秋山翔吾嫁鈴木彩香は幼馴染?嫁や子供の写真画像!

野球

秋山翔吾選手は米メジャーリーグ・レッズへ3年総額2100万ドルで移籍することを決めました。

2015年には西武ライオンズで日本歴代最多安打を記録し、侍ジャパンでも活躍している日本を代表するプロ野球選手です。

秋山翔吾選手の嫁鈴木彩香さんは幼馴染、嫁や子供の写真、経歴身長体重プロフィール、レッズへ移籍などについて調べてみました。

詳しく調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

秋山翔吾の嫁鈴木彩香はどんな人?幼馴染?

秋山翔吾選手のお嫁さんは鈴木彩香さんという方で、一般の方ですが2013年に行った結婚会見でお名前が公表されています。

鈴木彩香さんは秋山翔吾選手と小学校から高校まで同じ学校に通っていた幼馴染です。

秋山翔吾選手が高校3年生の時に告白し二人は交際をスタートさせました。

しかし、秋山翔吾選手は高校卒業後に青森県の八戸大学へ進学しましたので遠距離恋愛となってしまいました。

鈴木彩香さんは高校卒業後地元の短大へ進み、その後保育士の仕事をしていました。

二人は会う機会の少ない遠距離恋愛を経験し、約7年の交際期間を経て2013年12月結婚しました。

秋山翔吾選手はお嫁さんの鈴木彩香さんについて「意見をはっきり言う、意志の強い女性」と語っています。

プロ野球という常に結果が求められる厳しい世界で仕事をする秋山翔吾選手にとって、「幼馴染で強い女性」は理想の妻なのだと推測しました。

続いては、秋山翔吾選手の嫁や子供の写真画像について調べてみました。

秋山翔吾の嫁や子供の写真画像は?

秋山翔吾選手の家族の写真がありました。

秋山翔吾選手の家族は、お嫁さんの彩香さんと二人の男子の4人家族です。

一人目の男子は2014年、二人目の男子は2016年に誕生しています。

秋山翔吾選手の画像①

http://blog.livedoor.jp

シンシナティの空港で撮った写真です。今年から秋山翔吾選手が活躍する米大リーグ・レッズの本拠地です。

続いては、秋山翔吾選手の幼稚園・小学中学時代と父親との練習について調べてみました。

秋山翔吾の幼稚園・小学中学時代は?父親との練習!

秋山翔吾選手は2歳からお父さんと野球で遊んでいました。お父さんは野球が大好きで、息子を野球選手に育てるのが夢でした。

幼稚園の卒園文集には「やきゅうせんしゅになりたいです。いちろうみたいにひっとうちたいです。」と書いています。

小学1年からソフトボールチーム「大津スネークス」に入団しました。

小学生の時にお父さんの指導で、できる限り早く一塁に到達できる為に左打に変更、さらに小学生の時に大津中学校の陸上部に入り、中学生と一緒に練習をしていました。

小学校卒業文集のタイトルは「プロ野球選手を目指して」でした。

中学校では部活は陸上部に入り野球の為に体を鍛えました。野球は横浜金沢シニアに入り続けました。

秋山翔吾選手のお父さんは、プロ野球選手を目指す息子の為にいつも練習に付き合っていましたが、胃がんという病で秋山翔吾選手が小学校6年生12歳の時に亡き人となってしまいました。

2歳から野球で一緒に遊んでくれたお父さんとの別れは、少年の秋山翔吾選手に「プロ野球選手になる」意思をより強くさせたのだと思いました。

2010年のドラフト会議で秋山翔吾選手が西武ライオンズから3位指名された時に映し出されたお母さんと妹さんのTV映像はとても素敵なものでした。

秋山翔吾選手の経歴身長体重プロフィールについて調べてみました。

秋山翔吾の経歴身長体重プロフィール!

名前:秋山翔吾(あきやま しょうご)
生年月日:1988年4月16日
出身地:神奈川県横須賀市
身長:182.9cm
体重:86.2kg
小学校:横須賀市立大津小学校
中学校:横須賀市立大津中学校
高校:横浜創学館高校
大学:八戸大学
ポジション: 外野手
投打:右投左打
ドラフト:2010年ドラフト3位

秋山翔吾選手の画像②

https://twitter.com

続いては、秋山翔吾選手の高校・大学時代の成績について調べてみました。

秋山翔吾の高校・大学時代の成績は?

秋山翔吾選手は中学を卒業し横浜創学館高校に進みました。

高校1年生からレギュラーとして起用されました。3年生の夏には神奈川県ベスト8まで進みましたが、甲子園出場の機会はありませんでした。

秋山翔吾選手はドラフト候補にも名前は上がっていましたが、高校を卒業し青森県の八戸大学へ進学しました。

大学1年の春からレギュラーとなり春秋連続でベストナインを受賞しました。

大学4年の時には春から4番を任され、打率.486、14打点を記録し、優秀選手賞、首位打者、最多打点、ベストナインの4冠に輝きました。

秋山翔吾選手の画像③

https://hochi.news

続いては、秋山翔吾選手の西武ライオンズでの成績と日本記録216安打について調べてみました。

秋山翔吾の西武ライオンズでの成績は?日本記録216安打!

秋山翔吾選手は2010年10月に開催されたプロ野球ドラフト会議で西部ライオンズから3位指名され入団しました。

2011年新人外野手としては球団史上30年ぶりとなる開幕スタメンとして起用されましたが、打撃不振に陥り二軍落ちを経験しました。

2012年は開幕スタメンが期待されながら怪我の為二軍スターとなりました。その後、大幅に打撃が改善され一軍では上位打順で起用され、このシーズンは打率でリーグ6位という好成績を残しました。

2013年はセンターとして全試合に出場し、ゴールデングラブ賞を獲得しました。

2014年は開幕3番で起用されましたが打率1割台と不振に陥り、登録抹消されその後一軍復帰しましたが打率は伸ばせず下位打線に回りました。

2015年バットを寝かせるフォームに変え開幕から好成績を上げ、6月14日の63試合目には100安打を達成、2か月連続の月間40安打、連続試合安打31試合、史上7人目となるシーズン200安打達成、そして最終的には日本最多記録216安打を達成しました。

秋山翔吾選手のホームラン動画を紹介します。

2017年 西武・秋山翔吾 ホームラン集

続いては、秋山翔吾選手の侍ジャパンでの活躍について調べてみました。

秋山翔吾の侍ジャパンでの活躍は?

秋山翔吾選手は2013年の小久保ジャパンの台湾遠征で代表に初召集されました。

2015年のシーズン終了後のプレミア12では8試合に出場し35打数9安打という成績でした。

2016年11月のメキシコ戦では9番センターで出場し3安打4打点の大活躍、オランダ戦では1番センターで出場し2安打を記録する好成績を上げました。

2018年11月に開催された日米野球ではランニングホームランを記録しました。

秋山翔吾選手の画像④

https://www.nikkansports.com

ランニングホームランを放った秋山翔吾選手です。

続いては、秋山翔吾選手のレッズへ移籍と3年総額2100万ドルについて調べてみました。

秋山翔吾がレッズへ移籍 ?3年総額2100万ドル!

2020年1月6日に秋山翔吾選手がシンシナティ・レッズと3年総額2100万ドル(約22億9300万円)で契約を結んだことが発表されました。

日本人選手がレッズに所属するのは初めてで背番号は「4」となりました。

米ヤフースポーツでは、秋山翔吾選手が昨年西武から提示された大型複数年契約を断ってメジャー移籍を希望していた事が報じられました。

さらに秋山翔吾選手のキャリアについて「ここ10年間で日本最高の選手の1人がMLB球団と契約した。来年32歳になるアキヤマは2015年に216安打でNPB記録を更新した。ここ5シーズンで打率.321としている。2017年には.322で首位打者となった」と紹介されています。

秋山翔吾嫁鈴木彩香は幼馴染?嫁や子供の写真画像!まとめ

秋山翔吾選手は2歳から野球好きなお父さんと一緒に始めた野球に没頭し、小学校時代には「プロ野球選手」を目指し、遂にメジャーリーガーとなりました。

お父さんの厳しい指導に耐え、お父さんの夢を超える野球選手になりました。

今後の活躍を期待しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました