外薗潤平(セーリング)結婚や彼女は?イケメンで筋肉画像がスゴイ!

スポーツ

外薗潤平選手は東京オリンピックのセーリング470級の日本代表選手で、地元江の島で開催されることもあり金メダルが大いに期待されている選手です。

2013年JR九州に入社し車掌業務などをしながらセーリングを続けました。2016年にナショナルチームに合格し、2017年に岡田奎樹選手と「オカホカ」ペアを組み次々と好成績を上げ、オリンピック代表となりました。

外薗潤平選手の結婚や彼女、イケメン筋肉画像などを調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

外薗潤平(セーリング)の彼女、結婚は?

外薗潤平選手の名前は「ほかぞのじゅんぺい」と読みます。

鹿児島県に「外薗」という姓は多いのですが珍しい名前ですね。

外薗潤平選手の彼女と結婚について調べてみましたが、ネット上に情報はありませんでした。

好きな女優さんは「水川あさみさん」だという情報がありました。

水川あさみさんの画像

https://www.cinematoday.jp/

明るくてサバサバした女性がタイプなんですね!

外薗淳平選手も豪快に笑うので、なんだかさわやかでお似合いな気がします^^

外薗潤平選手には今オリンピックに向けた練習の毎日でデートの時間も無いでしょうから、オリンピックが終わってから「水川あさみさん」のような素敵な女性と出会えるといいですね。

外薗潤平選手がとりこになったセーリング470級について調べてみました。

外薗潤平(セーリング)がとりこになったセーリング470級とは?

外薗潤平選手は高校に入学して、「釣りが好きだ」という理由でヨット部に入部してからセーリングを始めました。

セーリングにはいくつかの種目があるのですが、外薗潤平選手は「470級」(ヨンナナマル)と呼ばれる競技の選手です。

「470級」は全長470cmの小型ヨットを「スキッパー」と「クルー」の2人で、海面に設置されたブイを回り順位を競います。

「スキッパー」はかじ取り担当し、「クルー」は船の傾きを調整します。

パートナーの岡田奎樹選手が「スキッパー」、外薗潤平選手は「クルー」を務めます。

外薗潤平選手の画像

https://www.nhk.or.jp/

外薗潤平選手が強い風でヨットがひっくり返らないように、体を海面すれすれまで倒してバランスをとっているシーンです。

「クルー」の最大の見せ場です。

外薗潤平選手は体重が73kg、加えて強靭な筋肉の持ち主で適任と言えます。

もちろん、そのために日々肉体を鍛えているわけです。

セーリング競技のルールを解説している動画を紹介します。

セーリング競技ルール説明動画

この競技は風上に向けてスタートします。風上に向けてヨットを進めることの難しさは、経験者でなくても容易に想像できます。風上に向かって進むのは歩くことさえ大変ですからね。

海上という自然の中で「風を読み」「帆を操る」その醍醐味は極限の喜びなのだと思います。そして自然の中で一緒に戦うパートナーとの絆(きずな)はかけがいのないものだと思います。

続いては、外薗潤平選手のイケメン筋肉画像について調べてみました。

外薗潤平(セーリング)のイケメン筋肉画像?

東京ビクトリーというTV 番組で、「オカホカ」ペアがセーリングで金メダル有力候補として紹介されていました。

Twitter

この中で外薗潤平選手は強靭な上腕を披露しています。

子供のような笑顔が可愛いらしく、今後メディア露出が増えれば女性ファンも多くなるのではないでしょうか。

外薗潤平選手が担うセーリング競技の「クルー」には、足腰の強さ、バランス感覚、俊敏性、加えて体重も必要なのだと思います。

外薗潤平選手は高校に入ってヨットを始めそしてヨットのとりこになり、それ以来日々厳しいトレーニングで鍛えたのだと思います。

続いては、外薗潤平選手のJR九州入社とオリンピック確定について調べてみました。

外薗潤平(セーリング)のJR九州入社は?オリンピック確定?

外薗潤平選手は大学を卒業し2013年JR九州に入社し、一般の社員として仕事をしていました。

約3年の間に、新飯塚駅の駅員、長崎本線や佐世保本線の車掌という仕事を務めました。

https://www.nikkansports.com/

その後もセーリングを続けていた外薗潤平選手は、2015年ナショナルチームの選考レースに合格し、業務は行わずセーリング競技に専念できる部署に配属されました。

外薗潤平選手は2017年8月に岡田奎樹選手と「オカホカ」ペアを組み、その後次々と好成績を上げました。

2017年8月 全日本選手権 優勝
2018年6月 セーリングW杯マルセイユ大会 3位
2018年9月 セーリングW杯江の島大会 優勝
2019年8月 セーリングW杯江の島大会 11位

セーリングのオリンピック日本代表選考は指定大会を得点化して行われ、「オカホカ」ペアが代表となりました。

「オカホカ」ペアの画像

https://www.asahi.com/

一般社員として入社し競技を続けることは並大抵のことではありません。ましてや、オリンピック代表など夢の夢だと思います。

しかしオリンピック出場を実現させました。セーリングの夢にかける外薗潤平選手の思いの強さが実現させたのだと思います。

外薗潤平(セーリング)結婚や彼女は?イケメンで筋肉画像がスゴイ!まとめ

外薗潤平選手は高校に入り「釣りが好きだ」という理由でヨット部に入りセーリングのとりこになりました。

それ以来セーリングのアスリート人生を突き進みオリピック出場を成し遂げました。

オリピック470級で金メダルを目指して戦う外薗潤平選手を応援したいと思います。

今後の活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました