朱雨玲読み方はジュユリン?wiki経歴身長体重まとめ!

卓球

朱雨玲選手は世界ランキング1位という実績を持つ中国代表の女子卓球選手で、東京オリンピック金メダルの有力候補の一人と言われています。

病気がちだった朱雨玲選手は、両親の勧めで健康のためにと5歳から卓球を始めると、すぐにその才能が開花し瞬く間に世界のトップ選手となりました。

朱雨玲選手の読み方、経歴身長体重、優しく美誠選手に手を差し伸べ、主な成績、リオではリザーブなどについて調べて見ました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

朱雨玲の読み方はジュユリン?シュウレイ?

朱雨玲選手の名前は、日本語読みと英語読みの2つの読み方が用いられています。

日本語の訓読みでは「シュウレイ」、英語表記がZhu Yulingとなっており英語読みでは「ジュユリン」という読み方が用いられています。

日本以外での国際大会では英語表記Zhu Yulingが使われていますので「ジュユリン」という読み方をお勧めします。

続いては、朱雨玲選手の経歴身長体重プロフィールについて調べてみました。

朱雨玲の経歴身長体重プロフィールは?

氏名:朱雨玲 Zhu Yuling(ジュユリン)
生年月日:1995年1月10日
身長:161cm
体重:56kg
出身地:中華人民共和国広東省珠海市
世界ランキング:最高1位、現在7位
利き腕:右
グリップ:シェークハンド
ラケット:インテンシティNTC5
フォア面ラバー:国狂NEO3ブルースポンジ
バック面ラバー:ロゼナ
プレースタイル:ドライブ主戦型

朱雨玲選手の画像①

http://takkyu-designer.com/

朱雨玲選手は広東省珠海市の裕福な家庭に生まれました。

朱雨玲選手は5歳から卓球を始めました。

卓球を始めたきっかけは病気がちな朱雨玲選手に、健康を願って両親が勧めたからでした。

父親は当時の事を「健康になっては欲しいと思っていました。アスリートや世界チャンピオンにするつもりはありませんでした。」と語っています。

期待とは裏腹に朱雨玲選手は7歳の時に地元のスポーツ施設で卓球教えていたコーチの目に留まり本格的に競技をはじめ、9歳の時には四川省のジュニアチームに入っていました。

この時母親は仕事を辞め、卓球練習施設の近くにアパートを借り朱雨玲選手と一緒に暮らしていました。

その後14歳の時に朱雨玲選手は全中国ジュニア選手権でベスト8、ジュニア選抜訓練で3位という成績を上げ、ジュニアの国家2軍チームに選抜されました。

朱雨玲選手の画像②

http://world-tt.com/

一流のアスリートのほとんどは、生まれながらにして強い身体能力を持ち、その才能が幼少期から高く評価されています。

健康にために卓球をはじめ世界トップクラスの選手となった朱雨玲選手は、非常にまれなケースと言ってよいと思います。

続いては、朱雨玲選手が優しく美誠選手に手を差し伸べるについて調べてみました。

朱雨玲選手が優しく美誠選手に手を差し伸べる?

朱雨玲選手が優しく伊藤美誠選手に手を差し伸べる動画がありました。

この動画は2018年11月に開催された「ワールドツアースウェーデンオープン」の表彰式の模様です。

朱雨玲選手は惜しくも伊藤美誠選手に敗れて2位となってしまいました。

表彰台に登れない伊藤美誠選手に気付いた朱雨玲選手がすぐに手を差し伸べてくれました。

それにしても表彰台が高すぎると思います。

朱雨玲選手の優しさが伝わる1シーンでした。

続いては、朱雨玲選手の主な成績とリオではリザーブ選手について調べてみました。

朱雨玲の主な成績は?リオではリザーブ選手?

朱雨玲選手は2010年15歳で中国のナショナルチームに選抜されました。

2010年と2012年には世界ジュニア卓球選手権でシングルス優勝を飾りました。

2013年からは世界選手権、ワールドカップ、アジア卓球選手権、アジア競技大会卓球競技に参加し数々の素晴らしい成績を上げました。

世界選手権
2013パリ シングルス銅/ダブルス銅
2014東京 団体金/ダブルス金
2015蘇州 ダブルス金
2016クアラルンプール 団体金
2017デュッセルドルフ シングルス銀/ダブルス銀
2018ハルムスタット団体金
ワールドカップ
2017マーカム 団体金
アジア卓球選手権
2013釜山 ダブルス金/団体金
2015パタス シングルス金/団体金
2017無錫 ダブルス金/団体金/シングルス銅
アジア競技大会卓球競技
2014仁川 ダブルス金/団体金/シングルス銀

朱雨玲選手の画像③

http://jp.eastday.com/

リオではリザーブ選手

朱雨玲選手はこのような成績を残し2015年11月には世界ランキング2位となっていました。

2016年に開催されたリオオリンピックでは、朱雨玲選手はリザーブ選手としては選ばれましたが、試合出場の機会はなくチームメイトのサポートに全力を尽くしました。

世界ランキング2位でありながらリザーブとなった朱雨玲選手の心情は計り知れないものがあります。

日本選手にも中国選手にも同様のケースがあったと記憶しています。

しかし、一流アスリートはこのような状況から這い上がりさらに上のレベルへ成長するものと信じています。

きっと朱雨玲選手は、東京オリンピックでは金メダル獲得を目指して、4年間練習してきたに違いありません。

朱雨玲読み方はジュユリン?wiki経歴身長体重まとめ!

朱雨玲選手は3月に釜山で開催される世界選手権の中国代表に選ばれました。

きっと東京オリンピックにも中国代表として選ばれ、リオの経験をばねに素晴らしいプレーを見せてもらえると確信しています。

朱雨玲選手と日本選手の試合を応援したいと思います。

今後の活躍を期待しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました