廣岡大志経歴プロフィール!出身高校や中学は?

野球

廣岡大志選手は智辯学園の4番バッターとして活躍し、2015年のドラフト会議で2位指名を受けヤクルトスワローズに入団したプロ野球選手です。

廣岡大志選手の特徴は力強いスイングで、2021年3月1日巨人の田口麗斗選手との交換トレードで巨人に移籍しました。

廣岡大志選手の身長体重経歴プロフィール、出身高校や中学、プロ野球での主な成績について調べてみました。

詳しく調べてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

廣岡大志の身長体重経歴プロフィールは?

氏名:廣岡大志(ひろおか たいし)
生年月日:1997年4月9日
身長:183cm
体重:81kg
出身地:大阪府大阪市阿倍野区
小学校:苗代小学校
中学校:昭和中学校
所属チーム:松原ボーイズ
高等学校:智辯学園高等学校
投打:右投右打
ポジション:内野手
血液型:O型

廣岡大志選手の出身地は大阪市阿倍野区で、小学校は地元の苗代小学校に通っていました。小学校4年生の時に松原ボーイズで野球を始めました。

廣岡大志選手の画像①

https://baseballking.jp/

松原ボーイズは1966年に創部された歴史ある強豪硬式野球チームです。

全国選手権大会の小学部で優勝1回・準優勝2回、日本少年野球春季全国大会の小学部で優勝1回、同中学部で優勝1回という成績を残しており、多くのプロ野球選手も輩出しています。

続いては、廣岡大志選手の出身高校や中学について調べてみました。

廣岡大志の出身高校や中学は?

廣岡大志選手は小学校を卒業すると地元の昭和中学校に進み、野球は松原ボーイズの中学部で続けました。

廣岡大志選手が中学3年生の時、松原ボーイズは少年野球春季全国に出場し、決勝で春日部ボーイズと対戦し13-6で勝利し優勝を成し遂げました。

さらに、同年の少年野球選手権大会ではベスト8、ジャイアンツカップでもベスト8という成績を残しています。

廣岡大志選手はこれらが評価され、15歳以下の日本代表に選ばれました。

廣岡大志選手は中学生にして全国レベルの選手と高く評価されていたわけです。

廣岡大志選手は地元の中学を卒業後、奈良県の智辯学園に進みました。

智辯学園は天理高校、県立郡山高校と並ぶ奈良県の野球強豪校です。

春の甲子園には出場10回、優勝:1回、ベスト4:1回、ベスト8:1回、夏の甲子園には出場18回、ベスト4:1回、ベスト8:1回という素晴らしい成績を残しています。

廣岡大志選手が智辯学園2年生の時には、春夏連続で甲子園に出場しています。

廣岡大志選手の画像②

https://www.youtube.com/

当時智辯学園のチームメイトには、現在巨人の4番バッターとして活躍している岡本和真選手もいました。岡本和真選手は3番一塁手、廣岡大志選手は7番三塁手を勤めていました。

続いては、廣岡大志選手のプロ野球での主な成績について調べてみました。

廣岡大志のプロ野球での主な成績は?

廣岡大志選手は2015年のドラフト会議でヤクルトスワローズから2位指名を受け入団しました。

入団1年目の2016年9月29日のDeNA戦で、初打席初ホームランという素晴らしいデビューを飾りました。

2019年は10本塁打、2020年は内野手と外野手として通算236試合に出場し、打率2割1分4厘、21本塁打、54打点という成績を残しました。

そして、電撃トレードで2021年からは智辯学園で1年先輩の岡本和真選手が活躍する巨人に移籍することになりました。

廣岡大志選手と岡本和真選手の練習動画を紹介します。

名コンビ誕生の予感!岡本和真&廣岡大志

動画から二人の仲の良さが伝わってきます。廣岡大志選手にとって新チームに先輩がいることは、チームに溶け込みやすくラッキーだと思います。

廣岡大志経歴プロフィール!出身高校や中学は?まとめ

廣岡大志選手の巨人での新たな出発を楽しみにしています。

廣岡大志選手の益々の活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました