上原浩治引退後の収入源は?兄の会社が実は有名企業だった!

スポーツ

上原浩治引退後の収入源は?兄の会社が実は有名企業だった!と話題になっています。今年の5月に突如として引退を表明して話題になった上原浩治選手。1999年に巨人に入団し、長年エースとして活躍し、メジャーでも2013年に胴上げ投手となりました。今回は上原浩治引退後の収入源は?兄の会社が実は有名企業だった!の話題について調べてみました。是非最後までご覧ください!

\巨人戦をダゾーンで観よう!DAZNなら地上波では放映されない試合も視聴可能!/

↓クリック!今スグ観られる1ヶ月無料

上原浩治の引退理由や原因は?

引用:http://column.sp.baseball.findfriends.jp

 

5月20日未明に突然、今季の引退を発表した上原浩治選手。今季は一軍での登板がなく、二軍のイースタンリーグで9試合に投げて防御率4.00と言う平均以下の成績にとどまり、5月3日のロッテ二軍戦での登板を最後に登板機会がないままでした。

そんな中で上原浩治選手が引退を決めた理由ですが、記者会見では「今年で辞めることは決めていた」と語ったように、今季限りでの引退は既定路線だったようです。そんな中で注目を集めたのはシーズン序盤の5月の時期に引退を決めたこと。

これについては本人が記者会見でこう答えています。

「2月、3月、4月と練習していく中で一度も一軍に上がることなく、二軍でも抑えていないという葛藤があった。8、9月にチームが首位争いという状況になっている中で、会見をするのは違うと思った。それだったら、早く終わりたいという思いだった」

つまり、開幕一軍を逃しただけでなく二軍でも通用しなくなってきたことで球界最年長となった上原浩治選手はチームのためにならないという苦渋の決断を下したということです。

 

思い返せば昨オフ、上原浩治選手はひざの手術のため、一度巨人を自由契約になり、再契約をしたという経緯があります。ひざの調子次第で投げられるかどうかが決まるため、半信半疑の状態でシーズンに入っていたことがうかがえます。そのため、今季限りと自らリミットを付けていたのでしょう。

続いては、気になる上原浩治選手の引退後の活動や年収についても調べてみました!

上原浩治の引退後の活動や年収、収入源はどうなる?

現役を引退した上原浩治選手。

当然気になるのはその後の収入や、活動ですが…上原浩治選手と言えば若手時代から倹約家として知られ、あるテレビ番組では高校時代の同級生で、メジャーリーグではチームメイトになった建山義紀が「メジャーで80億円も稼いでいるのに、使い方は2000万円~3000万円の選手のよう」と称するほど。よほどの倹約ぶりが浮かびます。

 

さらに上原浩治選手は現役時代の晩年から不動産への投資も意欲的に行い、別のテレビ番組では都内にマンション一棟を不動産として所有していると語り、番組出演者を驚かせていました。

 

都内の一等地にあるマンションなので、不動産による収入は年1000万円前後が予想されています。一般企業のサラリーマンと同等かそれ以上の金額を何もせずとも稼げるというのは凄いの一言です。

 

また、引退後の活動に関して上原浩治選手は引退会見でアマチュア野球の指導者に興味があるとコメント。プロの世界ではなく、未来のプロ野球選手たちのために自信の経験を生かしたいという思いがハングリー精神にあふれた上原浩治選手のプレースタイルを表しているようにも思えます。

続いては、上原浩治選手引退に対してのネットの声を拾ってみました。

上原浩治の引退に対するネットの反応は?

 

上原浩治選手の引退に関して、ネットの反応を調べてみましたのでご紹介していきます!

長く活躍していた選手だけに、寂しいという声が多くありました。

続いては、上原浩治選手の年俸推移に関しても詳しく調べてみました!

上原浩治の年俸推移は?

現役最終年となった上原浩治選手の今季の年俸は約5000万円。昨季は2億円だったため、大減俸と言う形に見えますが、上原浩治選手の現役時代の年俸推移はどのようになっていたのでしょうか?

上原浩治の年俸推移
1999年 1300万円(プロ1年目)
2000年 6600万円(プロ2年目)
2001年 7600万円(プロ3年目)
2002年 1億600万円(プロ4年目)
2003年 2億1000万円(プロ5年目)
2004年 3億円(プロ6年目)
2005年 3億5000万円(プロ7年目)
2006年 3億4000万円(プロ8年目)
2007年 3億1000万円(プロ9年目)
2008年 4億円(プロ10年目)

 

巨人に入団してから最初の10年間で総額21億7100万円をえていた上原浩治投手。

ルーキーイヤーながら20勝を挙げて沢村賞に輝いた1999年オフには年俸が約5倍に跳ね上がりましたが、その後2年は微増。

ともに規定投球回に届かず終わるなど不調に終わりましたが、2度目の最多勝獲得となった2002年はチームも日本一になったこともあり、ほぼ倍額の2億円プレーヤーに。優勝した年こそ年俸を大きく引き上げるという巨人の球団体質も見えてきました。

 

続いて、2008年オフにメジャーへ移籍してからの上原浩治選手の年俸推移です。

メジャー移籍後の年俸推移
2009年 500万ドル(プロ11年目)
2010年 500万ドル(プロ12年目)
2011年 550万ドル(プロ13年目)
2012年 350万ドル(プロ14年目)
2013年 425万ドル(プロ15年目)
2014年 425万ドル(プロ16年目)
2015年 900万ドル(プロ17年目)
2016年 900万ドル(プロ18年目)
2017年 600万ドル(プロ19年目)

 

ドル換算に替わるのでわかりづらいですが、100万ドルでおよそ2億円。

つまり、メジャー移籍初年度に上原浩治選手はいきなり10億円プレーヤーとなり、

2015年からは年俸18億円! メジャー在籍9年間で総額およそ103億円を稼いだことになります。

 

そして2018年から巨人に復帰してからの年俸は以下の通りです。

巨人復帰後の年俸
2018年 2億円(プロ20年目)
2019年 5000万円(プロ21年目)

 

ここまでトータルすると、現役21年間で127億2100万円を稼いだことになります。

すごい数字ですね(笑)

続いては、今も語り継がれる上原浩治選手の伝説についてもご紹介します!

上原浩治の伝説がスゴイ!

上原浩治選手の伝説と言えば、何と言っても語り継がれているのが新人時代のペタジーニ敬遠事件でしょう。

ルーキーイヤーの1999年。

上原浩治選手はその試合までに19勝を挙げて最多勝レースを独走。

この日のヤクルト戦でも先発して好投を続けていましたが…この日の上原浩治投手にはあるミッションが言い渡されていました。それはヤクルト側の主砲、ロベルト・ペタジーニを敬遠するということです。

と言うのもこの年の本塁打王は上原浩治投手とチームメイトの松井秀喜とペタジーニの一騎打ち。

この時点ではペタジーニが松井秀喜を1本差でリードしていたため、松井秀喜には逆転のチャンスがありましたが、ヤクルト投手陣は松井秀喜を徹底した四球攻めで本塁打を打たせませんでした。

その報復と言う意味合いもあってか、首脳陣は上原浩治にもペタジーニ敬遠のサインを出しました。

それまでの打席では上原浩治選手はペタジーニを抑えていただけに「自分が信頼されていないのか」と言う悔しさからか、サインには従いペタジーニを四球で出しましたが、マウンドを蹴り上げて涙するということがありました。

 

未だにこれは巨人ファンの中でも上原浩治選手の負けず嫌いを表すエピソードとして知られています。

続いては、上原浩治選手とダルビッシュ有選手の仲についても注目が集まっているので調べてみました!

上原浩治はダルビッシュ有と仲がいい?

ネット上では上原浩治選手とダルビッシュ有は「仲が悪い」とされていますが…実際のところどうなのでしょうか?

そのキッカケとなったのが2013年。上原浩治選手のツイートにダルビッシュ有からのリプライがあり、上原浩治選手が冗談交じりにスライダーの投げ方を聞くもサラリと断られたことがあったそうです。

 

これをキッカケにネットでは「不仲」というウワサが立ってしまいました。

引用:https://baseballking.jp/ns

ところが、同年には上原浩治選手はダルビッシュ有からそのスライダーの投げ方を教えてもらうことができたとか。ともに大阪出身で関西人特有のノリを持つ両選手。

犬猿の仲ということはないみたいですね。

続いては、ダルビッシュ有選手も言及した”名球会”入会基準についても見ていきましょう。

上原浩治は名球会に入れない?基準が厳しすぎる?

上原浩治選手の現役通算成績は日米を合わせて134勝、125セーブ、104ホールド。2018年にはプロ野球史上初となる通算100勝100セーブ100ホールドの「トリプル100」を達成したことで話題になりました。

しかし、上原浩治選手の名球界入りの話はほぼゼロで入ることはできません。それ以上に驚かれたのが名球会のその入会基準でした。

名球会の投手の入会基準は投手であれば通算200勝、もしくは通算250セーブのどちらか。10勝を20年続けてやっと届くという厳しい条件なので、近年の先発投手では黒田博樹が達成したの身になっています。

上原浩治は兄に野球では敵わなかった?兄北川隆明の野球歴は?

上原浩治選手には兄がいると言われています。そしてその兄も野球が上手で、上原浩治選手をもってして「かなわない」と言わしめるほど。

そんな上原浩治選手の兄、北川隆明さんは小さい頃から明るく活発でスポーツ好きな子で身長は190センチを超えていたとか。

小さい頃はボーイズリーグに所属して小学生時代はエースとして活躍。しかし、中学時代に陸上部に入ったことで野球選手としてのキャリアはそこで途絶えました。

なぜ野球をやらなかったかと言うと、上原浩治選手の兄が通っていた中学には野球部がなかったため、やむなく陸上部に入っていたそうです。そして上原浩治選手も中学時代はこの陸上部に入っていたといいます。

上原浩治の兄北川隆明の会社は?結婚した嫁がスゴイ!

上原浩治選手の兄、北川隆明さんは1992年に寝屋川高校を卒業して、1996年に東京学芸大学を卒業。1999年に北川ヒューテックに入社して現在では代表取締役を務めています。

上原浩治の兄・北川隆明画像

引用:http://ujijijitorend.com

北川ヒューテックの事業は道路事業を軸に、土木、建設、環境などの分野で展開し、人々の生活を支えるインフラ整備を行っています。

そして入社して翌年に北川隆明さんは結婚。北川ヒューテックの会長の3女と結婚しています。

上原浩治選手の兄で苗字が違うのはこのためでしょう。

上原浩治の父親もスゴイ!

兄ばかりが注目されていましたが、上原浩治選手の父はどんな人なのでしょう?

上原浩治選手の父は大阪出身でも大の巨人ファンだったと言われています。

そのため息子の巨人入りは大変喜ばしいことだったでしょう。

上原浩治選手の父は少年野球クラブの監督を務め、そこで息子たちに指導をしていたといいます。

上原浩治のプロフィール

上原浩治選手のプロフィールです。

生年月日:1975年4月3日

出身地:大阪府寝屋川市

身長:187cm

体重:87kg

出身高校:東海大学付属仰星高等学校

出身大学:大阪体育大学

経歴:

読売ジャイアンツ(1999年~2008年)

ボルチモア・オリオールズ(2009年~2011年)

テキサス・レンジャーズ(2011年~2012年)

ボストン・レッドソックス(2013年~2016年)

シカゴ・カブス(2017年)

読売ジャイアンツ(2018年~2019年)

巨人の活躍をダゾーン(DAZN)で観よう!

ダゾーン(DAZN)で巨人主催全試合をLIVE配信!

↓クリック!今スグ観られる1ヶ月無料

ダゾーン(DAZN)なら地上波では放映されない試合も視聴可能!

LIVE中継だけでなく、試合後のハイライトや見逃し配信、選手インタビューなどのオリジナルコンテンツもテレビ・スマホなど最大6デバイスでいつでもどこでも視聴できます!

まずは1か月の無料トライアルをお試しください。

DAZNおススメポイント

  • 無料トライアル1か月あり!いつでも退会可能
  • 試合終了後の見逃し配信や選手インタビューなどのコンテンツが豊富
  • プロ野球&MLBベースボールが一番観られるのはDAZN
  • プロ野球、MLB、Jリーグ、欧州サッカー、F1、NFL、テニス、その他含め130以上のスポーツコンテンツ年間10,000試合以上が見放題

DAZN1か月の無料トライアルを試してみる!

上原浩治引退後の収入源は?兄の会社が実は有名企業だった!まとめ

上原浩治引退後の収入源は?兄の会社が実は有名企業だった!の話題について調べてみましたが、いかがでしたか? ジャイアンツのレジェンドともいうべき名選手だった上原浩治選手。今後はどんな世界で活躍するのか注目です。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました