大塚達宣(早稲田)wiki経歴身長体重は?イケメン画像や最高到達点も調査!

バレー

未来のバレーボール界を担う存在とも囁かれている、早稲田大学の大塚達宣選手ですがその経歴はバレーボールを始めてから、バレーボール名門校にてエースとしての存在感を発揮していました。

その裏には、彼の武器となる高身長・高い打点から放つスパイクなどがあり、驚愕な最高到達点にも注目が集まっていました。

また、イケメンな顔立ちであることも話題です^^

今回は、大塚達宣選手について「wiki経歴身長体重は?イケメン画像や最高到達点も調査!」と、題して記事を書いてみましたので、是非最後までご覧ください!

大塚達宣(早稲田)wikiと経歴は?輝かしい経歴の持ち主だった!

大塚達宣選手といえば、世界レベルのプレーヤーとして次世代のバレーボール界を背負う選手ですよね!

そんな大塚達宣選手のwiki風プロフィールを見ていきましょう!

大塚達宣wiki風プロフィール

名前      大塚達宣(おおつか たつのり)
生年月日    2000年11月5日
出身      大阪府枚方市
身長      193cm
体重      80kg
ポジション   ウィングスパイカー

大塚達宣の経歴

大塚達宣選手は、小学校3年生のころにバレーボールを始めました。
バレーボールを始めたきっかけは、大塚達宣選手の両親の勧めでした。
大塚達宣選手のご両親は、元々バレーボール経験者であったため自分の息子にもバレーボールの素晴らしさを伝えたかったのかもしれませんね。V
大塚達宣選手が所属したチームは、「パナソニックパンサーズジュニア」でした。
この名前・・・ご存知の方もいると思います!!

Vプレミアリーグ・パナソニックパンサーズのジュニアチームです。

小学校時代は、このパナソニック・パンサーズジュニアに所属をしており、中学校に進学した際にも引き続き同じチームに所属をしていました。

自身が中学3年生の頃には、全国ヤングバレーボールクラブ大会にて優勝を飾っています。
また、このときの活躍を認められてなのか大阪北選抜として、全国都道府県対抗中学バレー大会では様々な表彰を受けています。

・オリンピック有望選手
・大阪知事賞

数多くの選手がいる中、この2つにノミネートされたなんてすごいですよね!

輝かしい経歴を残し、高校進学の際には京都府にある名門校・洛南高校に進学しました。
洛南高校といえば、が付く程の進学校で有名ですよね!
現在、プロアスリートとして活躍をしている選手の中にも洛南高校出身の選手は多々います。
頭もよく、部活動での成績も残せる文武両道の高校であることがわかりますよね!!

そんな洛南高校時代には、1年生の頃に春高バレー・ベスト8、2年生の頃の春高バレー・準優勝、3年生の頃のインターハイ・準優勝という記録を残しました。

大塚達宣 洛南高校時代

http://www.koukouseishinbun.jp

ちなみに・・・
大塚達宣選手が2年生のときには、U‐19日本代表世界ユース選手権に出場をしています。
この試合では、日本代表の主力として全試合にスタメン出場し、3位という高成績を残しました。

洛南高校を卒業後、早稲田大学に進学をしています。
スポーツ科学部に合格をし、自慢の打点の高さを活かしたバレーボールを披露しています。

続いては、大塚達宣選手の身長と体重についてです。

大塚達宣(早稲田)の身長体重は?優れた体格が武器となっていた!

大塚達宣選手の身長は、193cmで、体重は80kgです。

高身長を活かしたプレースタイルは、かなりの威力を放ちます。
高身長であるからこその、特権である高い打点ブロックバックアタックジャンプサーブこれらのテクニックが、かなり優れた選手だと思います。

上に貼ったTwitterの動画は、スパイクを打つ動画ですがこのスパイクはアンダーで上がってきたかなり難しい球を、合わせに行ったスパイクです。

強いスパイクを打とうとしたわけではなく、球に合わせてスパイクを打つということです。

今まで、かなり強烈なスパイクを放っていた分大塚達宣選手がスパイクを打つとわかると、敵のチームは全員後ろ気味にディフェンスを固めます。

そこに、大塚達宣選手が合わせに行くような強くも弱くもないスパイクを打つことで、敵のコートの前もしくは真ん中に球が落ちるので、得点につながるのです。

高度なテクニックを持った選手にしかできない技なことは間違いありません。

続いては、大塚達宣選手のイケメン画像と最高到達点についての話題です。

大塚達宣(早稲田)のイケメン画像は?ネットの声も紹介!!

大塚達宣選手といえば、バレーボールファンの間ではイケメンともいわれていますよね!

爽やかな好青年という印象を受けますよね!
世のお母さんが、自分の子どもにしたいと思うような青年ですね。

インターネット上では、上に貼ったようなツイートなどの声がたくさん上がっていました。

続いては、大塚達宣選手の最高到達点についてです。

大塚達宣の最高到達点は?驚異的な数字だった!

大塚達宣選手の最高到達点は、337cmという、かなり驚異的な数字です。

この最高到達点は、洛南高校時代のものであり現在はわかりません。
しかし、高校時代でこの数字ということは今はもっと期待できる数字なのかもしれません。

当時の大塚達宣選手は、高校生の中ではかなり驚愕の最高到達点なので、どこのチームも洛南高校との試合の際には徹底的にマークをしていたはずです。

ちなみに、相手チームに大塚達宣選手のような優れた選手がいる場合の対処としては、ブロックが割れないように徹底する・レシーブで粘る・自己ミスは絶対にしないこの3つが重要となります。
とくにサーブミスは避けたい内容です!!

しかし、大塚達宣選手レベルの選手であるとこの最低限の項目を成し遂げるにはなかなか難しいのです・・・
洛南高校と対戦をしたチームは、その試合中はかなり苦しい時間だったと思いますよ!

大塚達宣 アタック 画像

https://www.sankei.com

この写真は、大塚達宣選手が高校1年生の頃の春高バレーですが、相手のチームはブロック割れていますよね。
3枚ブロックがついていますが、この間を打つことができるので3枚跳ぶならば絶対に割れてはなりません。

3枚ブロックがついて、ブロックが割れると後衛の選手が大変になります。

続いては、大塚達宣選手が全日本に選ばれる可能性についてです。

大塚達宣(早稲田)は全日本に入れる?日本に必要な存在になる可能性大!

大塚達宣選手は、単刀直入に言うと将来的に全日本に選ばれる可能性が高いと思います!

高校時代のみならず、中学時代から世界レベルの選手であったことは間違いなく、高校時代にも世界と戦ってきた経歴があります。

また、日本人は身長が他国と比べて物足りない印象がありますが、大塚達宣選手は日本の男子バレー界の必要な存在になると思いますよ!

個人的に日本代表選手の中では、西田選手のようなプレーヤーになるのではないかと予想しています。

しかし、大塚達宣選手は高校卒業後の進路としてVリーグのチームから打診がありましたが、それを断って大学に進学をしているので、もしかしたら自分なりの目標がありそれを達成するまでは日本代表には入らない可能性もありますね。

続いては、大塚達宣(早稲田)wiki経歴身長体重は?イケメン画像や最高到達点も調査!についてのまとめです。

大塚達宣(早稲田)wiki経歴身長体重は?イケメン画像や最高到達点も調査!まとめ

大塚達宣選手は、経歴がバレーボールエリートなことがよくわかりましたね!
また、高校卒業後にプロの世界から打診があったのにもかかわらず、自ら大学の道を進むという決断をし謙虚でかっこいいも思いました。

これからも、大塚達宣選手に要注目していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました