岡田奎樹(セーリング)結婚や彼女は?筋肉画像イケメン画像まとめ!

スポーツ

岡田奎樹選手は5歳でセーリング競技を始め9歳で出場した全日本選手権で優勝し、W杯優勝も果たし東京オリンピック代表に選ばれました。

東京オリンピックは地元江の島開催でもあり金メダル有力候補として期待されています。

岡田奎樹選手の結婚や彼女、筋肉画像、イケメン画像などについて調べてみました。

詳しく調べてみましたので、最後までご覧ください。

岡田奎樹(セーリング)の彼女結婚は?

岡田奎樹選手の「奎樹」は珍しい名前ですが「けいじゅ」と読みます。

インタビューに対して岡田奎樹選手は「高校時代から6年以上付き合っている彼女がいる」と回答しています。誰に似ているかと聞かれると、彼女は「榮倉奈々によく間違えられる」と言っているそうですが、岡田奎樹選手は「そうは思っていない」と語っています。

榮倉奈々さんの画像

https://grapee.jp/

彼女に関する写真や詳細情報はネット上になかったのですが、東京オリンピック会場の江の島で岡田奎樹選手を応援する彼女の姿が、メディアに登場することがあるかもしれません。

岡田奎樹選手と彼女の出会いはセーリングということです。彼女がセーリングを理解している方ですから岡田奎樹選手は競技に専念できるでしょうね。

続いては、岡田奎樹選手の筋肉画像とイケメン画像を調べてみました。

岡田奎樹(セーリング)筋肉画像とイケメン画像は?

岡田奎樹選手は外薗潤平選手と「オカホカ」ペアを組んでいます。岡田奎樹選手はスキッパーという舵取りの役割で、外薗潤平選手はクルーという体を使って船のバランスをとるなどパワーが必要な役割です。

細身の岡田奎樹選手とがっしりした外薗潤平選手はベストペアと言われています。

岡田奎樹選手の画像①

https://headlines.yahoo.co.jp/

左から安住アナ、岡田奎樹選手、外薗潤平選手です。

腕の太さを比べると、安住アナと岡田奎樹選手は同じくらい、外薗潤平選手はずぬけて太いように見えます。

岡田奎樹選手の画像②

https://wcs-enoshima.jp/

海の男らしい精悍さとクールな雰囲気がありますね。

続いては、岡田奎樹選手のセーリングのきっかけとヨットの申し子について調べてみました。

岡田奎樹選手のセーリングのきっかけは?ヨットの申し子!

岡田奎樹選手は、5歳の時に父親に誘われたことがきっかけとなり、B&G別府海洋クラブに入りセーリング競技を始めました。

その時のことを岡田奎樹選手は「子供の頃の自分にとって、ヨットという大きな道具を扱って、海という広くスケールの大きな場所に出ていくことがとても魅力的で、カッコ良く思えたんです」と語っています。

子供は何でもやりたがりすぐに飽きて辞めてしまうことが多いと思います。しかし、岡田奎樹選手はそうではありませんでした。

5歳の子供の感性と決断力に大きな驚きを感じます。

岡田奎樹選手がセーリングを学んだB&G別府海洋クラブについて調べてみました。

B&G別府海洋クラブ

B&G別府海洋クラブは大分県別府市北浜に所在しB&G財団に所属する海洋クラブです。B&G財団はモーターボート競走法制定20周年を記念して設立され、全国各地に海洋性レクリエーションや健康づくりのためにさまざまな施設を作りました。

岡田奎樹選手がB&G別府海洋クラブに通っていたころ、OP級という全長2.31m全幅1.13mの小さなヨットで行われる競技の現役日本代表選手が何人もいました。岡田奎樹選手の中に「すごい」、「自分も目指したい」、「勝負欲」、「先輩たちに勝ちたい」という意識が目覚めました。

岡田奎樹選手の画像③

https://www.bgf.or.jp/

小学校3年生の時に全日本OP級選手権大会小学校の部で優勝を飾りました。

小学校5年生の時にはOP級日本代表に選ばれました。

岡田奎樹選手について「九州に生まれたヨットの申し子」と書かれた記事がありました。

まさにその通りです。

5歳でセーリングの魅力にはまり、9歳小学校3年生で優勝という喜びを知り、11歳小学校5年生で日本代表、岡田奎樹選手の才能に再び驚かされました。

続いては、岡田奎樹選手の主な成績と「オカホカ」ペアについて調べてみました。

岡田奎樹選手の主な成績は?「オカホカ」ペアは?

岡田奎樹選手は、OP級世界選手権、国体、インターハイの各大会で優勝という成績を残しました。

岡田奎樹選手の画像④

https://www.bgf.or.jp/

佐賀県代表として国体優勝のシーンです。

2014年には早稲田大学に進学し、2016年7月にドイツで開催された470級という全長470cmの二人乗りヨットの世界選手権で、日本大学の木村直哉選手とペアを組み日本人初の優勝を飾りました。

岡田奎樹選手は、その後2017年には外薗潤平選手と「オカホカ」ペアを組みました。

そして、2017年8月には全日本選手権優勝、2018年9月セーリングW杯江の島大会優勝、2018年6月セーリングW杯マルセイユ大会3位、2019年8月セーリングW杯江の島大会11位という成績を上げました。

これらの成績の結果、代表選考は指定された大会を得点化して行われ、遂に岡田奎樹選手は「オカホカ」ペアで東京オリンピック代表に選ばれました。

「オカホカ」ペアの競技動画を紹介します。

セーリング470級・岡田奎樹&外薗潤平「アスリートの視線~GoPro動画より~」【日刊スポーツ】

二人の動きを見ていると、ヨット上で風を読み風と戦いながら、スピーディな判断とチームワークさらにパワーが必要だということがよくわかります。

岡田奎樹(セーリング)結婚や彼女は?筋肉画像イケメン画像まとめ!

「オカホカ」ペアのコンビネーションは抜群です。東京オリンピックの金メダルを期待しています。

今後の活躍を期待しております。

最後までご覧いただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました