楢崎智亜兄弟は超イケメン!身長体重や筋肉画像を徹底調査してみた!

スポーツ

楢崎智亜選手は東京オリンピックのスポーツクライミング日本代表に選ばれ、金メダルが期待される選手です。楢崎智亜選手のプロフィール経歴、身長体重に加えて柔らかくしなやかな筋肉画像について調べてみました。

男性ファッション雑誌のモデルとしても活躍する超イケメンです。プライベートも気になりますよね!彼女、ご家族兄弟なども調べてみました。

詳しく調べてみましたので、最後までご覧ください。

楢崎智亜のプロフィール経歴?出身地は?

氏名:楢﨑 智亜(ならさき ともあ)

生年月日/星座: 1996年6月22日/蟹座

出身地: 栃木県宇都宮市

身長:170cm

体重:60kg

血液型:B型

出身高校:栃木県立宇都宮北高校

オフィシャルスポンサー契約: KDDI

所属チーム:TEAM au

楢崎智亜選手の画像①

https://climbing-au.jp

楢崎智亜スポーツクライミングとの出会いは?出身中学・高校?

幼稚園の頃は器械体操の教室に通っていました。その時に既に高い評価を受け将来を期待されていました。楢崎智亜選手のクライミングの基礎となる身体能力は、器械体操ですでに作られていたわけです。

10歳のころお兄さんの影響でボルダリングのジムに通い始め、壁を上る楽しさにしっかりハマッテしまったのです。

出身小学校・中学校について調べてみましたが、ネット上に特に情報はありませんでした。出身高校は栃木県立宇都宮北高校、偏差値の高い進学校です。

高校を卒後し大学には行きませんでした。大学に行かなかった理由を楢崎智亜選手は以下のように語っています。

「大学に行きながら、というのも考えましたが、それだとダメだったときに逃げちゃうなって思ったので、最終的にはクライミングをメインにしていくことに決めました。」

この言葉にも、楢崎智亜選手の強い意志が感じられます。強い意志を持つ素晴らしい選手です。大学には行こうと思えばいつでも行くことができます。まずは、東京オリンピック頑張ってください。

スポーツクライミングの競技ルールとその面白さは?

スポーツクライミングは東京オリンピックの正式種目となりました。

スポーツクライミングについて少しだけ解説しておきます。

東京オリンピック公式サイトではスポーツクライミングを以下のように説明しています。

【スポーツクライミング】

高くそり立つ壁に、自身の体ひとつで挑む選手達。指先に込めた力で、限界を超えていけ。

【競技概要】

スポーツクライミングは、その競技性を極限まで高めたスポーツで、選手は垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る。

東京2020大会で実施される種目は、同じ条件で設置された高さ15メートルの壁を2人の選手が同時に登り速さを競う「スピード」、高さ4メートルの壁を制限時間内にいくつ登れるかを競う「ボルダリング」、制限時間内に高さ15メートル以上の壁のどの地点まで登れるかを競う「リード」の3つ。

オリンピックでは、各選手がこの3種目を行い、その合計点で順位が決まる。
どの選手も得手不得手があるため、2種目終了時点では最終順位の予測ができない。

種目によって安全確保のためのロープなどの器具は装着するが、登るためには道具の使用は許されず、素手とクライミングシューズのみで壁に挑む。

身体能力とテクニック、そして攻略するための読みが必要。何よりも知力や判断力がないと勝利を手にすることができないスポーツなのだ。

引用:https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/sport-climbing

要約するとオリンピックでは3つの種目「スピード」「ボルダリング」「リード」の順位から算出するポイントで争います。参加選手のポイントは各選手の3つの種目の順位を掛け算して算出します。

例えば以下のようにしてポイントを計算します。

「スピード」3位・「ボルダリング」2位・「リード」4位

3位×2位×4位=24ポイント

そして、最もポイントが少ない選手が優勝となるわけです。

3つの種目の詳細なルールがYouTube動画で簡単に説明されています。東京オリンピックでスポーツクライミングを見る前までにご覧ください。きっと、スポーツクライミングを楽しく観戦できると思います。

「リード」のルール

スポーツクライミング リード種目 ルール解説 2018

「ボルダリング」ルール

スポーツクライミング ボルダリング種目 ルール解説 2018

「スピード」のルール

スポーツクライミング スピード種目 ルール解説 2018

続いては、楢崎智亜選手の彼女、ご家族兄弟、父親は医者か?について調べてみました。

楢崎智亜の彼女、家族兄弟は?父親は医者?

楢崎智亜選手の彼女は野口啓代(あきよ)さんではないかという噂がありました。野口啓代さんも日本を代表するスポーツクライミングの選手で東京オリンピックに内定した選手です。

野口啓代選手の画像

https://cyclestyle.net

野口啓代選手は楢崎智亜選手と同じTEAM auに所属しています。楢崎智亜選手は、「(野口)啓代さんは、実力はもちろんやっぱりメンタルが本当に強いなって。トレーニングも本当に好きでいつも追い込んでいるので、そこは真似していかなきゃなと思っています」と語っています。野口啓代さんは同じチームに所属するクライミング仲間でした。

TEAM auメンバーの画像

https://climbing-au.jp

TEAM auには5人のスポーツクライミングの選手が所属しています。写真左から、楢崎明智選手、楢崎智亜選手、藤井 快選手、野口啓代選手、伊藤 ふたば選手です。皆さん東京オリンピックで頑張ってください。

お父さんが歯医者ではないかという噂がありましたが、ネット上にはこのことに関する情報は一切ありませんでした。楢崎智亜選手が「数学と物理が得意で医学部を目指していた」という噂から出たと思われます。

兄弟は男三人で楢崎智亜選手は次男で、お兄さんと弟がいます。三人とも子供のことからボルダリングをやっていました。

続いては、楢崎智亜選手のスポーツクライミングの成績について調べてみました。

楢崎智亜のスポーツクライミングの成績は?

楢崎智亜選手の成績は毎年素晴らしいのですが、特に2019年は優勝4回と成績を上げてきています。優勝できず悩んだ時を乗り越えてさらに成長したわけです。東京オリンピックに向けて大いに期待できます。

楢崎智亜選手の2017年からの成績です。

2019

IFSC クライミング・世界選手権 2019(C) 優勝

IFSC クライミング・世界選手権 2019(B) 優勝

IFSC クライミング・ワールドカップ 2019 (ボルダリング) ベイル大会 2位

第2回コンバインドジャパンカップ 優勝

IFSC クライミング・ワールドカップ (B,S) 重慶大会 2位/呉江大会 優勝

IFSC クライミング・ワールドカップ 2019(ボルダリング) マイリンゲン大会 2位

第32回 リード・ジャパンカップ 2位

第14回 ボルダリング・ジャパンカップ 2位

2018

IFSC クライミング・ワールドカップ 2018(リード) ヴィラール大会 3位

第1回コンバインドジャパンカップ 優勝

IFSC クライミング・ワールドカップ 2018(ボルダリング) マイリンゲン大会 2位/モスクワ大会 優勝/八王子大会 2位/ベイル大会 3位

日本選手権リード競技大会 2018 2位

第13回 ボルダリング・ジャパンカップ 3位

2017

IFSC クライミング・ワールドカップ 2017(リード) 廈門大会 2位/呉江大会 2位

IFSC クライミング・ワールドカップ 2017(ボルダリング) ミュンヘン大会 2位/八王子大会 2位/南京大会 2位/重慶大会 2位

日本選手権リード競技大会 2017 2位

引用:https://climbing-au.jp/player/narasaki-t.html

2019年八王子で開催されたIFSC世界選手権優勝の写真です。

続いては、楢崎智亜選手のクライミングのスタイル・特徴と「忍者」ついて調べてみました。

楢崎智亜のクライミングのスタイル・特徴!「忍者」とは?

楢崎智亜選手は「忍者」とか「フィジカルモンスター」という異名を持ちます。楢崎智亜選手の得意技は「ランジ」という技で、手が届かないところへ飛び移るダイナミックなテクニックです。海外選手に比べ背も低く、リーチも短い楢崎智亜選手は「ランジ」という技を用いて海外選手と戦っています。楢崎智亜選手が壁を飛び移る姿はまさに「忍者」あるいは「フィジカルモンスター」に見えるのです。

楢崎智亜選手の「ランジ」という技を支えているのが、やわらかい肩甲骨と空中でのバランス感覚です。どちらも幼少期の器械体操の頃から養われたのです。

楢崎智亜選手の肩甲骨の画像

https://outidesigoto.com

肩甲骨が柔らかく鳥の羽のように見えます。

IFSCクライミング世界選手権 男子ボルダリング決勝 楢﨑智亜選手優勝の瞬間!

この動画は2019年IFSCクライミング世界選手権 男子ボルダリング優勝のシーンです。まるで「忍者」のように壁を飛び移っています。

続いては、楢崎智亜選手のトレーニング方法とアニマルフローについて調べてみました。

楢崎智亜のトレーニング方法、アニマルフローとは?

楢崎智亜選手は「忍者」になるためにアニマルフローというトレーニングを行っています。アニマルフローは動物の動きをヒントに開発されたトレーニングです。

確かに、「忍者」になるためには、動物のしなやかな動作は習得したい技ですね!

続いては、楢崎智亜選手の弟楢崎明智選手について調べてみました。

楢崎智亜の弟楢崎明智もスポーツクライミング選手でイケメン!

楢崎智亜選手の弟楢崎明智選手もスポーツクライミングの選手です。

名前は明智と書いて「めいち」と読みます。かっこいいですね。

2016年にはノースフェイスカップで兄楢崎智亜選手に勝って優勝もしています。東京オリンピックの代表になる可能性もあります。

二人そろって東京オリンピックで競う姿を見てみたいものです。

並んでいる写真を見つけましたが、弟明智選手も超イケメンですね!

これは弟さんも話題になること間違いなしでしょう。

楢崎智亜選手と弟楢崎明智選手の画像

https://climbing-au.jp

続いては、楢崎智亜選手のイケメン画像と筋肉について調べてみました。

楢崎智亜のイケメン画像!筋肉!

男性向けファッション雑誌GQ Japanのモデルとしても活躍しています。イケメンですからね!

楢崎智亜選手の画像②

https://16661666.at.webry.info

肩甲骨だけではなく全身柔らかくしなやかな筋肉を持っています。体脂肪率は2%台です。

楢崎智亜兄弟は超イケメン!身長体重や筋肉画像を徹底調査してみた!まとめ

楢崎智亜選手は幼少期器械体操を習っていました。その時からスポーツクライミングに必要な空中でのバランスと柔らかな身体能力を鍛え上げました。スポーツクライミング転向後は数々の優勝実績を重ね、遂に東京オリンピック代表となりました。

東京オリンピックでの活躍を応援しています。がんばれニッポン!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました