直江大輔経歴やプロフィールは?父親や出身高校についても調査!

巨人

直江大輔選手は、2018年ドラフト3位で巨人に入団し、8月23日には初登板初先発を果たした、巨人軍期待のピッチャーです。

父親も甲子園でエースピッチャーとして活躍した元野球選手で、父親から野球を習いプロ野球選手になりました。

直江大輔選手の身長体重経歴プロフィール、父親、出身高校、菅野智之選手に似ている、原監督の評価、初先発に対するネットの反応などを調べてみました。

詳しく調べてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

直江大輔の身長体重経歴プロフィールは?

氏名:直江 大輔(なおえ だいすけ)
生年月日:2000年6月20日
身長:184cm
体重:77kg
投打:右投右打
ポジション:投手
中学校:長野市立柳町中学校
高等学校:松商学園高等学校
プロ入り:2018年巨人ドラフト3位指名入団
年俸:570万円

直江大輔選手は小学校3年から野球を始め、中学校時代は中野シニアでプレーしていました。

直江大輔選手の画像①

https://www.hb-nippon.com/

続いては、直江大輔選手の父親について調べてみました。

直江大輔の父親は?元甲子園を経験した野球選手!

直江大輔選手の父親晃さんは、松商学園高等学校のエースとして、甲子園に春夏3回出場して2勝をマークし、明治神宮大会では優勝も経験している元野球選手です。

直江大輔選手は父親の晃さんから野球を習いました。

直江大輔選手の画像②

https://mainichi.jp/

晃さんは息子の直江大輔選手について次のように語っています。

「投げ方は俺のまねをしろと言ってキャッチボールをしていました。だから、投げ方はよく似ていると言われます」
「プロにさせようと思って育てていません。いわゆるスパルタなんてことはありませんでした。(息子がプロなんて)今も不思議なくらい。しかも巨人ですしね。プロ志望届を出したときは育成枠でもいいからと思っていたくらい」
引用:https://www.sanspo.com/
父親の晃さんは、「プロにさせようと思っていなかった」と語っていますが、息子の直江大輔選手は父親の何かを感じ取り、プロ野球選手を目指したのだと思います。
一流のアスリートに共通していることは、親から恵まれた体を受け継いでいるということですね。
続いては、直江大輔選手の出身高校について調べてみました。

直江大輔の出身高校は?野球の超強豪高校!

直江大輔選手は中学校を卒業すると、父親と同じ松商学園高等学校に進みました。

松商学園は春夏甲子園の常連校で、特に夏の甲子園は36回の出場を誇る高校です。春の甲子園では準優勝2回、夏の甲子園では優勝1回、準優勝1回の成績を残している野球の超強豪校です。

松商学園時代の直江大輔選手の動画をご紹介します。

2017年10月15日 松商学園高校 直江大輔投手(2年)【巨人ドラフト3位】

続いては、直江大輔選手の菅野智之選手に似ていると原監督の評価について調べてみました。

直江大輔が菅野智之に似ている?原監督の評価は?

直江大輔選手の投球フォームが、菅野智之選手に似ているというツィートがありました。

確かに似ています。

1月自主トレをハワイで一緒に行なっているんですね。

似ていてもおかしくありません。

自主トレ中の二人のランニング画像がありました。

菅野智之選手と直江大輔選手の画像

https://news.yahoo.co.jp/

直江大輔選手のガタイの良さに驚きです。菅野智之選手は186cm、92kgと恵まれた体形ですが、直江大輔選手が一緒に並んで走る姿は見劣りしないしっかりした体形です。

原監督は直江大輔選手について「プロ野球選手として一番大事なものを持っている。闘争本能、プロとしての魂を持ってるね」と評価しています。

菅野智之選手も「直江は頭が良い。同じことを2回言わなくても分かる」と期待し高く評価しています。

続いては、直江大輔選手の初登板に対するネットの反応を調べてみました。

直江大輔初登板に対するネットの反応は?

8月23日巨人対広島戦で、直江大輔選手にプロ初登板というチャンスがきました。

初登板前の直江大輔選手を、巨人の宮本コーチが「いま船出を迎えた」と送り出しました。

宮本コーチが「超合格点」と評価しています。

初登板の動画です。緊張気味ですが力強いピンチングで、切れの良いボールを投げています。

残念ながら、直江大輔選手は4回を投げ3安打1失点という結果で、初登板初先発白星とはなりませんでした。

直江大輔選手はローテーション合格と原監督が評価していると言っています。

直江大輔経歴やプロフィールは?父親や出身高校についても調査!まとめ

直江大輔選手は父親譲りの強い体を、2軍の中で強靭な体に鍛え上げ、初先発のマウンドに登板したのだと思います。

直江大輔選手の今後の活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました