小原怜(天満屋)wiki経歴身長体重は?結婚や彼氏情報まとめ!

スポーツ

2019年9月に行われた東京五輪女子マラソン代表選考会・マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で2位と4秒差の3位に終わり、わずか4秒差で東京五輪女子マラソン日本代表内定を逃した小原怜選手。

今回は小原怜選手のプロフィールや経歴、身長や体重、結婚や彼氏の情報についてまとめてみましたのでご覧ください。

小原怜(天満屋)のプロフィールと経歴

小原怜選手のプロフィールと経歴について紹介していきます。

wiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

takuya morimoto(@photo_morimoto)がシェアした投稿

名前:小原怜(おはら れい)
生年月日:1990年8月10日
年齢:29歳(2019年12月現在)
出身地:岡山県倉敷市
身長:165cm
体重:49kg
所属:天満屋

経歴

学生時代まで

小原怜選手は1990年8月10日岡山県倉敷市に生まれました。

小原怜選手は倉敷市立西中学校の出身ですが、小学校中学校時代の陸上の成績については残っていません。

ですので、少なくとも中学時代までは目立った成績を残していなかったのだと思われます。

その後、倉敷市立西中学校を卒業後、陸上の強豪校である興譲館高等学校(岡山県)に入学します。

興譲館高等学校時代は全国高校駅伝に3年連続出場しています。

特に3年時には、最長区間の1区で区間賞を獲得しています。

小原怜選手の全国高校駅伝の成績
1年 3区(3km) 区間3位
2年 4区(4.0975km) 区間3位
3年 1区(6km) 区間賞
1年生から出場し、3年生の時には最長区間での区間賞ですから、高校時代にはすでに有力選手として活躍していたことがわかりますね。

実業団入団後

小原怜選手は興譲館高等学校卒業後の2009年に地元岡山県の実業団チーム・天満屋に入社しました。

天満屋には、同じ興譲館高等学校出身の3年先輩でロンドン五輪日本代表の重友梨佐選手などが所属しています。

過去のオリンピック代表選手だと北京五輪女子マラソン代表の中村友梨香さん、アテネ五輪女子マラソン7位の坂本直子さん、シドニー五輪女子マラソン7位の山口衛里さんががいます。

天満屋入社後は、駅伝やトラック競技を中心に出場していましたが、24歳の2015年3月の名古屋ウィメンズマラソンで初マラソンに挑戦します。

国内招待選手として出場した名古屋ウィメンズマラソンでしたが、15km過ぎの給水地点で転倒してしまうというアクシデントもあり、3時間5分21秒の119位に終わりました。

後にマラソンの日本代表を争う選手になるとは想像がつかないような初マラソンの結果でしたね。

その後は目標をトラック競技に切り替え、2015年6月の日本陸上競技選手権・女子10000mでは3位に入賞し、世界陸上北京大会の日本代表に選出されました。

同年8月の世界陸上北京大会では初の世界の強豪との対決となりましたが、22位に終わり、世界の壁を痛感する結果となりました。

2016年3月に再度マラソンに挑戦します。

リオデジャネイロ五輪の選考レースでもある名古屋ウィメンズマラソンに2年連続で出場し、自己記録の2時間23分20秒で日本人2位となる総合3位に入りました。

しかし、日本人1位の田中智美選手とは1秒差で、田中智美選手がリオデジャネイロ五輪出場権を獲得したため、小原怜選手は惜しくも1秒差でリオデジャネイロ五輪女子マラソン代表を逃したことになります。

1秒差って、本当に惜しすぎる!

2回目のマラソンで2時間23分台という記録は素晴らしいのですが、1秒差で代表を逃した、ということで話題となり、注目を集めてしまいました。

その後もマラソン挑戦を続け、2017年は世界陸上マラソン女子代表を目指し、3年連続の名古屋ウィメンズマラソン出場を目指していました。

ですが、直前の練習で疲労骨折が判明したため欠場しました。

2018年は、東京五輪女子マラソンの選考会であるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権獲得のため、名古屋ウィメンズマラソンに出場しました。

名古屋ウィメンズマラソンでは2時間28分以内の日本人3位以上、もしくは2時間27分以内の日本人6位以上がMGC出場権獲得の条件でした。

ですが小原怜選手は2時間27分44秒の日本人5位、総合8位となりMGC出場権獲得はなりませんでした。

その後もMGC出場権獲得を目指し、同年9月のベルリンマラソンに挑戦しました。

ベルリンマラソンでは2時間27分29秒の日本人4位、総合10位に入り、対象期間内のマラソン上位2記録の平均が2時間28分以内となる「ワイルドカード」でMGC出場権を獲得しました。

2019年1月の大阪国際女子マラソンでは2時間25分46秒で日本人1位、総合2位となり、自身初の初優勝は逃しましたが、初の日本人首位でのフィニッシュとなりました。

2019年9月のMGCでは3位でゴールし、東京五輪女子マラソン出場内定の2位に4秒差で入ることはできませんでした

前回は1秒差で今回は4秒差、めちゃくちゃ悔しいでしょうね。

ギリギリのところで五輪代表を逃している小原怜選手。

そこまで惜しい結果を連続して残しているということは実力は上位であることは間違いないと思います。

東京五輪については、今後の選考レースでの他の選手の結果次第では出場の可能性が残っています。

小原怜(天満屋)の身長体重は?

 

小原怜選手の身長は165cm、体重は49kgです。

身長については、日本人女性の平均身長は158cmですので、小原怜選手の身長は平均よりやや高い身長になります。

マラソン選手は小柄な選手も大柄な選手もいますので、やはり小原怜選手の身長は平均よりやや高いぐらいになります。

体重についてですが、身長が165cmの女性の平均体重は60kgとなります。

そのため、49kgの小原怜選手はかなり痩せ型の体型となります。

ですが、陸上の長距離選手はみんな痩せ型の体型ですので、マラソン選手としては標準的な体型、体重となります。

参考までに女子マラソンのオリンピック過去2大会の出場者6人と東京五輪女子マラソン内定者2人の身長体重と比較してみます。

2012年ロンドン五輪日本代表
・木崎良子 157cm 46kg
・尾崎好美 154cm 41kg
・重友梨佐 168cm 50kg
2016年リオデジャネイロ五輪日本代表
・福士加代子 161cm 45kg
・田中智美 154cm 39kg
・伊藤舞 156cm 41kg
2020年東京五輪日本代表内定
・前田穂南  166cm 46kg
・鈴木亜由子 154cm 38kg・小原怜 165cm 49kg

こちらで見てみても、身長はやや高めで標準的な体型、と言えますよね。

小原怜(天満屋)結婚や彼氏は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)(@jaaf_official)がシェアした投稿

ネット上でもかわいいと言われている小原怜選手ですが、結婚していたり、彼氏はいるのでしょうか。

調べてみましたが、今のところ結婚はしていないようです。

彼氏についても、いるといった情報はありませんでした

まだ現役バリバリの陸上選手ですので、恋愛する余裕もないのかもしれませんね。

小原怜選手は現在29歳と、一般的な女性であれば結婚、出産を意識する年齢になってきています。

元世界記録保持者のポーラ・ラドクリフさんや2011年の世界陸上女子マラソンで5位入賞を果たした赤羽有紀子さんのように出産後も活躍する選手もいます。

ですが、出産育児となれば2年前後はレースに出場出来ない期間が出てしまいますので選手としてみると不利な状況になってしまいます。

そう考えると小原怜選手は、結婚はあっても、出産はまだだいぶ先になるのではないでしょうか。

小原怜選手の結婚や彼氏については、今後情報が入りましたら更新します。

小原怜(天満屋)wiki経歴身長体重は?結婚や彼氏情報!まとめ

小原怜選手のプロフィールや経歴、身長や体重、結婚や彼氏の情報についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

前回のリオデジャネイロ五輪に続いて今回の東京五輪でも選考レースで数秒で涙を飲んだ小原怜選手。

東京五輪はまだチャンスが残っていますので、是非出場権を獲得し、本番の東京五輪で活躍してくれることを期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました