樊振東(ハンシントウ)wiki経歴プロフィール!年齢や身長出身地は?

卓球

樊振東選手は世界最強の中国卓球界に彗星(すいせい)の如く現れた天才プレーヤーです。

樊振東選手は16歳で中国の世界卓球選手権代表に選抜されてから、多くの大会で数えきれないほどの金メダルを獲得してきました。

樊振東選手の経歴プロフィール、若きエリートの挫折、年齢や身長出身地、主な成績などを調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

樊振東の経歴プロフィール! 若きエリートの挫折とは?

樊振東選手は6歳で卓球をはじめ、11歳で卓球の名門である人民解放軍チームに選ばれたエリート選手です。

15歳の時にはジュニアの国家2軍に選抜され、全中国選手権でベスト8に入り国家1軍チームに昇格しました。

さらに、世界ジュニア選手権優勝、世界卓球選手権パリ大会の代表選考会での活躍が評価され、中国男子では史上最年少で世界卓球選手権代表に選ばれました。

樊振東選手は中国三強の次世代を背負う天才少年と期待され、多くの大会で良い成績を残し2016年には世界ランク2位となっていました。

樊振東選手はこのまま世界1位となり、中国のエースとして活躍する事を信じていたのだと思います。

樊振東選手の画像①

https://headlines.yahoo.co.jp/

若きエリートの挫折

しかし、樊振東選手は2016年リオデジャネイロオリンピックでは帯同しながらも、若さと大舞台での経験不足ということから、出場の機会はありませんでした。

日本の女子選手にも同様のケースがあったと記憶しています。

少年時代から天才卓球選手として順調にその才能を伸ばしてきた樊振東選手にとって、リオオリンピックで味わった挫折感はさぞかし大きかったと思います。

その悔しさをばねに2020年東京オリンピックでは中国代表のエースとして素晴らしいプレーを見せてくれることを期待したいと思います。

続いては、樊振東選手の年齢身長体重出身地を調べてみました。

樊振東の年齢身長体重出身地は?ややぽっちゃり!

名前(中国語表記):樊振東(はんしんとう)
名前(英語表記):Fan Zhendong (ファン ジェンドン)
生年月日:1997年1月22日(23歳)
出身地:中華人民共和国広州市
身長:173cm
体重:77kg
世界ランキング:最高1位、現在2位
利き腕:右
グリップ:シェークハンド
ラケット:
(ブレード)ビスカリア
(グリップ)インフィニティVPS V
フォア面ラバー:国狂NEO3ブルースポンジ
バック面ラバー:テナジー05
戦型:右シェーク攻撃型
ニックネーム:小胖(シャオパン/おデブちゃん)

樊振東選手の画像②

https://taku-tsu.jp/

樊振東選手の出身地広州市は、人口1490万人・GDP約36兆円という北京・上海と並ぶ中国三大都市のひとつです。

広州市は特に自動車産業が盛んで日系のメーカも多く進出しており、2017年に生産された自動車は310万台と中国内で最大でした。

樊振東選手は「小胖(シャオパン/おデブちゃん)」とニックネームで呼ばれています。

樊振東選手の身長は173cmで体重が77kgです。24歳の日本人の平均身長は173cm、平均体重は69.9kgとなっています。

樊振東選手は日本人の平均身長体重に比べるとやっぱり「ややぽっちゃりおデブちゃん」となるようです。

続いては、樊振東選手の主な成績と4冠達成という快挙について調べてみました。

樊振東の主な成績は?4冠達成という快挙!

樊振東選手は世界最強と言われるチキータを武器に、2015年タイのパタヤで開催されたアジア卓球選手権では、男子シングルス・男子ダブルス・混合ダブルス・男子団体で優勝し4冠達成という快挙を成し遂げました。

さらに2013年に世界卓球選手権に選ばれてから数々の好成績を残してきました。

【世界卓球選手権】
2014年東京 男子団体金
2015年蘇州 男子シングルス銅
2015年蘇州 男子ダブルス銀
2016年クアラルンプール 男子団体金
2017年デュッセルドルフ 男子シングルス銀
2017年デュッセルドルフ 男子ダブルス金
2019年ブダペスト 混合ダブルス銅

樊振東選手の画像③

http://japanese.china.org.cn/

この成績が示す通り樊振東選手は天才なのでしょう。

16歳という若さで世界卓球選手権に選ばれ、次々と好成績を上げた樊振東選手は天才的な技とメンタルを持ち合わせている選手に違いありません。

樊振東(ハンシントウ)wiki経歴プロフィール!年齢や身長出身地は?まとめ

樊振東選手は2016年リオオリンピックの悔しさを胸に秘め、最高レベルの技とメンタルで東京オリンピックにやってくるのだと思います。

樊振東選手と日本選手が最高レベルで戦う試合を応援したいと思います。

今後の活躍を期待しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました