に成功。
・その後さらにトレーニングを詰み、21歳時には身長187センチ、体重89キロの肉体へと変貌する。
・肉体改造を続けた結果、遠投125m 50m5秒94 ベストナイン6回、首位打者4回と飛躍的な進化を遂げた。

柳田悠岐選手は子供時代、初めから恵まれた体格ではなくトレーニングにトレーニングを積み重ねて現在の屈強な身体を作り上げてきたんですね。

柳田悠岐の考え方を変えた恩師の教えや驚きのエピソードって?

柳田悠岐選手の代名詞といえば”フルスイング”ですが、その”フルスイング”の原点は高校時代にありました。

当時、素振りを1000本行っていたのですが、他のチームメイトは力を抜きながら素振りをしていたのですが、柳田悠岐選手は決して力を抜くことなく1000本振り切っていました。「打てるようになったのは、素振りのおかげ」と本人も語っています。また、大学時代の”恩師” 龍憲一氏も柳田悠岐選手の才能を見抜いており、「三振してもいいから、しっかり振ることだけは忘れるな」と教えていました。

さらに、プロに行けるか不安に思っていた柳田悠岐選手に龍憲一氏は「怪我なく一生懸命やれば、プロに行ける!」と鼓舞していました。

驚きのエピソードとしては、大学時代、頭角を表してきた柳田悠岐選手をなんとメジャーリーグの強豪「レッドソックス」のスカウトが視察に来ていました

名刺をもらった」と柳田悠岐選手は言っており、チームメイトは「あいつがメジャーに行くと宣言していたら、メジャーのドラフトにかかっていた。」と太鼓判を押していました。

ドラフト時のエピソードとは?

日々の鍛錬を重ね、大学野球で注目選手となっていた柳田悠岐選手ですが、「もし指名されなかったら、ニートだ」とドラフト前に不安に感じていました。

しかし、2010年のドラフト会議で、見事福岡ソフトバンクホークスに2位指名され、晴れてプロの世界に入る事になったのです。

社会人野球からのオファーもあったのですが、全て断り、プロの道に進みました。

柳田悠岐プロフィール・学歴・年俸推移や成績は?

まずは、プロフィール、学歴をご紹介します。

柳田 悠岐

ふりがな              やなぎた ゆうき

生年月日/年齢      1988年10月9日/30歳

身長/体重             188cm/92kg

出身地    広島県

投打       右投げ/左打ち

既婚  嫁、娘1人

2015年11月29日に柳田悠岐選手は一般女性の「ゆき」さんと入籍されています。

また翌年の2016年1月7日には娘も誕生しています。柳田悠岐選手の子供の名前は明かされていませんが、3020グラムという大きな体で生まれております。

出身学校:広島市立大塚小学校~広島市立伴中学校~広島県立広島商業高等学校~広島経済大学。

続いて過去9年の年俸推移と、主な成績です。※成績は、2019年より過去8年。

2011年→1200万円(契約金7000万円)

2012年→1200万円

2013年→1800万円

2014年→3200万円

2015年→9000万円

2016年→2億7000万円

2017年→2億6000万円

2018年→5億円

2019年→5億7000万円

ソフトバンクで年俸5億円突破は柳田悠岐選手が初めてです!

2011年→試合数6 打率000 本塁打0 盗塁0 打点0

2012年→試合数68 打率246 本塁打5 盗塁6 打点18

2013年→試合数104 打率295 本塁打11 盗塁10 打点41

2014年→試合数144 打率317 本塁打15 盗塁33 打点70

2015年→試合数138 打率363 本塁打34 盗塁32 打点99

2016年→試合数120 打率306 本塁打18 盗塁23 打点73

2017年→試合数130 打率310 本塁打31 盗塁14 打点99

2018年→試合数130 打率352 本塁打36 盗塁21 打点102

 この他にも、首位打者1回、ベストナイン、ゴールデングラブ賞共に3回と輝かしい成績を収めています。ちなみに、首位打者を獲得した2015年には「トリプルスリー」も達成しています!

柳田悠岐に兄弟はいる?母親・父親はどんな人?

柳田悠岐選手の家族構成は、父、母、妹2人の5人家族です。

父は、昔柔道を習っていたということもあり、父親もスポーツマンです。

驚いたのですが、父方のいとこは元プロ野球選手の柳田豊さんです!

現役時代は、5度の二桁勝利を挙げている素晴らしい投手です。柳田悠岐選手は子供時代に、「1、2回キャッチボールをしてもらった程度」と語っていますが、もしかしたら、投手としても活躍していたかもしれませんね!

母は、大学生までハンドボールの選手として活躍していました。実業団からオファーも受けるほどの実力の持ち主で、柳田悠岐選手曰く、「母とのキャッチボールで肩を鍛えられた」と語っています。

妹は2人とも地元広島で公務員として日々働いています。ちなみに、母方のいとこは裁判官です。

柳田悠岐の私服画像やブランドは?

主にユニフォーム姿しか見れない柳田悠岐選手ですが、どういった私服を着ているのでしょうか?

引用:https://matome.naver.jp

引用:https://matome.naver.jp

全身が写っている画像があまりなかったのですが、柳田悠岐選手はラフな服装が好みと語っています。

1年のうち、試合の日はもちろんの事、テレビへ出演する際もほとんどユニフォームを着ていらっしゃるので、私服姿は新鮮です。

さらに、2016年に「アスリート ドレッサー アワード」にて野球選手部門から柳田悠岐選手が選ばれています!

一流の選手は私服も一流なのですね。脱帽です(笑)。

柳田悠岐子供時代は?子供の名前や年俸2019年最新版も気になる!まとめ

今回は、「柳田悠岐子供時代は?子供の名前や年俸2019年最新版も気になる!」について書いていきましたが、いかがだったでしょうか?柳田悠岐選手は子供時代から身体が小さいながらも努力を重ね、素晴らしい肉体を手に入れ、見事プロの道を切り開いていきました。

また、結婚もされ、子宝にも恵まれ幸せな生活をされていると思います。柳田悠岐選手の子供の名前まではわからなかったのですが、すくすく育ち元気な子になってくれることを願うばかりです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

■関連記事はコチラ■
↓クリック↓
高橋優貴選手の球種や球速は?弟や出身地も気になる!
直江大輔選手の経歴やプロフィール!父親や出身高校は?

 

コメント

  1. […] 柳田悠岐子供時代は?子供の名前や年俸2019年最新版も気になる! […]

タイトルとURLをコピーしました