久保建英wiki風プロフィールや経歴は?出身地や高校についても徹底調査!

サッカー

今、久保建英選手についてwiki風プロフィールや経歴は?出身地や高校についても気になるという声が上がっています。川崎市出身の久保建英選手は9歳でバルセロナ傘下のカンテラに入団、18歳と5日でA代表デビューを果たした逸材です。久保建英選手のファンのみならず、今まで久保建英選手を知らなかった人も必見です!

是非最後までご覧ください。

\コパ・アメリカが観れるのはダゾーンだけ!全試合独占ライブ配信DAZN1ヶ月無料

▼今すぐダゾーンを見たい方はコチラから簡単登録!

久保建英wiki風プロフィールは?

 

名前 久保建英(たけふさ)
生年月日 2001年6月4日
出身地 神奈川県川崎市
星座 ふたご座
干支 巳年
身長 174cm
体重 69kg

久保選手の名前は、建英と書いて「たけふさ」と読みます。「たてふさ」と読みたくなってしまいますが、読み方は「たけふさ」です。なかなか珍しい読み方ですね。そしてサッカー選手のみならず、アスリートというのは身長が高い方が有利だと思っていましたが、久保建英選手はあまり背は高くないんですよね。

和製メッシと呼ばれる久保建英選手は、体格もプレースタイルもメッシ選手と似ており、超有望株です。2015年にはイギリス誌『Mirror』が選ぶ”19人のニュー・メッシ”にも選出されるほどの実力者。

次は、その何かを持っているであろう久保建英選手の経歴を細かくチェックします。

久保建英の経歴は?

久保建英選手のサッカー選手としての始まりは、2009年11月に2010年度の新3.4.5.6年生が対象の「川崎フロンターレジュニアセレクション」に当時小学2年生で受験をし、見事に合格します。

久保建英 加入当時 画像

https://the-ans.jp

実は、この「川崎フロンターレジュニアセレクション」合格するにはかなりの狭き門であるのです。その証拠として、久保建英選手が参加したこの年には、全学年約600人ものサッカー少年が受験をし、その中で新小学3年生での合格者は、久保建英選手を含め3人だけだったそうです。

その後、2010年4月から川崎フロンターレのU-10に加入をし、2011年5月からはU-12で練習をしていたそうです。当時の監督が、久保建英選手の当時を振り返っています。

久保選手は、小学校3年生で川崎フロンターレのU-10に入ってきた段階ですでに別次元でした。サッカーに取り組む姿勢・考え方すべてにこだわりが強く、負けず嫌いな性格もあり、1つ1つのプレーをトレーニングの時から一切無駄にしようとしません。そういう姿勢は、日頃からそばで見ている周りの選手たちも一目置いているようです。

サッカー選手としては、サッカーをとてもよく知っている選手です。ゲームの流れ、状況判断に優れていて、常に置かれた状況の中でベストなプレーを正確かつ的確かつ迅速にでき、ゲームを決める力を持っています。もちろん、止める・蹴るという基本技術はすでに高いですが、まだまだ小学4年生のため、いま様々なことを吸収して覚えている段階でもあります。もっともっとすべての面を高めてほしいと思います。スケールの大きい、世界で活躍できるだけの選手になる素質を持っていると思います。

引用:http://saitomo0908.com

 

2009年に横浜で開催されたFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれた実績もあります。

この時には、FCバルセロナスクール選抜にも入ります。最終的にはチームを率いていたコーチの推薦を受けて、2011年4月に行われたFCバルセロナの入団テストを受験しました。

それがきっかけとなり、2011年9月にはスペインで名門バルセロナの傘下であるカンテラでプレーを始めます。

日本人でありながらこちらの「カンテラ」に入団できたことは実はものすごいことで、

カンテラは7歳以上の地元出身者が対象で、外国人の入団を認めても原則13歳以上からでないと入団できません。

しかし、久保建英選手が日本からの初入団を成し遂げたのは、当時9歳!

サッカーの技術だけでなく、メンタルの強さや理解力と判断力も群を抜いてよかったため、入団を認められたといいます。

バルセロナでのプレーでも実績を残していて、ベルギーで開催された「ソデクソ ヨーロピアンカップ」でもMVPを受賞しました。また、チームの得点王やトーナメント優勝の立役者となりました!

そんな、大活躍を見せていた久保建英選手ですが2013年から2014年にかけてFCバルセロナが、外国人補強問題で公式戦に出場することか出来なくなってしまい、2015年に退団となりました。

その後、FC東京の下部組織に加入をし2016年に中学3年生ながら飛び級で「FC東京U-18」に昇格しました。同年9月にFC東京のトップチームに昇格しました。

久保建英選手の経歴を見ると、王道なプロアスリートというイメージを持ちます。しかし、こんなにも輝かしい経歴があるのはもちろん本人のやる気、根性、努力の成果であると思います。

Twitter / ?

続いては、久保建英選手の出身地についてです!

\コパ・アメリカが観れるのはダゾーンだけ!全試合独占ライブ配信DAZN1ヶ月無料

▼今すぐダゾーンを見たい方はコチラから簡単登録!

久保建英の出身地は神奈川県川崎市!高校は通信制に通学?

久保建英選手の出身地は、神奈川県川崎市です。

先ほどの項に記載した中に、「川崎フロンターレ」が出てきましたが、地元のサッカーチームだったのですね!ちなみに、久保建英選手の出身小学校や中学校は非公開なのか公表されていません。

高校は、都内の全日制高校に進学をしますが後に通信制の高校に転校をします。

どこの通信制高校に転校をしたのかは、公表されていませんでしたがファンの間では、サッカー選手の在籍が多い「東海大学望星高校」か「ウィザス高校」ではないかと言われています。

なぜ、全日制高校からわざわざ転校をしたのかというと、久保建英選手は高校1年生の頃にFC東京のトップチームに昇格し、J3デビューを果たしたのがきっかけでした。

確かに、全日制高校よりも通信制高校の方が、サッカーにより時間を割けるかもしれません。

ちなみに、出身小学校は公表されておらず中学校は川崎市立西生田中学校ではないかと言われています。しかし、久保健英選手は中学生の年齢の頃からスペインにいた時期もあるので、もしかしたらスペインの中学校を卒業していることもあるのではないでしょうか?

そうなると、スペイン語もかなり流暢に話す事ができるのかもしれませんね!

確かに、環境は大切ですよね。

続いては、久保建英選手の父親もサッカー選手なのかどうかを調べました。

久保建英の父親もサッカー選手?

久保建英選手の父親のお名前は「久保建史」さん。

建英選手の「建」という字はお父さんの名前から来ていたのですね。

筑波大学を卒業した後にミサワホームに入社をしています。久保建英選手の父親建史さんは東京都稲城市にある「浜坂サッカークラブ」でコーチを務めていました!

本職もあるのに、サッカーのコーチも務めるなんてきっと建史さん自身、かなりサッカーが好きな事が伺えます。

何でも、子育てを始めた頃に「自分が親として何をしてやれるか考え、サッカーなら親子で一緒に楽しめるかもしれない」という発想が原点となった様です。

そんな、久保建英選手のお父さんには教育方針がきちんとあるようです。

①外遊びは裸足
②子供たちのみの自主グループで活動させる
③毎日公園で遊ぶ
④小さい頃はテレビを点けない

なかなか、古風な考えの方かもしれませんね!

個人的には、②の教育方針はとても好感を持ちました。恐らく、親が全く介入せず子ども同士で遊ばせることで、自分で問題を解決する能力がついてくるからでないでしょうか?

①外遊びは裸足についても、幼稚園などの教育機関が今でも取り入れている場所があるので、子どもの発達にはいいのかもしれませんね!よく、小さい頃に裸足で芝生を歩くと感覚がかなり良くなり運動神経が良くなるなど言われた事がありました。

久保建史さんは、実は本も出版しています。

書籍名は「おれ、バルサに入る!~夢を追いかけるサッカー・キッズの育て方」。

どのようにして孤高の『バルセロナ』入団を果たしたのか、建史さんと建英さんの9年間の軌跡がことこまかに書かれています。

次は、そんな無敵な久保建英選手のライバルについてです。

久保建英のライバルは中井卓大(なかいたくひろ)!

久保建英選手は、かなりサッカーセンスがあることが良く分かったと思いますが、ハッキリ言ってここまで無敵である久保建英選手に負けず劣らずの選手はいるのでしょうか?

色々、調べたところある1人の選手が浮上してきました!名前は、中井卓大選手です!

中井卓大(なかいたくひろ) 画像

https://the-ans.jp

名前:中井卓大(なかいたくひろ)

生年月日:2003年10月24日

出身地:滋賀県大津市

愛称:pipi(ピピ)

この中井卓大選手は、

幼いころからサッカーの才能が開花し天才少年と呼ばれていましたが、

2012年に日本で開催されたレアルマドリード・ファンデーションキャンプでそのずば抜けた才能を見出され、レアル・マドリードの入団テストへ招待されます。

久保建英選手よりも2つ年下で2013年からは、「レアル・マドリード」の傘下でプレーしています。

日本人から、世界に通用する若い選手がいることに同じ日本人として、誇りに思います!

それと共に、世界誰にでもチャンスを掴む事が出来るんだ!と夢と希望を与えてもらった気がします。

久保建英wiki風プロフィールや経歴は?出身地や高校についても徹底調査!まとめ

久保建英選手は、神奈川県川崎市で生まれてサッカーを始めました。プロの道に歩むきっかけとなったのは、川崎フロンターレジュニアセレクションでした。このセレクションを受験した事がターニングポイントだったと思います。そこから、サッカーセンスを爆発させとうとう、スペインでサッカーをする環境を手に入れました。スペインから帰国後もFC東京に入団をしサッカーを続けました。高校生の時には、サッカーにより集中できる環境を求めてか全日制高校から通信制高校に転校を決めます。

そんな、久保建英選手のお父さんはサッカー経験者ではありますがサッカー選手ではなかったです。ですが、東京都稲城市にある「浜坂サッカークラブ」でコーチを務めていたそうです。

そして、久保建英選手のライバルとして中井卓大選手の名前が挙がっています。

久保建英選手の事を調べていくと、何だか何かの物語を読んでいるような気になり、わくわくした気持ちになりました!よく、チャンスは自ら掴むものであるといいますが、久保建英選手はそのチャンスをしっかり掴んだのだと思います。

これからも、久保建英選手からは目が離せません!!

ダゾーン(DAZN)でJリーグ・欧州サッカーを観よう!

ダゾーン(DAZN)でJリーグ全試合をLIVE配信!

ダゾーン(DAZN)なら地上波では放映されない試合も視聴可能!

LIVE中継だけでなく、試合後のハイライトや見逃し配信、選手インタビューなどのオリジナルコンテンツもテレビ・スマホなど最大6デバイスでいつでもどこでも視聴できます!

まずは1か月の無料トライアルをお試しください。

DAZNおススメポイント

  • 無料トライアル1か月あり!いつでも退会可能
  • 試合終了後の見逃し配信や選手インタビューなどのコンテンツが豊富
  • プロ野球&MLBベースボールが一番観られるのはDAZN
  • プロ野球、MLB、Jリーグ、欧州サッカー、F1、NFL、テニス、その他含め130以上のスポーツコンテンツ年間10,000試合以上が見放題

DAZN1か月の無料トライアルを試してみる!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました