炎鵬(えんほう)身長体重や出身地は?wiki経歴まとめ!

スポーツ

幕内最小の力士である炎鵬。

小さな力士のすばしっこい奮闘に、炎鵬関の取り組み後は毎回SNS上で大盛り上がりになっていますね。

また、2020年1月の大相撲初場所では中学・高校の先輩の遠藤関を破り大注目を浴びました。

今回は、大相撲界ブームを巻き起こすかもしれない小兵炎鵬関の身長体重や出身地・経歴などを詳しくお伝えします。

最後までぜひご覧ください!

炎鵬(えんほう)身長体重は?

炎鵬関の身長は168㎝、体重は99㎏です。

左・炎鵬、右・貴景勝

引用:https://www.sankei.com

こちらは2019年5月の写真ですが、隣にいる貴景勝は169㎏です。

70㎏もの差がありますね。

また、炎鵬関のBMI(肥満度を表す体格指数)は35.14で一般的には「肥満度3」ですが力士としての数値では低いと思います。

日本相撲協会が発表している内幕力士の平均体重が164.8kgですので、身長・体重共に炎鵬関はかなり小柄な力士だといえます。

力士ににとって体重は最も重要と言っても過言ではありませんが、どうやら炎鵬関は温かいご飯のにおいが苦手のようなのです。

たくさん食べたいのに、ご飯の匂いが苦手とはかなり辛いですね。

兄弟子である白鵬関から上位で勝つために100㎏を目指すようにアドバイスされてからは、ご飯に焼き肉のたれやふりかけをかけて苦手なご飯の匂いをごまかし、白米をかき込んだりウエートトレーニングやプロテインを摂取するなどして99㎏まで体重を増やすことができました。

炎鵬関は、努力家ですね!

炎鵬関と同じ100㎏未満の幕内力士と言えば元小結で現在はスポーツキャスターとして活躍する「舞の海」さんが有名です。

http://www.officiallyjd.com

舞の海さんもまた、小柄な体格をカバーをするように土俵上では得意の下手投げから次々と技を決めて「技のデパート」と言われました。

炎鵬関もまた、舞の海さんと同じ下手投げを得意としており舞の海さんと「小柄力士」という共通点があることから何かと比較されることが多いです。

小柄な体格でも、たくさんの技を繰り広げる炎鵬関の相撲は圧巻ですので今後もダイナミックな相撲をぜひ期待したいですね!

続いては、炎鵬関の出身地についてご紹介します。

炎鵬(えんほう)の出身地は?出身小中学校、高校・大学は?

炎鵬関の出身地は石川県金沢市です。

石川県金沢市内にある「大徳小学校」「西南部中学校」「金沢学院東高校」「金沢学院大学」をそれぞれ卒業しています。

金沢学院大学は、相撲の強豪校として有名です。

小学校から大学まで生まれ育った金沢で過ごした生粋の「金沢っ子」ですね!

また、炎鵬関が幕内昇進を果たしてからは石川県後援会が設立されました。

炎鵬関は、石川県のスターですね!

続いては、より詳細な炎鵬関の経歴・プロフィールについてご紹介します。

炎鵬(えんほう)wiki風経歴・プロフィール

まず始めに、炎鵬関のプロフィールと経歴を紹介します!

プロフィール

四股名:炎鵬 晃

本名:中村 友哉(なかむら ともや)

生年月日:1994年10月18日

年齢:25歳(2020年1月現在)

出身地:石川県金沢市

血液型:AB型

身長/体重:167㎝/99㎏

趣味:寝ること

所属部屋:宮城野部屋

得意技:左四つ、下手投げ

愛称:ユウヤ、ユウタン、ふんどし王子(高校時代)、ひねり王子(入門後)、令和の牛若丸

経歴

炎鵬関は、相撲をやっていた兄の影響もあり5歳から相撲を始めました。

炎鵬関の兄「中村文哉」さんもまた金沢学院大学出身で相撲はかなり強かったようです。

相撲を始める前の炎鵬関は、「まわしがかっこ悪いしダサい」と相撲をやることに抵抗を感じていたそうです。

まだ、5歳の子に「まわし姿」のかっこよさが分かるわけないですよね!

当時から炎鵬関は小柄だったのですが、体の大きな友達に対戦し勝てたことで相撲が面白くなり、本格的に取り組むようになりました。

また、小学時代(2~6年生)には相撲の他に水球のキーパーをしていました。

中学に上がると相撲部に迷わず入部。中学3年生の時に相撲の全国大会で石川県代表として出場し、団体戦で優勝しています。

高校生からは、様々な相撲大会で輝かしい成績をおさめています。

高校3年生:世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝。

大学1年生:西日本学生相撲新人選手権大会で優勝。

大学2年生:世界相撲選手権大会(軽量級)で優勝。

大学3年生:世界相撲選手権大会(軽量級)で優勝。

大学2~3年生の時には世界相撲選手権大会2連覇を成し遂げています!

大学時代だけでも10個のタイトルを獲得して、学生時代からとても有能な相撲選手だったことは一目瞭然です。

炎鵬関は大学卒業後の進路として教員になることを検討したこともあったようですが、大学4年生の時の世界相撲選手権で1回戦敗退してしまい、その悔しさがあった後に2017年の初場所後に白鵬関と対面したことで角界入りを決意したそうです。

そこで続いては、気になる炎鵬関と横綱白鵬関との関係についてご紹介します。

炎鵬(えんほう)という四股名は横綱白鵬関が名付け親?

炎鵬関は、大学卒業後に「白鵬」の3人目の内弟子として宮城野部屋からスカウトされ平成29年3月に入門しました。

内弟子というのは「現役の力士や部屋付き親方が将来部屋を持つ際に弟子として連れていく予定の力士」のことです。

ということは白鵬が宮城野部屋から独立し自分の部屋を持った際に炎鵬関も一緒に連れていくということですね。

宮城野部屋に入門した翌年5月には序ノ口、7月に序二段、9月には三段目とすべての場所で全勝優勝を成し遂げ、平成30年3月には初土俵から何と6場所目で重量に昇進するという快挙を成し遂げました。

この記録は史上最速タイ記録になりました。

「炎鵬(えんほう)」という四股名は、白鵬が「上に行くと身体の差がある。そこで勝ち抜いていくために気持ちで負けないで、常に燃えていくこと」という願いをこめて命名したとか。

一般の方が、赤ちゃんが産まれた時に「命名」するように相撲界でも四股名を付けるときにそれぞれの熱い想いが込められているのですね。
何だか、感銘を受けました。

続いては、炎鵬関がイケメンと話題になっているのでご紹介します。

炎鵬(えんほう)はイケメンと話題!

炎鵬関がイケメンだと話題になっています。

https://www.bing.com

確かに整った顔立ちをされていて、イケメンですね!

続いてはSNSでも炎鵬関のイケメンぶりが話題となっているので、いくつかご紹介したいと思います。

炎鵬(えんほう)がイケメンだとネットでは大絶賛!

炎鵬関がイケメンだという反応がSNSで多数コメントされていますのでご紹介します!

炎鵬関は、笑顔がとてもかわいらしくしかも爽やかで相撲も強い!

たくさんの方たちが、炎鵬関の一番を楽しみにしているようですね。

炎鵬関はイケメンだとSNSでも話題になっていることで、今まで相撲を見たことがなかった若い世代の方たちもたくさんツイートしています。

日本の国技でもある相撲人気が低迷している中、炎鵬関の活躍でまた相撲人気復活に期待ができますね!

炎鵬(えんほう)身長体重や出身地は?wikik経歴まとめ!

炎鵬関は力士としては、小柄な体格ながら学生時代から才能を開花させ、横綱白鵬関との出会いから角界に入りトントン拍子に幕内・前頭5枚目まで番付を上げたことがわかりました。

小柄ながら自分の倍ほどの大きな力士を相手に豪快な相撲を展開し、投げ飛ばす姿は観客を魅了し続けています。

力士としてまだまだこれからの炎鵬関ですので、ぜひ横綱になるまで相撲界を盛り上げていってほしいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました