リヴァーフェニックス死因は?弟と彼女サマンサ・マシスの目前で何が?

芸能人・有名人

激やせしたことで話題を集めた、ホアキンフェニックスの兄であるリヴァーフェニックス。

映画『スタンド・バイ・ミー』で一躍有名になったリヴァーフェニックスは23歳という若さでこの世を去っていました。

リヴァーフェニックスが亡くなった原因については、心不全という確実な理由が判明していますがその原因となったのはドラッグと言われています。

亡くなったのは彼女と弟の目前だったという悲しい事実についても詳しく調べてみました。

今回は、そんなリヴァーフェニックスについて23歳の若さで死んでしまった原因や、弟であるホアキンフェニックスと彼女サマンサ・マシスの目前で何があったのか書いてみました!

是非最後までご覧ください。

リヴァーフェニックス死因は?心不全で死亡していた!

リヴァーフェニックスといえば、ホアキンフェニックスの兄であることや、映画『スタンド・バイ・ミー』で知られる有名な俳優ですよね。

実は、そんなリヴァーフェニックスは23歳という若さでこの世を去っています。

リヴァーフェニックス 画像

https://www.cinematoday.jp

23歳なんて、正直まだまだ楽しいことだらけで遊びたい盛りの年頃ですよね・・・
そんなリヴァーフェニックスは、この世を去ってしまった理由は一体何だったのでしょうか?

1993年、当時ジョニーデップが共同所有していたウエスト・ハリウッドのナイトクラブである、ザ・ワイヴァー・ルームの入り口近辺にてヘロインコカインの過剰摂取が原因となり死亡しました。

また、病名は心不全とも判明し、そのリヴァーフェニックスの最期を看取ったのは親友でもある、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーに看取られました。

しかし、このニュースはアメリカ国内で大きな話題を集めました。

なぜならば、リヴァーフェニックスは反麻薬活動を行っていたからです。
噂によれば、映画「スタンド・バイ・ミー」撮影時の楽屋にてリヴァーフェニックス自身が、マリファナを吸っていてテンションが高くなっていたという証言があります。

そうなってくると、アメリカの俳優や有名人の間では「リヴァーフェニックス=麻薬」のイメージがあったかもしれない、という憶測ができますよね。

しかし、国民は「リヴァーフェニックス=反麻薬活動」のイメージがあったはずなので、本人の口からなぜ堕ちて行ってしまったのか聞きたかったと思います。

続いては、弟ホアキンフェニックスと彼女サマンサマシスの目前で何があったのかについてです。

リヴァーフェニックスは弟とサマンサ・マシスの目前で亡くなった?

リヴァーフェニックスがいきなり死亡したその日、死亡前に何をしていたのか気になりますよね・・・
この当時の出来事が明らかになっていました。

リヴァーフェニックスが亡くなった当日、リヴァーフェニックスの恋人であったサマンサ・マシスと、弟であるホアキンフェニックス・妹のレインフェニックスと遊びに出かけています。

交際当時のリヴァーフェニックスとサマンサ・マシス画像

引用:http://english22catkat22.blog.jp

サマンサ・マシス 画像

http://wall.kabegami.com

この日の予定としては、ナイトクラブに行きその後にサマンサ・マシスの自宅に宿泊をする予定でした。
リヴァーフェニックスの愛車の中には、この日の為にお泊りグッズが備えられていました。

このナイトクラブこそ、ヴァイパー・ルームです。

引用:https://ja.wikipedia.org

しかし、リヴァーフェニックスの友人であるバンド(この日にヴァイパー・ルームでパフォーマンス予定だった)から、急遽メンバーの代理を頼まれました。

そのため、リヴァーフェニックスはこの日の予定を全て変更し、演者としてヴァイパー・ルームに行くこととなりました。

それから、わずか45分後にリヴァーフェニックスは帰らぬ人となってしまいました・・・

リヴァーフェニックスの心不全はドラッグが原因?

当時のことをサマンサ・マシスは「ドラッグをやった人を見たことはなかったけど、リヴァーフェニックスはテンションが高かった」と、話しています。

当時、リヴァーフェニックスと同い年だったサマンサ・マシスは、リヴァーフェニックスがクラブのセキュリティーガードによってトイレから連れ出され、バウンサーによってクラブの裏口から表へ放りだされたときに、リヴァーフェニックスがクラブのお客さんとケンカをしたのかと思っていたようです。

しかし、外に出たリヴァーフェニックスが路上に倒れ、痙攣を起こすのをみて「何があったの?」とサマンサ・マシスがバウンサーに尋ねると、バウンサーは「リヴァーフェニックスが、今ハイになってるんだから、邪魔するなよ!」と言われました。

リヴァーフェニックスを助けようと、サマンサ・マシスがドアを叩いてもカギがかかっていたためクラブの入り口に回って中に入り、弟であるホアキンフェニックスを探しリヴァーフェニックスの異常を伝えました。

その後、弟のホアキンフェニックスが警察を呼びましたが、救急隊が駆けつける前にリヴァーフェニックスは死亡してしまいました。

左・リヴァーフェニックス、右・弟ホアキンフェニックス 画像

引用:https://pinterest.jp

弟ホアキンフェニックス画像

https://eiga.com

ホアキンフェニックスは目の前で兄を亡くし、

サマンサ・マシスは目の前で恋人を亡くしました。

恋人が、自分の目の前で死を迎えいきなり23歳という若さで死んでしまったことは、本当に今でも胸に深く刻まれていると思います。

かなり、衝撃的な内容ですよね・・・

続いては、リヴァーフェニックスの出演作品についてです。

リヴァーフェニックスの出演作品一覧

1985年 エクスプローラーズ
1986年 スタンドバイミー
1986年 モスキート・コースト
1987年 ジミー さよならのキスもしてくれない
1988年 リトル・ニキータ
1988年 旅立ちの時
1989年 インディージョーンズ
1990年 殺したいほどアイラブユー
1991年 恋のドッグファイト
1991年 マイ・プライベート・アイダホ
1992年 スニーカーズ
1992年 愛と呼ばれるもの
1993年 アメリカン・レガシー
1993年 ダーク・ブラッド(公開は2013年)

リヴァーフェニックスを世界的に有名したのは「スタンドバイミー」です。

クリスという少年を演じたリヴァーフェニックスは、日本でも大人気となり来日した際は『笑っていいとも』などに出演しました。

思春期の少年のあやうさも残した美しすぎる端正な顔に、唯一無二の存在感を放っていました。

スタンドバイミー出演時のリヴァーフェニックス画像①

引用:https://www.pinterest.jp

クリス役を演じるリヴァーフェニックス画像

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

貧しい家庭に育ったリヴァーフェニックスは、子供の頃は生活費を稼ぐため妹と路上パフォーマンスをしていました。

『スタンド・バイ・ミー』で一躍有名俳優となったおかげで、フェニックス家は車をやっと買うことができたんだとか。

続いては、リヴァーフェニックスのプロフィールについてです!

リヴァーフェニックスのプロフィールとイケメン画像!

名前    リヴァーフェニックス
生年月日  1970.08.23
出身地   アメリカ合衆国
職業    俳優
身長    178cm
活動期間  1985年~1993年

リヴァーフェニックスといえば、かなり甘いマスクですよね!

正直、初めて見ましたがかなり中性的な顔立ちで、確実に女性からモテモテな人生だったはずです!

リヴァーフェニックスイケメン画像

引用:https://front-row.jp/

引用:https://twitter.com

この世の人間とは全く思えないほど、美しいお顔ですよね!

インターネット上でも、絶賛のツイートが多数ありました。

最後に、リヴァーフェニックス死因は?弟と彼女サマンサマシスの目前で何が?のまとめです!

リヴァーフェニックス死因は?弟と彼女サマンサマシスの目前で何が?まとめ

当時、アメリカ合衆国では当時とても人気が高い俳優の1人だったんだ、ということがよくわかりました!
しかし、彼女であるサマンサ・マシスは大好きなボーイフレンドが、自分の前でいきなり死の瞬間を迎えたということはサマンサ・マシスの心の傷になっている部分はないかと、心配にもなりますよね・・・

辛い出来事を乗り越え、いまも活躍する弟のホアキンフェニックスとサマンサ・マシス。

若くして亡くなったリヴァーフェニックスの分まで、末永く活躍してもらいたいですね。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
ホアキンフェニックスは結婚してる?身長体重と減量後の画像も気になる!
ホアキン・フェニックス口唇裂の傷あり?若い頃の画像が超絶イケメン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました